<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

寝込む

最近熱が出やすかったのだけれど、昨日からがっつり高熱が出てダウンしてしまった。
今日は久しぶりに一日中晴天の休日だったのでがっかりだ。
当初の予定では名護まで行ってからバイク屋さんに行くはずだったのだが。

こういうことになったとき、すぐに駆けつけてくれる人がいるって本当にありがたいなって思った。ついつい甘えまくってしまうけれど…
いつもありがとう!
[PR]
by saru_tra | 2012-10-26 20:03 | 雑記 | Comments(0)

ここしばらく

帰省と台風のために忙しくなって、Dとらに乗る時間が取れなくって、なんだかいろいろとやる気も起きなかったけど、やっと昨日Dとらと倉敷ダムまで走ってきた。
d0240983_2038252.jpg空にはちょっと雲が多かったけれど、いい天気だった。

d0240983_20394974.jpg倉敷ダムの、好きな場所。

d0240983_2042251.jpg今まで素通りして気づかなかったけれど、倉敷ダムにこんな場所があった。

d0240983_20433863.jpgスイレン拡大!

倉敷ダムはとても素敵な雰囲気のあるダムなので、お気に入りの場所。
ただ、立地がちょっと残念なのだな。


ちょっと前に探索してきたダムもちょこっと。
d0240983_20525756.jpg喜瀬武原ダム

d0240983_20543867.jpg残念ながら、米軍基地内にあるためにその姿を確認する事も出来ないダム。
目の前にある道は、ダムの天端へと続いているようだ。

d0240983_20561234.jpg喜瀬武原ダム下流。この場所も、フェンスの中。

沖縄には、フェンスの中にあってたどり着く事の出来ないダムがあまりにも多い。
残念な事だ。
[PR]
by saru_tra | 2012-10-23 21:03 | 日々 | Comments(0)

定山渓ダムカード 【北海道】

d0240983_17482780.jpg


d0240983_1748488.jpg


[PR]
by saru_tra | 2012-10-18 17:48 | ★ダムカード【北海道】 | Comments(0)

豊平峡ダムカード 【北海道】

d0240983_1747830.jpg


d0240983_17472358.jpg


[PR]
by saru_tra | 2012-10-18 17:47 | ★ダムカード【北海道】 | Comments(0)

漁川ダムカード 【北海道】

d0240983_1745269.jpg


d0240983_17454753.jpg


[PR]
by saru_tra | 2012-10-18 17:45 | ★ダムカード【北海道】 | Comments(0)

黒部ダムカード 【富山県】

d0240983_174349.jpg


d0240983_17432018.jpg


[PR]
by saru_tra | 2012-10-18 17:44 | ★ダムカード【富山県】 | Comments(0)

いとこの結婚式で黒部ダム訪問! 帰省4日目20121009

帰省4日目、最終日の信濃大町の空。うっすらピンク色に染まる雲が綺麗だった。
d0240983_210420.jpg

扇沢駅までは、信濃大町駅から出るバスで向かった。宿が満室だったので朝一のバスも混んでいるだろうかと思ったのだけれど、実際は数名しか乗客がいなかった。どうやら宿泊客のほとんどは帰路の途中だったようだ。
d0240983_21425888.jpg

扇沢駅で始発のトロリーバスに乗る。平日だというのに、三台のトロリーバスは満員だった。
d0240983_21443588.jpg

黒部ダムに到着すると、すがすがしい空が広がっていた。
d0240983_2155859.jpg

念願の黒部ダム! とうとう来ちゃいましたよ!

