コンテとだけど久しぶりの林道探しとダムめぐり

一昨日はコンテと国頭村の楚洲まで出かけてきた。
目的は楚洲仲尾線の入口にある白い棒の内容を確認することと、できれば開設済みの区間を通ってみたかった。
ストリートビューで2014年3月の時点での様子が見られたのだけれど、入口に白い棒がちゃんと立っているのが確認できるんだ。
かなり錆びてしまってはいるけれど、まだ立っていてほしいなあ。
d0240983_7325915.jpg訪問した結果は、手前の楚洲Ⅰ号林道に阻まれて断念。
入口はまだいけそうな感じに見えるけれど、十数メートルも進むとススキが生茂ってしまっている。
わだちの間にも路肩と同じくらいの高さにまでススキが伸びてしまっているので、車ではそのうち腹をこするだけじゃなく、腹で乗り上げてしまいそうな感じだった。
道自体も、以前はコンクリートで舗装されていた部分もあった感じではあるのだけれど、長い月日でがしゃがしゃに割れて抉れてしまっていて、かなりの段差になっている場所もあちこちにあって危険な状態。
ススキに関しては、訪問した時期も悪かったかもしれないな。
来年の春くらいにもう一度訪問してみよう。

あとは安波ダム・新川ダム・福地ダムの上流洪水吐などに立ち寄りながら東海岸を南下。
d0240983_7484442.jpgd0240983_7485270.jpg

東村のサキシマスオウノキも訪問してみると、いつの間にか綺麗な公園に整備されていてびっくり。
それでも相変わらずちょうちょは沢山飛び交っていて、ちょっとうれしかった。
d0240983_7512499.jpgd0240983_7513215.jpg

d0240983_7552553.jpg
久しぶりの大保ダムへも立ち寄り。

学習の川はすっかり静かになってしまっていて、とんぼの姿も見つけられなかった。

ベニトンボが数匹見られた位かなあ。

脇ダム下のビオトープは完成して開放されていた。
コンクリート製の野鳥観察小屋もあったけれど何だかすごい色使い。
d0240983_7553651.jpgd0240983_7554636.jpg

ウスバキトンボと初めて撮れたイチモンジセセリ。
d0240983_7555617.jpgd0240983_756598.jpg


ストリートビューの楚洲Ⅰ号林道は、一年以上どころか二年近く前の写真なんだな。
わだちもしっかり見えているし、まだ車も通っている道に見える。
でも今はもう、周囲の畑にも誰も行っていないんじゃないのかな。
時期が悪かったとはいっても、あまりにも草が生茂りすぎだったしわだちもかなり草で埋もれていたし。
来年再訪しても、進入できるのかちょっと心配ではあるな。
[PR]
by saru_tra | 2015-11-07 08:13 | 日々 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

わたくしごとにっき
at 2017-09-05 15:46
Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27

記事ランキング

最新のコメント

301 Moved Pe..
by Manueljeags at 17:00
カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51

検索