進化したとんぼ対策で宜野座訪問

日曜日はとっても晴れていたので、Pingさんと漢那ヨリアゲの森緑地公園と漢那ダムのめだかの学校へ行ってきた。

d0240983_22145261.jpg
午前中はPingさんの車の点検だったので待ち時間にちょっと買い物へ行き、ついに虫取り網と虫かごを購入した!

とんぼ図鑑はちょっと前に購入済みだったので、これで今年のとんぼ対策は完璧だ。

d0240983_2216013.jpg
まずは漢那ヨリアゲの森緑地公園の池で、特に虫取り網は必要のないリュウキュウギンヤンマの産卵。

そろそろ定番になりつつあるね。

d0240983_22164422.jpg
ハラボソトンボの交尾。

こちらはうろちょろと逃げ回るので、なかなか撮れないんだよね。

今回は何とか撮影に成功。

d0240983_22174773.jpg
そして、虫取り網あ~んど虫かごの威力を確認!

コモンヒメハネビロトンボの雄。

d0240983_22183680.jpg
ハネビロトンボの雄。

ちょっと前に来たときに何種類か居るように見えたのは、雌も混じっていたからっぽい。

今回は残念ながら雌を捕まえることはできなかった。

d0240983_22195680.jpg
『池に挑む!』

今回Pingさんが撮ってくださったアヤシゲな姿。

毎回こんなひでえ格好でとんぼ撮影に臨んでいるのでした。

この後お昼を挟んで漢那ダムのめだかの学校へ移動。

d0240983_22231056.jpg
初めて出会ったホソミシオカラトンボの雌!

結構お年を召した個体なのかもしれないと思った。

d0240983_22242957.jpgそして、ホソミシオカラトンボの雄。
微妙に近づけない場所に居たので、虫取り網で捕獲。

目の色が綺麗な水色っぽい感じの色。
尾っぽの先っちょの黒ずみはかなり少なめ。
羽の縁紋は薄茶色。
胸部は全体が青く粉を吹いていて、側面に黒いラインは見えない。

ホソミシオカラトンボの雄の特徴はこんな感じかな?

あとはアオビタイトンボらしきとんぼもうろちょろしていたけれど、ぜんぜん落ち着いてとまっていてくれなかったので、ちゃんと確認することはできなかった。
でも多分アオビタイトンボでいいと思うんだよね。

うれしい出会いはあったけれど、やっぱりめだかの学校は全体にとんぼの姿が少なかった。
夏になればもっと出てくると期待したいところだけれど、どうなるのかなあ。
[PR]
by saru_tra | 2014-05-26 22:41 | 日々 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

わたくしごとにっき
at 2017-09-05 15:46
Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27

記事ランキング

最新のコメント

301 Moved Pe..
by Manueljeags at 17:00
カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51

検索