GW唯一の休みで名護岳の渓流コース訪問!

今日はゴールデンウィーク唯一のお休みの日だったので、Pingさんとちょっと気になっていた名護岳の渓流散策エリアの沢コースへ行ってきた。

ちょうど名護岳林道内にあるので、通りすがりの湧水でもとんぼ観察をしてきた。

d0240983_17453885.jpg
運良くオオシオカラトンボの雌がとまって休んでいたのだけれど、あせってしまってちょっとピンボケ。

でも同じ枝にオキナワトゲオトンボもとまってくれていたので、良い大きさ比較の図になったかな!

クリックして大きくできる写真。

d0240983_17483317.jpg
そして、やっとリュウキュウルリモントンボの黄色の雌を見つけることができた!

最初はオキナワトゲオトンボとけんかしているやつの尾っぽが白っぽかったから、見たことのないとんぼだと思った。

普段のリュウキュウルリモントンボはふんわりと飛んでいるのに、けんかの時にはトゲオトンボと同じような飛び方もするんだね。

d0240983_17515341.jpg
羽化して間もない雌も。

この時点では、黄色になるのか青になるのかは分からないね。

色の違いはどうして起こるんだろう?
去年の夏くらいには、いくら探してもこの場所では青い雌しか見つけられなかったのに。


d0240983_17543828.jpg
リュウキュウルリモントンボの黄色の雌発見に満足してから、名護岳の渓流散策エリアの沢コースへ移動。

d0240983_1755942.jpg
案内図の立っている東屋からすぐ見える場所に沢コースの入り口があった。

d0240983_17555240.jpg
沢付近まで下りてきたところ。

沢の下までは下りづらい感じだったけれど、何箇所か橋が架かっているので渓流の雰囲気は楽しめた。

d0240983_1758775.jpg
こっちでもオキナワトゲオトンボの雄発見!

沢の本流へ流れ込んでいる小さな流れのところで見つけた。

d0240983_1759733.jpg
そして水辺からちょっと離れた遊歩道沿いでは雌も発見。

d0240983_1759503.jpg
この辺りにはリュウキュウハグロトンボがたくさんいた。

羽の端っこに白い紋があったので、雌でいいはず。

未成熟のやつかもしれない。

d0240983_1805882.jpg
成熟した雌もいたけれど近づけなくてこんなちっちゃくしか撮れなかった。

雄もたくさんいたけれど、同じく近づくことが出来なかった。

d0240983_1815841.jpg
そして、リュウキュウルリモントンボもちゃんと見つけられた。

成熟した雄。
尾っぽの黄色が鮮やかだね。

雌も黄色だけれど、ちょっと山吹色に近い感じだもんね。


こっから先の連休は全部仕事だ。
これを乗り切ったらがっつりDとらと遊びに行くんだ。
でも何だか梅雨が始まりそうな予感もするけれどもね。
[PR]
by saru_tra | 2014-05-04 18:12 | 日々 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

わたくしごとにっき
at 2017-09-05 15:46
Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27

記事ランキング

最新のコメント

301 Moved Pe..
by Manueljeags at 17:00
カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51

検索