<   2013年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Dとらと羽地ダムの日の出撮影に成功!

今日は朝五時半過ぎに出発して『羽地ダムの日の出撮影に挑戦!』の続きと本部半島の林道の続きをやりに行ってきた。
いつもより遅い時間に出発したのは、単に起きれなかったから。あと、羽地ダムの日の出は通常の時間から一時間位遅いという事がわかったから。寒い中ひたすら待つのがちょっとしんどくなってたんだよね。

海の上の朝焼けを見ながら羽地ダムへ向かい、到着した頃には空はすっかり明るくなっていた。
羽地ダムの日の出を待っている間に、反対側の空には朝焼け雲が出現。
d0240983_1812298.jpgダムの上空に来るようにダム裏から眺められたら良かったんだけれど、移動が面倒だったのでそのままダム下で撮影。

そしてついに、念願の羽地ダムの日の出を見ることができました!
d0240983_18154084.jpg洪水吐からの日の出

d0240983_1816327.jpg堤体からの日の出

上空の雲がちょっと中途半端な気もするけれど、やっと天気に恵まれたんだから贅沢を言ってはいけない。
思い立ってから今日まで、我ながら頑張ったと思うんだ!

早朝のダム湖も、とっても清々しい景色だった。
d0240983_18211870.jpg

もうひとつ幸運な事に、インクラインで船を下ろす作業も見ることが出来た。
d0240983_18215021.jpg何となくのイメージで、船の向きは縦だと思っていたからちょっと驚きだった。

でも乗船する事を考えれば、横の方が都合がいいよね。そういう造りなんだろう。

エンジンをかけてしばらく暖機していたのが、何だかよくわからないけれど納得って気がした。
船でもやるんだなと。


羽地ダムでしばらくまったりした後は、本部半島の林道の続きで乙羽山林道のお隣にあった林道へ向かうことにした。
でも途中で道が分からなくなったので、道の確認をする為に嵐山展望台へちょっと寄り道した。
d0240983_18404492.jpgほしくさろーる!

特に目的もなく立ち寄った嵐山展望台へ向かう途中にあった景色。

沖縄でこういうのは珍しいと思うんだ。

もうちょっと先には茶畑もあったけれど、刈り取られた後で綺麗なかまぼこ型になってしまっていたので、特に撮影はしなかった。

ちょっと遠回りしながらもなんとか到着した林道には、名前を示すものは特に見つけられなかった。
d0240983_1845883.jpgそれでも道端には乙羽岳森林公園の案内板が立っていたので、この道が乙羽山林道の隣にある林道で間違いないということはわかった。

乙羽岳森林公園の展望台にあった案内板によると、この林道は玉城林道というらしい。

森林公園の一部なだけあって、うっそうとしているのになんだか健全な雰囲気だった。

道沿いには結構建物も立っていて、Cafe,Bar,GuestHouseの看板もあったり。
「この先」「もうちょっと」「ちゃんとあるよ」っていう内容の看板がところどころにあった。
たしかに訪れる人にしてみれば、うっそうとしすぎて本当にこの先にあるのか不安になるだろうな。

林道からの景色も、結構良かった。
d0240983_18574573.jpg

帰る途中でやっぱりいつものように億首ダムへ立ち寄り。
d0240983_1953442.jpg最近晴れているから、水位の上昇は望めそうにはないね。

そして今日の空。
d0240983_1965378.jpgほんとうにうれしくなるほど良い天気だった。

以上!
[PR]
by saru_tra | 2013-01-29 19:13 | D-TRACKER | Comments(0)

恩納村の名前の見えない林道(林道屋嘉田線?)