黒部ダム駅を出るとすぐに写真撮影ポイント。シャッター押しますよ! って呼び込み(?)朝からお疲れ様です。
d0240983_217731.jpg

黒部湖。早朝に来て正解だった。とても綺麗な景色。
d0240983_21131310.jpg

黒部ダムの天端。アーチだから、全体を写すのは無理なんだよね。
d0240983_21155039.jpg

黒部ダムカード! まだ残っていて良かった。9640枚作られたらしい。一年経って、あと何枚残っているのだろう。
d0240983_21432932.jpg

新展望広場へ降りて観光放水を見学し、そこから野外階段を使ってダム展望台へ向かった。この階段がとってもきつかった……
ダム展望台から黒部ダムを見下ろす。
d0240983_2129232.jpg

次に地中階段を下りて黒部ダム駅内から登山者道路を通ってダム下を目指した。ダム下へと続く道は思っていたよりも急で、本当に登山道だった。

道の途中で木の上を見上げると、木霊たちが覗いていた。
d0240983_213312.jpg

足元には白きのこ黒きのこ。
d0240983_21334059.jpgd0240983_21335746.jpg

そしてついにダム下の橋に到着。ネットで調べまくっていたときに写真でよく見た、やっと実際に来る事が出来た場所。
d0240983_2138081.jpg

ダム下から望む黒部ダム。とても大きな黒部ダムが、ここからでは小さく見えた。距離が遠いからというわけではなくて……
d0240983_21384612.jpg

再び登山道を使って黒部ダム駅まで戻らなければいけない。来るときは下りだったので難なくやって来られたのだけれど、上りはびっくりする位きつくって、数歩歩いただけで足ががくがくになるほどだった。運動不足だね。
きつい斜面を上りきった時には汗だっくだくになっていたのだけれど、黒部ダム駅に入るまでにはすっかり体が冷えてしまっていた。
おなかもぺこぺこになったので、レストハウスでブランチにダムカレーを食べた。
d0240983_21575440.jpg

くたびれて冷え切った後だったので、カレーの辛さもありがたかった。おいしいダムカレーをさらにおいしく頂く方法として、ダム下への往復は超おすすめかもしれない。

今回の残念なことは、水位低下の為にガルベ船が運休していたことだ。とりあえず船だけは撮っておいた。
d0240983_2244990.jpg

そろそろ帰路に着かなければという最後の最後に、天端からダム下を眺めたときに見た景色。谷に虹がかかっていた。
d0240983_2261892.jpg


黒部ダムを後にしてからは、長野駅から新幹線で東京に向かい羽田空港から那覇行きの飛行機で帰る予定だった。
扇沢駅から長野駅へ向かうバスの中から、かろうじて見ることの出来た小田切ダム! 今度はちゃんと見に来るよ。
d0240983_229036.jpg

長野駅ではちょっと時間があったので、長野電鉄に乗ってみた。権堂まで往復しただけだけれど。行きは普通で帰りは特急で。どっちも乗れてよかった。
d0240983_22132213.jpg


一番不安だった東京での乗り継ぎも何とか上手くいき、無事に飛行機で沖縄に帰る事が出来た。
心配だったDとらも、ちゃんとお留守番していてくれた。
これが一番ほっとした。

おしまい。
[PR]
by saru_tra | 2012-10-17 22:23 | 日々 | Comments(0)

いとこの結婚式で帰省2~3日目20121007~08

帰省1日目の夜は実家で就寝。そして帰省2日目の今日の空はとっても晴れていた。
d0240983_2112717.jpg

ひさ~しぶりに帰った実家の庭の木々は、更に巨大化していた。
自分が小学生の頃、出来立ての庭に植えられた木々はまだ身長の小さかった自分よりも低かった。
実家を離れる頃にはかなり大きくなっていたけれど、それから更に月日が流れて今では鳥達の憩いの場になっている。
鳥達を眺めながらのんびりと仕度をして、いとこの結婚式へ向かった。
とっても素敵な結婚式でしたよ! カメラマンは弟にお任せしたので、自分では撮らなかったけれど。

