2016年 05月 13日 ( 1 )

久しぶりの名護訪問でいきもの撮影してきた

一昨日のことだけれど、結構な雨降りの直後、昼頃から雨が上がりそうだったので思い切って名護岳林道の湧水と羽地ダムへとんぼ探しに行ってきた。
ずっとオキナワトゲオトンボのことが気になっていたし。


一昨日の名護岳林道の湧水は、土砂降りの直後なだけあって結構水が豊富に流れていた。
そしてリュウキュウルリモントンボも一匹だけだけれど見つけることができた。
いつも思うのだけれど、今くらいの時期でまだ数が少ないときに見つけるリュウキュウルリモントンボは、なんだかとても警戒心が強い。
この日も逃げられまくって、何とか見られる写真はやっと一枚撮れただけだった。
d0240983_8414877.jpgd0240983_8424343.jpg

オキナワトゲオトンボはしっかり羽の先っちょが黒くなった雄を五匹くらい見つけられた。
去年は湧水の水量が少ない上に周囲の清掃が頻繁に行われて、とんぼたちの数が激減した印象だったので心配していたけれど、今年もちゃんと出てきてくれていた。
d0240983_845874.jpgd0240983_8451753.jpg

続いて訪問した羽地ダムでは、多分ここでは初めてだったと思うコフキヒメイトトンボを見つけることができた。
d0240983_8492181.jpgd0240983_8494868.jpg

アカナガイトトンボは、産卵しようとしているペアと、まだ色が出ていない羽化間もなくの雄。
d0240983_8511413.jpgd0240983_851229.jpg


とんぼ以外のいきものも撮りまくってきた。
名護岳林道の湧水付近では、ナナフシの仲間とモリバッタの仲間の幼虫かな?
d0240983_8532571.jpgd0240983_8533584.jpg

羽地ダムでは、車のフロントガラスを水溜りと勘違いして口吻を伸ばすイシガケチョウと、初めて遭遇できた多分リュウキュウウラナミジャノメ。
d0240983_8541276.jpgd0240983_8542044.jpg

小さめのコウガイビルの仲間とヤスデの仲間とタイワンキドクガの幼虫。
この綺麗なヤスデは以前に漢那ダムでも見つけたな。
d0240983_856294.jpgd0240983_8564087.jpg

d0240983_8565596.jpg

とんぼとちょうちょは少しずつ名前がわかるようになってはきたけれど、その他の虫たちはまだまだわからないのが多い。
世の中の人たちはどうやって調べるのだろうね。すごいと思う。
[PR]
by saru_tra | 2016-05-13 09:03 | 日々 | Comments(0)


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

わたくしごとにっき
at 2017-09-05 15:46
Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27

記事ランキング

最新のコメント

カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 18:33

検索