2015年 05月 11日 ( 1 )

とんぼの種類も増えてきた

昨日はちょこっと金武ダムと漢那ダムのめだかの学校とヨリアゲの池まで行ってきた。

金武ダムでは、ダム事務所の下でリュウキュウハグロトンボを見ることが出来た。
林道や森林公園などではよく見かけるけれど、ダムで見つけたのは初めてだったはず。
特に金武ダムはそれほど山の上でもないので、意外な感じがした。
残念なのは、逃げられてしまって写真に撮ることができなかったこと。
まあ、仕方が無いけれどもね。

d0240983_8194111.jpg
めだかの学校では、今年初撮影のオキナワチョウトンボ。

ちらほら出てきていた。


そのほかにはオオキイロトンボ、ギンヤンマ、ハネビロトンボなど大き目のとんぼも沢山見られた。

ベニトンボが一番多かったけれど、ちょっと前に見られたタイリクショウジョウトンボとハラボソトンボとムスジイトトンボがなぜか全然いなくて、変な感じだった。

去年から、めだかの学校の様子がなんかおかしいと思うよ。

d0240983_954348.jpg
ヨリアゲの池で真っ先に目に付いたのはリュウキュウギンヤンマ。

近づくといったん飛び立つけれど、またすぐ近くに下りてくる。

耳元を掠めていくときは、羽の音が結構逞しく聞こえた。

d0240983_9562963.jpg
アオモンイトトンボのペアがたっくさんいた。

5メートルほどの範囲をちょっとうろついただけで、6組は見つけられたと思う。

でもやっぱりアジアイトトンボは混じっていなかった。

ここはいない場所ってことなのかな……

d0240983_9591434.jpg
はじめて見た、ムスジイトトンボの潜水産卵!

全身すっかり潜ってしまっているので、ぱっと見写真では水の中ってわかりにくいね。

体の表面を空気の層が被っていて、銀色に光って見える。

d0240983_101837.jpg
半分くらい潜っている写真。

これと比べればわかり易いはず。

このあと雄がギブアップしたのか、雌を水中に残して飛んでいってしまった。

d0240983_1025330.jpg
残された雌は、それでもがんばって単独で産卵していた。

実は雌の単独産卵が観察されるのは、雄がこんな風に逃げ出しちゃうのが原因だったりするのかな。

d0240983_1011610.jpg
ヒメトンボの雄も結構沢山いたけれど、池に浮かんでいる藻の上なので近づけなかった。

産卵中に逃げ出したムスジイトトンボの雄が同じ藻の上に止まったので、撮ってみた。

d0240983_1013262.jpg
あとは、カシワマイマイの毛虫ちゃん!

動きがすばやくてびっくりした。

数年前にはこの場所で、赤い足がかわいいもっふもふの成虫を見つけたこともある。

この毛虫は結構沢山いたけれど、太陽で熱せられた地面の熱さにやられたのか動かなくなってしまったヤツがかなりいた。


最近はすっかり暑くなった。
沢山の生き物が出てきてくれるのはうれしいけれど、熱中症に注意しなくちゃいけない季節でもあるんだなあ。
ちょっと前までは涼しかったから、これから先の暑さをすっかり忘れていたよ。
[PR]
by saru_tra | 2015-05-11 08:26 | 日々 | Comments(0)


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

わたくしごとにっき
at 2017-09-05 15:46
Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27

記事ランキング

最新のコメント

カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 18:33

検索