起点?:恩納村赤間総合運動公園~終点?:沖縄科学技術大学院大学メインキャンパス (どっちがどっちか確認できなかった)

名護周辺の林道の地図 【googleマップへ】

d0240983_2031024.jpg運動公園側入口


d0240983_20283936.jpg白い棒は林道看板のはずなのだが、表の文字はすっかり剥げていて文字の痕跡すら見えない。

d0240983_20294435.jpg裏側にはかろうじて「村長」の文字が見られるので、表にもかつては文字が書かれていたはずだ。

d0240983_2033444.jpg進入してしばらくは運動公園の周囲を通るので、全く林道らしさがない。

d0240983_20342487.jpg奥まで入ればそれなりにうっそうとした場所はあるけれど、両側の草が綺麗に刈り取られているのでやっぱり林道を走っている感は少ない。

d0240983_20365223.jpg大学院大学側は、キャンパスの敷地内というか宿泊施設のような場所を通る。

d0240983_2039424.jpg大学院大学敷地内の道から分岐して、さらに道は続いている。

ここにやっと文字が見える林道看板らしきものを発見。

文字の見えない白い棒も一緒に立っている。

d0240983_20405864.jpg林道の名前が書かれているはずの部分を拡大して撮影。この部分だけすっかり削れてしまっている。

書かれている文字は、
    林道舗装事業(終点)
    四。〇米 延長二三二九米

「林道」の前には林道名、「四。〇米」の前には「幅員」の文字が入っていたのだろう。
この棒は林道の看板というよりも、舗装工事の時のもののようだ。

もしかしたら一緒にもう一本立っている白い棒が林道看板で、この場所がこの林道の終点なのかもしれないけれど、この棒も文字が全く見られないのでそれを確認する事は出来ない。


しかし、上の部分だけ意図的に削りでもしたかのようにすっかり無くなっているように見えるのが気になる。

d0240983_2054629.jpg道の続きは、海を眺めながらR58方面へ向かって下っていく。

d0240983_20552621.jpg大学院大学側入口
右に少し見えている交通量の多い道はR58から大学院大学へ向かう道。

d0240983_2112671.jpg林道側から見るとこんな感じ。
左に見える道は大学院大学へ向かう道で、正面を横切っている道はR58。


何となく、すっきりしない感じの林道だ。
大学院大学の敷地に一部を取り込まれたために、今後林道が短くなってしまうということなのかな?
それとも、林道ではなくなる予定があるとか……

<2013.1.25>


記事を書いた直後にそれっぽい情報を発見したので追記。
沖縄科学技術大学院大学建設に係る工事の入札情報によると、このキャンパスに接する林道は『林道屋嘉田線』というらしい。
そして宿泊施設のように見えたのは、主任研究者用の低層住居ということだった。

<2013.1.27>
[PR]
by saru_tra | 2013-01-27 21:23 | ★名護周辺林道 | Comments(2)

Dとらと未知なる林道を探す旅

最近の北部の林道たちは、災害のために通行止めになっていることが多かった。
でっかい台風が直撃したのだから仕方がないのだけれど、そのために何だか北部へ行っても張り合いがなかった。

