2015年 04月 11日 ( 1 )

やっと今年のオキナワトゲオトンボを見つけた

昨日は久しぶりに名護岳林道の湧水へオキナワトゲオトンボを探しに行ってきた。
もう四月も十日を過ぎたしあったかい日が数日続いたので、さすがに出てきているだろうと。

d0240983_7403139.jpg
最初に見つけた未成熟の雄!
見つけるのにとっても時間がかかった。

やっぱり湧水は水量が減ったままで、いつもなら水がひたひたになっている道路上はからっから。

陶器の龍の頭周辺はまだ水があるので、その周辺を中心に探したらやっと見つけたという感じ。

d0240983_7451635.jpg
そしてそのすぐ脇の岩のところで殻から出てきたばっかりのを発見。
最初は全く気づいていなくて、とんぼとはわからなかったのです。

もっと早く気づいていれば、殻から出ている途中でも見られたかもしれないのだけれども。
ヤゴを見慣れていないからかなあ。
羽化する瞬間を見つけるには、まずはヤゴを見つけられるようにならないと無理だね。

d0240983_7503746.jpg
しばらくするとしっかりと羽も腹部も伸びきった。
あんなにこてっと固まった羽が本当にちゃんと開くんだ。

腹部が伸びるのがちょっと遅くって曲がっていたりもしたので、ひょっとして気づかずに触れてしまったせいで伸びなくなっちゃったのかとどきどきしてしまった。
綺麗に伸びきってくれて、ほっとしました。

まだ腹部が短い状態でも尾っぽの先にあるとげっとしたのがちゃんと目立っていたので、なんだか感動した。
以前羽化直後の雌は見つけたけれど、雄は始めて見たから。


d0240983_7593441.jpg
あとは、しっかり羽の先っちょが黒ずんだ雄。

周囲を探し回ったけれど、この一匹だけしか見られなかった。

こいつもふらっと目の前に出てきた後は藪の中に去っていってしまったし、まだちゃんと縄張りを持つには早い時期なのかな?
ひょっとしたら道路がすっかり乾いてしまっているので出てこないだけかもしれないけれど。

d0240983_8155616.jpg
これから先また雨が多くなれば水量は戻ってくれるのか。
それとも上のほうで根元から木が倒れた影響で、水の流れが変わっちゃったりした可能性もあるのかな。

もしこのまま水量が戻らなかったら、気軽にオキナワトゲオトンボを観察できる場所ではなくなっちゃうのかなあ。
そうなってしまったら、ちょっと寂しいね。


d0240983_817162.jpg
なんか綺麗なカタツムリがいたので撮ってみた。

それほど大きくは無いのだけれど、存在感のあるヤツだったので。

d0240983_818720.jpg
帰るときに気づいた、車にいつの間にかひっついていたヤツ!
体長5cm以上ありそうなシャクトリムシ。
以前奥与那林道ですだれのようにぶら下がっていたヤツ。

やっぱりでっかい。
そしてそろそろ大量発生する時期なんだろうなあ。
気をつけないと!



[PR]
by saru_tra | 2015-04-11 08:23 | 日々 | Comments(0)


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

わたくしごとにっき
at 2017-09-05 15:46
Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27

記事ランキング

最新のコメント

カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 18:33

検索