帰省2日目の夜はホテルにお泊り。そして帰省3日目の空はとっても綺麗な朝焼けの晴天だった。
d0240983_21223988.jpg

オージ、いただきました! 泊まった部屋からばっちり見えたのでなんとなく。
d0240983_21233126.jpg

朝ごはんの時にはアイスホッケーの女の子達がたくさんいた。試合があったのかな。なんだか元気をもらったよ。

そのあと、いったん実家方面へ帰ってから高速道路で空港へ向かった。そのときに見えた樽前山。
d0240983_2127459.jpg

とっても好きなのでいつも眺める山。子供の頃、プリンアラモードの皿に乗っかるプリンみたいって思ってからプリン山と呼んでいる。誰に言っても共感してはもらえないのだけれど……

新千歳空港から松本空港への旅立ち。
着陸前に空から見た松本空港周辺の山々は、初めて見る大きさ。本当に、生まれて初めての景色だった。
ほとんど旅行なんてした事のないヤツだから、行ったことのない場所ばかりなのです。
内地の人たちは、あんなに壮大な景色を見慣れているのだね。ちょっとうらやましい。

帰省3日目の夜の宿がある信濃大町へは、バスと電車で移動した。
松本空港から松本バスターミナルへ向かう途中で見た空。
d0240983_21435145.jpg

虹というよりも、彩雲というのだろうか? とっても綺麗だった。

つづく
[PR]
by saru_tra | 2012-10-15 21:48 | 日々 | Comments(0)

いとこの結婚式でダムカードの旅 帰省1日目20121006

帰省一日目の朝はとっても早かった。朝3:30には起床して五時前のバスに乗って羽田空港へ向かった。
前日にとちったおかげで、朝はちゃんとバスに乗れた。
でも今度は行きたいターミナルビルではなかったので再び焦ってしまった。どうやら深夜早朝便は勝手が違うらしい。
ターミナルビル間を結ぶ無料バスがあるとのことで、とりあえずまわりの人についていって何とか乗り換えすることが出来た。
d0240983_1959139.jpg早朝の羽田空港は、霧に包まれていた。

無事に飛行機に搭乗し、10分遅れで新千歳空港に到着した。
レンタカーカウンターは、連休初日だからか結構な混雑具合だった。予定より30分以上遅れてのダム巡り開始となった。

まずは漁川ダムを目指す。千歳・恵庭の市街地をひたすら進んだんだと思う。そして道道117号へ入った。その道沿いで見た恵庭市民スキー場が、何だか羨ましかった。
d0240983_2071843.jpg北海道ダム巡りの今日の空。
朝の漁川ダムの空はとっても晴れていた。

d0240983_20184413.jpg漁川ダムは支笏洞爺国立公園内にある。緑が多くて周辺も綺麗に整備された、雰囲気の良いダムだった。
ダム湖はえにわ湖。
漁川ダム展示室はとても綺麗で楽しく見学できた。生息する昆虫達の標本が結構よかった。嫌がる人もいるけれど、自分はこういうのが好きなんだよなあ。

d0240983_20191054.jpg堤体は芝生に覆われているけれど、ロックフィルダム。景観に配慮しているのだとか。

d0240983_20451452.jpg漁川ダムカード!
ここでは展示室内にダムカードが置いてあって、ご自由にお取りくださいとなっていた。

続いて道道117号から国道453号へ出て北上し、途中から国道230号へ抜けて豊平峡ダムを目指した。
d0240983_20564624.jpg豊平峡ダムまでは冷水トンネル前にある冷水駐車場に車を止めて、ハイブリッド電気バスに乗って行った。
時間があれば歩くのもよさそうだったけれど、今回は時間に追われる旅なので歩くのはやめておいた。
途中、冷水トンネルと豊平峡トンネルの間では千丈岩や九段の滝を眺める事も出来た。
ダムに架かるカムイ・ニセイ橋も面白い。
ダム湖は定山湖。

d0240983_2057234.jpg自分にとって人生初のアーチダム!
減勢工もアーチ型なんだね。これがとってもかわいかった。

d0240983_20571997.jpg豊平峡ダムカード!
ダム資料館がお休みだったのでダム事務所で貰ったのだけれど、インターホンを鳴らしてくださいとの案内があった。更に、不在のときは勘弁してねっていう内容も。
まさかもらえないんじゃないかって不安になったけれど、ちゃんともらえたので一安心でした。

