大国林道でとんぼとちょうちょ探し

大国林道の奥間比地間の淵の様子が気になったので、コンテでとんぼやちょうちょ探しをしに行ってみた。

d0240983_1838220.jpgd0240983_18381958.jpg

奥間比地間の淵から道路を挟んだ部分にあった、ばらばらになっていたU字溝は綺麗に整列していました。
そして淵の方には残念なことにナニカが設置され、土砂が敷き詰められてしまっていた。
以前カラスヤンマが産卵に来ていたこともある場所なのでちょっと心配だね。
影響が無ければよいけれど。
リュウキュウハグロトンボとリュウキュウルリモントンボの姿も見られなくって、周囲のちょっと離れた場所に避難しているようだった。

d0240983_2119513.jpgd0240983_21195970.jpg

大国林道は大掛かりな清掃が行われているようで、道の両側の植物がキレイに刈り取られてしまっていた。
ちょっと前にリュウキュウウラボシシジミが飛び交っていた場所もばっさり。
自分みたいなヤツでもリュウキュウウラボシシジミを観察できる良い場所をみつけたと思っていただけに、本当にがっかり。
ガードレールの向こう側に見える沢の中にはリュウキュウウラボシシジミがちらちらと飛んでいるのが確認できたので、いなくなったわけではないのだけれどね。
リュウキュウルリモントンボは産卵中のを二組みつけられたけれど、今日もやっぱり雌は青かった。

d0240983_2128987.jpgd0240983_21281957.jpg

この前八重岳でコノハチョウをみつけてから、ちょっと気になっていたので大国林道でもみつけてみた。
奥間側湧水から300m位比地よりの場所で発見。
八重岳でみつけたのよりも、葉脈模様の主脈の部分に当たる模様が薄く見えた。
時間帯のせいなのか天気の変化のせいなのか、最初にみつけたときには四匹位飛び交っていたのだけれど。
その後時間を置いて戻ってみると、一匹だけしか発見できず。
しかも死んでるんじゃないかと思うくらい、近づいてもまったく動かない。
雨が降りそうな天気になるとおとなしくなるのかな。


道路は使う目的で造られているのだし、整備されるのは当然だよね。
そして生き物は道路沿いよりも鬱蒼とした内部の方に沢山いるのだろうから、道路沿いで見られなくても当たり前だと思わないといけないのだろうな。
それでもやっぱり、道路沿いでも気軽に生き物を観察できる環境も残してほしいなと思ってしまうんだよ。
[PR]
by saru_tra | 2015-09-06 21:51 | 日々 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

わたくしごとにっき
at 2017-09-05 15:46
Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27

記事ランキング

最新のコメント

301 Moved Pe..
by Manueljeags at 17:00
カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51

検索