散歩がてらに虫探ししている続きのにっき

22日と24日にもそれぞれ平和創造の森公園と倉敷ダムへ虫探し散歩に行ってきた。

平和創造の森公園の池はなぜかすっかりとんぼの姿が見られなくなっていた。
それでも周辺の草むらとか遊歩道にはアオモンイトトンボやヒメトンボがちらほら見られた。
池の周りで大掛かりな草刈がされた後のように見えたので、ハラボソトンボやタイリクショウジョウトンボはどこかに避難してしまっていたのかもしれない。
d0240983_1520123.jpgd0240983_15201090.jpg

ちょうちょは多分チャバネセセリと多分コハイイロアツバ。
コハイイロアツバと思われる蛾を撮っているときには、いかにもここからお切りくださいって感じの切り取り線模様が特徴的なので、調べればすぐに何て蛾なのかわかると思っていたのだけれど、実際には同じ模様の蛾の画像がネットで見つけられなかったので正直ちょっと怪しい。
でも似た模様のはあったから、多分コハイイロアツバでいいはず!
d0240983_15223224.jpgd0240983_15224048.jpg

あとは手乗りかえると22日の今日の空。
何ていうかえるかはわからないけれど、葉っぱみたいな模様でかわいい。
d0240983_15273811.jpgd0240983_15274574.jpg



倉敷ダムではアオタテハモドキの姿が一番多く見られた。
雄が雌に詰め寄っている場面にも遭遇したけれど、結局ペアにはなれずに雌に逃げられていた。
あとは模様がとっても薄くて白っぽいけれど、多分クロテンシロミズメイガでいいんじゃないかと思う蛾。
d0240983_1534407.jpgd0240983_15344985.jpg

トゲトゲの芋虫もたくさんいて歩きまわるのがちょっと不安になるくらいだった。
大きいほうは多分ツマグロヒョウモンの幼虫でいいと思うのだけれど、一緒にいたちっちゃいヤツにはオレンジの線があるのかどうかまで確認し切れなかった。
ネットで見つけたツマグロヒョウモンの若齢幼虫の写真では黒とオレンジのとげとげが交互に並んでいたので、こいつもツマグロヒョウモンの若齢幼虫でいいんじゃないかと思うのだけれどどうだろうな。
d0240983_1535838.jpgd0240983_15351988.jpg

とんぼは今回もウミアカトンボ写真に挑戦したところ、成熟雄のもうちょっとマシな写真を撮ることができた。
ちゃんと撮れた雄の他にもう一匹いたのだけれど、とっても高い場所にいたのでまともな写真が撮れず。
鼻っ面が白くて胸部の色も黄色っぽく見えるので雌か未熟な雄のどちらかだとは思うのだけれど、尾っぽの先っちょも写っていないし、判断できる材料がないのが残念。
d0240983_15492938.jpgd0240983_15493737.jpg

できればウミアカトンボの雌もちゃんとした写真を撮りたいし、次の機会には捕獲も試みよう。
[PR]
by saru_tra | 2015-11-25 15:57 | 日々 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27
お猫さまをお迎えした
at 2016-10-05 16:19

記事ランキング

最新のコメント

カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 18:33

検索