Dとらと久しぶりにはじめての林道を探しに行ってきた

昨日は一か月ぶりにDとら出動して初めての林道を訪問してきた。
もうかなり前になるのだけれど、何かの資料で名護市の林道情報を探していたときに、金川線という林道があるということを知った。
もう良く覚えてもいないのだけれど、林道の場所は名護市伊差川付近であるということまで突き止めたのだったかと思う。
そのときにそれらしい場所を特定して地図にも記入していたのだけれど、何となく訪問しないままに時が過ぎていた。
最近になってストリートビューでその場所を見ることができるようになっていることに気づき、金川線の林道看板もそれで確認することができた。
何となく悔しくて、一刻も早く自分でもその林道看板を確認してみたくなったのでした。
そして見つけた金川線起点側の木製林道看板は、やっぱり雰囲気のいい林道看板だった。
終点側は、残念ながら終点そのものを確認することができなかったけれど。
d0240983_13314874.jpgd0240983_1332174.jpg

d0240983_13324975.jpg金川林道内で見つけたでっかいナメクジ。

多分これまで自分が見つけてきたでっかいナメクジの中でも最大だと思う。

アフリカマイマイよりもでかく見えたような気がしたし!

名護市のもう一つの木製林道看板だった稲嶺線も訪問してきた。
起点側の木製林道看板は残念ながら朽ち果ててしまっていたのだけれど、実はこのこともストリートビューで事前に知っていた。
だからなおさら、金川線を訪問したかったんだ。失われる前に撮っておきたかったから。
d0240983_13382546.jpgd0240983_1338345.jpg

再訪した稲嶺林道は記憶の中とは全然違っていて、すっかり荒れてしまっているように見えた。
Dとら記念撮影した終点側の林道看板も、植物に覆い隠されようとしている。
d0240983_13412155.jpgd0240983_13413260.jpg

稲嶺林道終点にある真喜屋の農地は結構立派な農道が別にあるから、あえて稲嶺林道を利用する人はほとんどいないのかもしれないね。

他には大国林道の奥間側湧水も訪問したのだけれど、あまり生き物の姿も見られなかった。
オオシオカラトンボは何組ものペアを見ることができたけれど、とんぼはそれだけ。
他の生き物は、リュウキュウウラボシシジミとハグルマノメイガとリュウキュウヒメジャノメをちょこっとみることができたくらい。
その中でまともに撮れたのは、リュウキュウヒメジャノメくらいだった。
d0240983_134884.jpgd0240983_1348194.jpg


金川線については、終点の確認をちゃんとできなくて何となくもやっとしている。
終点付近の舗装の終わる場所がかなり急な上り坂だったことも、その先の確認ができなかった理由。
次はコンテで行って、ちゃんと確認してこよう。
[PR]
by saru_tra | 2015-11-12 14:00 | D-TRACKER | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27
お猫さまをお迎えした
at 2016-10-05 16:19

記事ランキング

最新のコメント

カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 18:33

検索