なので、まだまだ存在するはずの沖縄の林道たちを探索する事にした。

地図でそれっぽい場所を見つけたり、ネットでいろいろ検索してみたり。
すると恩納村に一本と本部半島に二本発見したので、早速今日の朝六時に出発して行ってみた。

d0240983_1658631.jpg恩納村の林道入口には七時位に到着。

ここは地図を眺めてみて、何かそれっぽいと目星をつけた場所。

恩納村の運動公園から大学院大学方面へ抜ける林道。

残念ながら、林道の名前が書かれているはずの白い棒の文字が消えてしまっていて、林道の名前は分からずじまいだった。

d0240983_172505.jpg次は本部半島の八重岳へ向かった。

さくらまつりの真っ最中なので、朝早いというのに花見の人が沢山いた。

八重岳森林公園内の道をかなり登ったところにある民有林林道大嘉陽林道。

ここは、本部にも林道はあるはずだと思って調べてみて発見した林道。

途中に東屋があったりと、森林公園の散策道路の一部になっている感じだった。

d0240983_1783980.jpg途中で何となく乙羽岳森林公園にも立ち寄ってみて、ここが乙羽山林道だった事を知った。

なんとなく、森林公園の道は林道ではないって勝手に思い込んでいたんだね。

終点は森林公園内の展望台で、アンテナが立っていた。

そしてここにある案内板でもうひとつ隣にも林道があることを知ったのだけれど、現地では見つけられなかったので次回ちゃんと調べてからまた挑戦しよう。

d0240983_7112028.jpg乙羽岳入口のすぐお向かいに、事前に調べて発見した民有林林道仲尾次尾山線がある。

この林道はいろいろ驚きが多かった。

写真で伝わるだろうか、この林道看板のでかさ。多分Dとらよりもでかい。

そして終点は、大規模な住宅地になっていた。

d0240983_718521.jpgそして今日の空。

朝は曇っていたので羽地ダムの朝日は最初から諦めていたのだけれど、お昼近くにはこんな綺麗な青空になっていた。

d0240983_7191327.jpg億首ダムの今日の水位は、それほど変化してはいなかった。


最近林道のご案内をさぼり気味だったことに気づいた。
本部半島の林道もなかなか面白いので、ちゃんとご案内作りをやらなくちゃね。

以上!
[PR]
by saru_tra | 2013-01-25 17:09 | D-TRACKER | Comments(0)

みかんゼリー

ぽんでらいおん型みかんゼリー美味かった!
d0240983_21402688.jpg

今度はティーゼリーとかカルピスゼリーとかつくろうっと。
[PR]
by saru_tra | 2013-01-21 21:36 | 雑記 | Comments(0)

今日も夕焼け


d0240983_23335260.jpg今日も夕焼けっぽい空を見ることが出来たので撮ってきた。
反対側の空にうっすらとした雲がもう少しあったら、綺麗なピンク色の夕焼け雲が見られたんだろうけれど。

d0240983_23351028.jpgそして生絞りみかん汁でゼリーを作ってみる。
皿がでかいのでなかなか固まらない。
明日までお預けだな。

[PR]
by saru_tra | 2013-01-20 23:37 | 雑記 | Comments(0)

光と雲のきょうのそら

d0240983_21575173.jpg

[PR]
by saru_tra | 2013-01-18 21:58 | 雑記 | Comments(0)

Dとらと何だか色々遣り残し拾い

今日も朝5時位に出発して、羽地ダムの日の出に挑戦してきた。
結果は再び失敗。どうしても、もくもく雲に邪魔されるんだなあ。

その後は、「国頭村の大国林道支線のつづき」で大国林道から与那林道へ向かおうとしたのだけれど、ロープが外された通行止めの案内板が落ちていたので延期にすることにした。

何だかうまくいかないまま、とりあえず県道70号線を北上した。
この道沿いでやり残した事を思い出しつつ楚洲林道の入り口に向かうと、やっぱり全面通行止め。この道が再び開通することはあるのかなぁ。

次に、以前中途半端な写真しか撮れていなかった風車に立ち寄る。
d0240983_20152184.jpg

二本の風車のうち一方の羽が、ポッキリ折れてしまっていた。
その上風車の周りには立ち入り禁止のロープが張られてしまっていたので、Dとら撮影は断念した。
その代わりに、ちょっと綺麗な曇り空を撮ることができた。
d0240983_20165660.jpg

写真でうまく表現されていたらいいな!

このままでは全て失敗ツーリングになってしまうのではないかと心配になったので、奥与那林道の湧水確認に行くことにした。
何となく後回しになっていたから丁度いいし、未遂に終わることはないだろうと。

奥与那林道の湧水は、湧水ではなくて滝の水汲み場というのが正しいね。
d0240983_20152558.jpg

去年の台風のために、地面がぼっこぼこになってしまっていた。
d0240983_20152714.jpg

車の腹をこすってしまった形跡もある。水汲みに行く時は要注意ですね。

この滝の近くに、ガードレールの向こうの滝が二つあった。
d0240983_20164793.jpg

d0240983_20164896.jpg

以前訪れた時は余裕がなかったせいなのか一つしかみつけられなかったので、今回のやっと一つ目の成果となるね。

続いては奥港周辺の探索をした。この辺りはほとんど道を知らないから。
奥港の上の方に上がる道があるのは知っていたので、そちらを探索してきた。
d0240983_20165352.jpg

なかなか素敵な浜だったので、Dとら記念撮影。

奥港では、近くに来た鳥にモデルをしていただいた。
d0240983_20165493.jpg

食いもんくれたらポーズとってやるって言うから!
周りには大量の消波ブロックが置かれていたので、鳥とコラボしてみたよ。

そして帰路につくことにしたのだけれど、久しぶりに大保ダムに立ち寄った。
がっつり越流していたよ。
d0240983_20165782.jpg

そしてまたまた億首ダムの水位確認!
d0240983_20174360.jpg

ゲートがすっかり水没していた。
あともう少しだね。

最後に今日の風車上空の空。
d0240983_20174466.jpg

晴れたのは午後からだったけれど、午前中でもちらほら青空は見えていた。

遣り残し拾いはほとんど失敗だったので、次回はしっかりやり遂げたいな!
以上。
[PR]
by saru_tra | 2013-01-15 19:05 | D-TRACKER | Comments(0)

Dとらと走り初めで国頭村の大国林道支線に着手も若干未遂気味?

