2015年 05月 26日 ( 1 )

梅雨の晴れ間に長浜ダムでとんぼ探し

梅雨入りしたばかりだったはずなのに、今日は午後にはとても良い天気になってしまった。
そこで久しぶりに長浜ダムの様子を見に行ってきた。
ヒメイトトンボの交尾が見られたらいいなと思っていたのだけれど、残念ながら梅雨入り直後の土砂降りのせいで生息地の草がなぎ倒されてしまい、遊歩道の石垣上からはヒメイトトンボを見つけられない事態になっていたのでした。

d0240983_19545664.jpgd0240983_19551626.jpg

洪水吐き直下のヒメイトトンボの生息場所は、この前までは遊歩道の石垣まで細い葉っぱの草が生い茂っていて、覗き込むだけでヒメイトトンボが沢山みつけられたのに。
今日は、石垣上から覗き込める至近距離には草が全く無い状態。
数十センチほど離れた草むらの根元にかろうじて一匹だけヒメイトトンボの姿を見つけることはできたけれど、高さが一メートル近くもありそうな石垣上から身を乗り出しても届かない距離だった。残念!

洪水吐きの更に下流側は、背が低くて葉っぱが大き目の草や葦の仲間が生い茂っている。
この辺りはコフキヒメイトトンボばかり大量に生息している場所。
ヒメイトトンボとコフキヒメイトトンボは同じ場所に生息してはいるけれど、好みの環境は微妙に違うんだね。

コフキヒメイトトンボの粉を吹いた雌と、未成熟の赤い雌。
d0240983_208306.jpgd0240983_2083929.jpg

粉を吹いた雌は、撮っているときは成熟し切れていない雄だと思っていた。
やっぱり小さすぎるから、良く見えていないんだよね。
とりあえず撮りまくって、後で確認することも大事だなと思いました。

その他のとんぼたち。
d0240983_2013334.jpgd0240983_201314100.jpg

長浜ダムでは初めてみつけたコシブトトンボ。
ここにも居たのがちょっと意外だった。何となく。
リュウキュウベニイトトンボは雌を結構みつけられた。

今日の長浜ダム周辺はとにかくコフキヒメイトトンボだらけだった。
d0240983_20185420.jpg

いつもの道路側溝内にも沢山いたけれど、洪水吐き下流の川周辺の芝生辺りにも沢山。
五月にしては暖かい日が続いていたからかなとは思ったけれど、数が増えているのがコフキヒメイトトンボだけっていうのも謎だね。
[PR]
by saru_tra | 2015-05-26 20:25 | 日々 | Comments(0)


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

わたくしごとにっき
at 2017-09-05 15:46
Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27

記事ランキング

最新のコメント

301 Moved Pe..
by Manueljeags at 17:00
カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51

検索