2015年 10月 16日 ( 1 )

ちょっと気晴らしで読谷のサシジャー訪問

昨日はやることやる日だったけれどちょっとした気晴らしのつもりで近場にとんぼ探しに行ってきた。
最初に訪れた倉敷ダムの池は先客がいらっしゃったので、場所をかえて嘉手納弾薬庫にあるサシジャーを久しぶりに訪問してみた。
とっても水量が多くなっていて、とんぼやちょうちょも沢山。
アオモンイトトンボは胸部背面の青い線が消えかかっている雄を発見したのだけれど、こういうのも黒化というのかな?
アジアイトトンボも期待していたのだけれど、全くみつけられなかった残念。
d0240983_8512353.jpgd0240983_8513339.jpg

水辺から少し離れた草むらにはハラボソトンボとタイリクショウジョウトンボの雌が結構沢山いた。
撮ることの出来たハラボソトンボの雌の模様が、四葉模様になっていてちょっとびっくり。
必ずある模様では無いと思うのだけれど、かわいらしくて良いね。
d0240983_8532154.jpgd0240983_8532945.jpg

サシジャーからもうちょっと道を進むとアガタヌカーという案内がある。
写真右下の方に下りていける道があって、その先には梢に覆われた沼のような場所。
オオハラビロトンボの雄が好みそうな環境ではあるけれど、一人で下りるのは怖いので行かなかった。
道沿いで雌に会えたから、それで満足。
d0240983_8574720.jpgd0240983_8575552.jpg

サシジャーからの帰り道、R58へ出るまでは畑地帯を抜けるのだけれど、途中で初めて見る赤とんぼをみつけた。
何とか撮りたいと必死になってやっと見られる程度に撮れたのは二枚だけ。
風は強いし気配で飛び立ってしまうし日差しが白いほど強くてピントがなかなか合わないし!
帰ってから調べてみた結果、上付属器のうにょっとした形と胸部側面の模様から、ウミアカトンボでいいと思う。
d0240983_93517.jpgd0240983_931375.jpg

ひょっとしたら以前からたびたび飛んでいるのを目撃はしていたかもしれないけれど、赤みが強いウスバキトンボだな位にしか思っていなかった。
今回はちゃんととまっていたので、ウスバキトンボではないことがわかったんだよね。
今度からはもう少し注意深くとんぼを見るようにしよう。
やっぱり初めてのとんぼ撮影はうれしいね!
[PR]
by saru_tra | 2015-10-16 09:16 | 日々 | Comments(0)


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

わたくしごとにっき
at 2017-09-05 15:46
Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27

記事ランキング

最新のコメント

301 Moved Pe..
by Manueljeags at 17:00
カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51

検索