全日本モトクロス初観戦でダムカードの旅【帰省五日目20130617】

6月17日の帰省五日目の午前中はなが~い魚道と堤上路を歩くために美利河ダムまで行ってきた。
雨は降っていなかったけれど、濃霧のために辺りは真っ白だった。
d0240983_20564773.jpg
美利河ダムの重力式コンクリートの部分。

まずは魚道を出来るところまで追ってみる。
魚道だけのパンフレットが作られているほどの規模なのだ。
d0240983_20575021.jpg
低々水路。

水位が高くてわかりづらいけれど、水中に一段掘り下げられて蛇行した水路が作られているのが見える。

d0240983_211341.jpg
ピリカ発電所。

発電所の前辺りから、魚道の下流部分がはじまる。

d0240983_2133987.jpg
階段式魚道。

d0240983_21443.jpg
切り欠きを付けた越流隔壁を階段状に取り付けることで、魚たちが休みながら遡上できるようになっている。

d0240983_216818.jpg
退避プール。

魚たちの休憩場所。

d0240983_2165560.jpg
観察窓。

ちょっと汚れてしまっているためか、あまり水中の様子が見られなかったのが残念。

d0240983_2183248.jpg
人工的な段差ばかりではなくて、自然な感じの部分もちゃんとあった。

d0240983_2192176.jpg
堤体の端っこより先まで行くのはちょっと無理っぽかったので、さらに先の部分はダム事務所の資料室に展示されていたパネルで確認。

さて、ダムの右岸側の端っこに到着したので、次は堤上路を左岸側の端っこまで歩く。
d0240983_21121321.jpg
右岸側はロックフィル。

両側にはチューリップとジュゴンの親子。

d0240983_2114461.jpg
下流側の側面は芝生で覆われている。

d0240983_2115276.jpg
ダム湖側。

それほど大きくない丸っこい石が使われている。

d0240983_21211530.jpg
何かの蓋。

ピリカダムの文字とジュゴンの親子が描かれているのだけれどわかるかな?

ロックフィル部分の両サイドの端っこにあったけれども、何だろう?

d0240983_2124079.jpg
ロックフィルの部分は緩やかなカーブを描いて続いている。

行く道。

d0240983_21241448.jpg
来た道。

d0240983_21322426.jpg
ロックフィルから重力式コンクリートへ。

d0240983_21334171.jpg
重力式コンクリートの部分からロックフィルのつなぎ目を見たところ。

ロックフィルのほうが一段高い。

辺野喜ダムもこんなだったな。
複合ダムはみんなこんな感じになるのかな?

d0240983_2135384.jpg
つなぎ目を横から見た図。

d0240983_21372664.jpg
なかなかの迫力がありますよ。

d0240983_2142666.jpg
下流の風景。
d0240983_2140562.jpg
取水施設?

何だか普通に建物が建っている感じなのが不思議。

d0240983_21434152.jpg
土木学会賞。

詳しいことはまったくわからないけれど、弱い地盤にダムを作るために箱型地下連続壁で補強をするという技術が使われていて、そのような技術が評価されたらしい。

d0240983_21472582.jpg
重力式コンクリートの部分もかっくんと折れ曲がっている。

d0240983_21481742.jpg
左岸側の重力式コンクリートの部分にもチューリップとジュゴンの親子。

d0240983_21495763.jpg
インクライン。

近づいてみることは出来なかった。

d0240983_21504626.jpg
ダム事務所。

入り口から入ると警報音みたいなのが鳴って驚いてしまった。
でも職員さんも来る様子がないし、どうしようかと思ったよ。

しばらくしたら職員さんの一人が通りかかってくれたので、無事に用件を伝えて中に入ることができた。

d0240983_21542094.jpg
ダムカードも無事に入手!


今回は美利河ダムへ来ることだけが目的だったので、目的を果たした後はまっすぐ帰っても良かったのだけれど、せっかくだから寄り道してみた。
d0240983_21564987.jpg
国縫漁港。

d0240983_21572869.jpg
空から見ると、面白い形をしているのがわかるんだけれど……

全国初の「ワイングラス型漁港」なんだそうだ。

d0240983_21581996.jpg
地面からだと、橋でつながっていることくらいしかわからないね。

d0240983_21595015.jpg
漁港の形を模しているんだろう。

何だかかわいいね。


そして最後の寄り道。
d0240983_2213467.jpg
幌別ダム。

d0240983_2221396.jpg
美利河ダムを見た後だと、立ち入りできない物足りなさと規模の小ささが際立ってしまっているけれど。

それでも、今回のダムめぐりの大事なシメを飾るダムなのでした。

[PR]
by saru_tra | 2013-06-26 22:13 | 日々 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

わたくしごとにっき
at 2017-09-05 15:46
Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27

記事ランキング

最新のコメント

301 Moved Pe..
by Manueljeags at 17:00
カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51

検索