昨日は久しぶりに晴れた休日だったので、Dとらの走り初めに行ってきた。
朝5時ちょっと前くらいに出発して、まずは『羽地ダムの日の出を撮る!』に挑戦してきた。

d0240983_20173815.jpgさすがに出るのが早かったのと休憩を一切取らずに直行した為に、到着した時にはまだ真っ暗だった。

真っ暗なダムにはあまり来ないのでせっかくだから写真を撮ってみたのだけれど、やっぱり何だかよくわからない感じだね。

右の小さい光は取水塔。
左の並んだオレンジの光は天端の街灯。


d0240983_20274997.jpg徐々に明るくなってきた頃にダム下の広場へ移動して太陽が出るのを待っていたのだけれど、やっぱり低い位置にべったりとした灰色の雲が現れてしまった。

雲がまだ少ない時にほんの少しだけオレンジの光が出たので、頑張って撮ってみた。

堤体の上から丸い太陽が昇ってくるのを見たかったのだけれど仕方がない。二月までチャレンジを延長しよう!

二月までならぎりぎり間に合うんじゃないかな。それ以降はもう右岸の山側に移動しちゃうんじゃないかと思う。多分。

朝日を諦めた後は、ちょっと真喜屋ダムに立ち寄ってから一気に北上して大国林道の支線の伊地林道へ向かった。
d0240983_20425290.jpg正式な名称は民有林林道伊地線。

平成17年に造られた沖縄県管理の林道で、雰囲気はチイバナ線にとてもよく似ている。

d0240983_20472379.jpg景色もとても良いので、止まるたびにのんびりしてしまった。

d0240983_20502613.jpg道沿いには桜の木がとても多かった。
今は丁度桜の季節なので、いたるところにピンク色の花が咲いていて更に気分よく走ることが出来た。

伊地林道の開設記念植樹で、カンヒザクラ50本が植えられたらしい。

名護城址とか今帰仁城址とかの桜の名所もいいけれど、林道は意外な穴場だったみたいだ。
こういう発見はとてもうれしい。

d0240983_2175498.jpg伊地林道を走破して大国林道へ到着すると、向かって右側に延びる奥間・比地・浜方面の道は災害復旧工事のために通行止めになっていた。

d0240983_2184387.jpgもともとふれあい広場に立ち寄ってから与那林道でR58に戻る予定だったので、右の通行止めは気にせず左へ向かった。
するとほんの数百メートル進んだ場所で土砂崩れに遭遇。
手前には注意を促す看板なども一切なかったから驚いた。

ぱっと見左の隙間から抜けられそうだったので突っ込んでしまったのだけれど、残念ながら土砂はガードレールまで達していた。

d0240983_21155591.jpg土砂を歩いて乗り越えて、反対側から撮影。

黄色っぽい土の部分にタイヤの後がついていたので、乗り越えて通過する車もいるみたいだ。
乗り手によってはDとらでも可能なのかもしれないけれど自分には無理なので、仕方なくひき返すことにした。

d0240983_21201555.jpgこれは去年の台風16号による災害らしい。
台風が去ってから結構経つけれど、復旧工事に着手するのに手間取っているのかな?
被害箇所も多そうだし、作業する人も大変そうだ。

伊地林道を引き返すときに、せっかくなので分岐している別の道を通ることにした。
d0240983_21245453.jpg伊地林道の真ん中辺りには二重のフェンスに囲まれた国頭受信所という施設があって、その付近に二つの分岐がある。