ここからは、来た道をちょっとだけ戻るような感じで定山渓ダムを目指した。
ナビに従って行ったら、見事に遠回りさせられそうになった。事前に定山渓ダムまでのルートを動画でチェックしていたから、遠回りせずに済んだ。動画の人に感謝!
d0240983_21172920.jpg定山渓ダムは、ダム下が綺麗な公園になっている。ダム資料館もとても立派だった。

d0240983_21174762.jpg定山渓ダムはとても大きなダムだった。こんなダムを下から見上げられるっていいね。すごい迫力。
資料館の横から堤頂部まで歩いて行けるのだけれど、この階段がとてもきつかった。
考えてみれば、ダムの高さを上るのだから当たり前なんだよね。

d0240983_21181032.jpg定山渓ダムカード!
定山渓ダム事務所は閉まっていたのだけれど、ダムカードは資料館でもらえた。

d0240983_21361383.jpg定山渓ダムの上は道道1号定山渓レイクラインが走っている。
その歩道で見つけた植物。
丁度雨が降り出した頃だったので、雨に濡れて綺麗に見えたので撮ってみた。

d0240983_21385344.jpg朝は青空だったのに、駐車場にたどり着く前にかなりの土砂降りになってしまっていた。
ずぶ濡れにはならなかったけれど、ぺらっぺらの合羽一枚だけだったので体力的にも精神的にも結構消耗してしまった。

ここからどのルートで帰るかちょっと悩んだ。札幌方面へ迂回して小さなダムを見ながら羊ヶ丘へ立ち寄るか、漁川ダムへ来た道を戻りながら来る時素通りしてきた滝を見学するか。
結局、雨でぐったりした状態で札幌方面へ行くのはしんどそうだったので、もと来た道を戻る事にした。
途中でしっかり休憩を取って、あったかい食べ物と飲み物も調達した。

道道117号沿いにある滝たち。そのうち三つを見学できた。
d0240983_21471776.jpgラルマナイの滝

d0240983_21473176.jpg白扇の滝

d0240983_21475238.jpg三段の滝

d0240983_2148964.jpg最後に、北海道ダム巡りの今日の夕日。
南千歳駅前にて。


今回始めて北海道の道をまともに車で走った。家の比較的近所は以前に一度走ったことはあったのだけれど、道道117号はとっても快適で気持ちの良い道路だった。周囲の自然も綺麗だった。いつかバイクでも走ってみたいな。

そしてこのあと、無事に実家まで帰ることができましたとさ。

つづく
[PR]
by saru_tra | 2012-10-12 21:59 | 日々 | Comments(0)

いとこの結婚式で帰省0日目20121005

今回の帰省は、夜遅くの飛行機で羽田空港へ向かい東京で一泊することにした。
朝一で北海道ダム巡りを開始するために、翌日始発の飛行機に乗って新千歳空港を目指したかったから。

東京での宿は空港からバスで20分かからないくらいの場所。
空港の近くではあるのだけれど、無事に宿にたどり着けるかちょっと不安だった。
正直言って東京はとっても苦手な場所だから。人が多すぎるしややっこしい。
案の定バスの乗り方がわからず、乗車の時に手間取ってしまった。

とりあえずバスに乗りすぐに宿に着いたのだけれど、何だかほっとしたのと眠気でぼうっとしてしまい、チェックインでも再び手間取ってしまった。
それでも部屋に入りさっさと眠ってしまいたい衝動を抑えつつ、翌日の準備をきちんと終えて就寝したのでした。

つづく
[PR]
by saru_tra | 2012-10-10 22:31 | 日々 | Comments(0)


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

わたくしごとにっき
at 2017-09-05 15:46
Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27

記事ランキング

最新のコメント

301 Moved Pe..
by Manueljeags at 17:00
カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51

検索