芭蕉布の里の滝訪問と大保ダムのとんぼ観察

日曜日はPingさんと大宜味村喜如嘉にある七滝を訪れた。
存在は以前から知っていたのだけれど、何となく行ったことがなかった。
d0240983_230976.jpg
七回軌道が変わるので七滝というらしい。

水量がちょっと少なめだったのであまり迫力はなかったけれど、とても雰囲気の良い滝だった。

とんぼの存在も期待していたのだけれど、残念ながらめぼしいとんぼは見当たらなかった。

でもここはホタルの名所でもあるらしいので、来年のホタルの季節にぜひまた訪れてみたい。


d0240983_2363966.jpg
ついでに最寄の大保ダムへも立ち寄ってきた。

台風が来ない影響か、かなり水位は低くなっていた。

d0240983_2374232.jpg
最近はとんぼばかり追いかけてダム自体に目を向けていなかったので気づかなかったのだけれど、いつの間にか展望台にプレートが取り付けられていた。

d0240983_239462.jpg
大保ダム総合案内。

ダムの説明が何枚かにわかれて書かれている。


そして今回もアオモンイトトンボとコシブトトンボを探し回ったのだけれど、同時にタイリクショウジョウトンボもしっかり観察してきた。
d0240983_23105762.jpg
タイリクショウジョウトンボの成熟した雌。

ここで見つける雌はなぜか羽がぼろぼろなんだよね。

なぜだろう?

d0240983_23141951.jpg
しっぽの先っちょを拡大!

雌は腹の下のほうにトゲっとしたでっぱりがあって、先っちょは開いたようになっている。

d0240983_23154715.jpg
綺麗な黄金色の未成熟の雌!

d0240983_23163280.jpg
こちらもしっぽの先っちょを拡大すると、さっきの雌と同じ形状をしている。

なので、雌で間違いない!

d0240983_23173281.jpg
同じく綺麗な黄金色をしているけれど、こちらは未成熟の雄。

d0240983_23181382.jpg
腹の下のほうにはでっぱりがなくて、先っちょは閉じている。

最近になって、ようやく雄と雌の色以外の違いを観察できるようになってきた。
タイリクショウジョウトンボの未成熟のヤツは雄も雌もぱっと見おんなじだから、ちゃんと見分けられるようになりたいね。

そしてちょっと気持ち悪いけれど、こんな状態のヤツも発見。
d0240983_23214423.jpg
胸から腹にかけての下のほうに、ぶつぶつがいっぱい。

以前にも見かけてはいたけれど、そんなに大量に付いていなかったので気にしていなかった。

多分ミズダニというやつに寄生されている状態。

ここまで酷いと何だかもう痛々しいや。



沖縄も最近になって徐々に涼しくなってきている。
一年中見られるトンボもいるけれど、あともう少しでいったんはとんぼの季節も終わりになるんだろうな。
[PR]
by saru_tra | 2013-09-30 23:38 | 日々 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27
お猫さまをお迎えした
at 2016-10-05 16:19

記事ランキング

最新のコメント

カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 18:33

検索