伊地林道へ進入する前に声をかけてくださった地元の方の話では、途中に自衛隊があるとのことだったので多分この施設の事なのだろう。

猛犬注意なんていう恐ろしげな注意書きを掲げているけれど、周囲で写真を撮っていたら本当に遠くない場所で犬の鳴き声が聞こえてきたのでかなり怖かった。

d0240983_2141219.jpg二つの分岐のうち大国林道よりの方は法面整備工事のために通れなかったので、その次の、ちょうど国頭受信所の入口付近から分岐する道を通ってR58方面へ戻った。

白いガードレールに広めの道で、林道とは全く雰囲気が違う。

曲がりくねった道ではあるけれど、あちこちのカーブに警笛鳴らせの標識があったのがちょっと意外な感じがした。林道のほうにはひとつもなかったから。

伊地林道を戻ってしまうと、与那林道とふれあい広場へ行くには微妙に時間が足りなくなってしまった。
仕方がないのでこれで帰路につくことにしたのだけれど、微妙に時間があるしせっかくなので、帰る途中にある大兼久林道に立ち寄る事にした。
d0240983_21573618.jpg通行止めなのは分かっていたのでいけるところまでいったのだけれど、大変な状態になっていた。

両側から崩れてしまっております。

d0240983_21592277.jpg工事延長29m。
1号箇所。
ということは、少なくとも二箇所以上災害が発生しているということかな?

この林道を走破できる日は来るんだろうか……

最後に、いつものように億首ダムに立ち寄り。
d0240983_2234587.jpgほんの数日前に来たばかりだし、水位はそんなに変化していないように見えた。


大規模な土砂崩れ現場を初めて間近に見たり新たに花見場所を発見したりと、今年の走り初めはなかなか面白かった。

そういえば、今回は今日の空の写真を撮るのを忘れていた。
林道写真に沢山青い空が写っているから、まあいいよね!
[PR]
by saru_tra | 2013-01-12 22:24 | D-TRACKER | Comments(4)

今年の桜の季節

昨日は雨降りだったので、Dとら走り初めは諦めてミラと桜の様子を見に行ってきた。

羽地ダムの桜
d0240983_2021428.jpg

まだまだ先かなってくらい。でも林道羽地大川線の終点側入口にある桜は結構綺麗に咲いていた。

ちょっと物足りない感じがしたので名護城址公園にも向かったのだけれど、途中でヤツ等が何匹も道路上にいるのを見かけた。
シリケンイモリのダッシュ!
d0240983_2035768.jpg

背中がゴツゴツしていないので、シリケンイモリでいいはず。多分。

名護城址公園の展望台脇の桜たち
d0240983_2072549.jpg

d0240983_2074952.jpg

せっかく沢山咲いているのに、雨降りのためにみんな下を向いてしまっていた。ちょっと残念。

林道名護岳線の桜
d0240983_2092830.jpg

展望台の裏手に当たる場所なのだけれど、林道看板から先にずらっと桜の木が並んでいた。
満開になれば斜面一面桜の花で綺麗な景色になりそうな場所。ぜひ晴れた日に見たい!

羽地ダムへ向かう途中に大浦の沈下橋があるのだけれど、道中立ち寄ってみるとこんな事になっていた。
沈下した大浦の沈下橋
d0240983_20165816.jpg

こういう橋なんだろうけれど、こんなに増水したときに訪れた事がなかったのでちょっとびっくりした光景。

帰りがけには、定番になった億首ダムの水位確認。満杯になるにはあともうちょっとかかりそうだね。
d0240983_2020552.jpg

以上!
[PR]
by saru_tra | 2013-01-09 20:23 | 日々 | Comments(0)

七草がゆたべた

正月は特にお休みもなく、豪華におせちなどを食することもなくいつものように過ぎていったのだけれど、せっかくなので七草がゆはちゃんと食べることにした。
買いに行った時間が遅かったからか、売り切れてしまっていたのでフリーズドライ七草を購入した。
適度な塩気もあって、おかゆに投入するだけ簡単!
d0240983_21205932.jpg

フリーズドライ七草はちょっと細かいので、とっても緑なおかゆになった。
卵味噌も作ってみたらなんだか大量にできてしまったので、これから数日間はごはんのお供に困らない日々。
[PR]
by saru_tra | 2013-01-07 21:03 | 雑記 | Comments(0)


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27
お猫さまをお迎えした
at 2016-10-05 16:19

記事ランキング

最新のコメント

カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 18:33

検索