ミラの災難

今回の台風は長かった。
風は前回の台風ほど強くはなかったが、それでも暴風が吹き荒れた。

今回できるだけDとらを守りたいと思い、バイクカバーを全体に掛けたまま紐で周りを巻いてみた。
更に、Dとらにはいつもの事だが、首輪ロックでフェンスにくくりつけた。
そして、風にあおられて倒れないように、フェンスとミラの間に挟むようにして置いた。
Dとらとミラの間は、ぶつからない程度に接近させておいた。

隣人に迷惑を掛ける事だけは、あってはならない。
最悪Dとらが倒れた場合、隣の車に傷をつけたり、ガソリンをぶちまけたりするのは避けたかった。
なので最悪の場合は、ミラに犠牲になってもらうしかないと考えていたのだ。

しかし、それはあくまでも最悪の場合を想定してのことだった。
首輪ロックだけでも支えきれるだろうと思っていた。
ミラのことは、どちらかというと風除けとしての役割の方を重視していた。

結果は、ミラにだけ最悪なものとなってしまった。
d0240983_212827.jpg
左上は、マフラーがぶつかった痕。
右下は、ナンバープレートが引っかいた痕。

幸い表面の塗装が削れただけで済んだので、サビには至らないだろう。


ミラの位置を決めるとき、Dとらがある程度揺れてもぶつからない距離をとったはずだった。
しかし実際は、長時間に及んだ暴風によってDとら自体がわずかだが動かされてしまったのだ。
Nのままにしてしまった事が悔やまれる。これは、自分が悪い。

最終的に、Dとらは倒れることなく無傷だった。バイクカバーの中までずぶ濡れで、チェーンには赤錆が付いてしまったが。
どうせ錆びるのだから、思い切ってバイクカバーをはずした方がよかったという結論を得た。

ミラのことは、ミラが大破する夢にうなされるほど心が痛かった。
ごめんよミラ。だけど、Dとらを守ってくれてありがとう。
ミラがいなかったら、もしかしたらDとらは倒れていたかもしれないからな。
[PR]
by saru_tra | 2011-08-08 22:05 | 雑記 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

わたくしごとにっき
at 2017-09-05 15:46
Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27

記事ランキング

最新のコメント

301 Moved Pe..
by Manueljeags at 17:00
カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51

検索