<   2013年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

羽地ダムでカメラのお勉強会

昨日はとっても晴れていたので、Pingさんと羽地ダムへ水遊びと撮影会に行ってきた。
d0240983_2034810.jpg
夏らしいもくもく雲を背負った羽地ダム。

d0240983_20354438.jpg
水が冷たくてとても気持ちよかった。

d0240983_20363821.jpg


初めて見るとんぼがいたのでペンライトさんの撮影練習のために撮りまくってきた。
今回は、絞りについてだけ試してみた。
難しくっていっぺんにわかるようになんて絶対になれないから、一つ一つ覚えていくよ!

d0240983_20372877.jpg
背景ボケ少な目のアカナガイトトンボ。

水の様子がきちんとわかって綺麗。

でもとんぼがちょっと埋もれてしまっている感じだね。

d0240983_20392662.jpg
背景ボケ多めのアカナガイトトンボ。

とんぼがくっきり見える。

でも、周囲の様子がよくわからないなあ。

d0240983_20422644.jpg
ついでにアカナガイトトンボの拡大!

結構細かいところまでちゃんと撮れていたみたい。

FT3では全部お任せでしか撮ったことがなかったから、背景のボケ加減を自由に設定できるというのに戸惑う。
ほんとうは、こうやって設定を考えながら撮るものなんだね。
[PR]
by saru_tra | 2013-06-30 21:08 | 日々 | Comments(0)

Dとらと林道たちの復活状況を確認!

今日は前日の天気予報によるとかなり怪しい天気になるはずだったので、朝ゆっくり起きてみた。
すると前日の天気予報とは大きく変わって晴れマーク!
仕方がないので朝8:30過ぎという遅い出発で、伊地線の復旧状況と橋の名前確認をしに行くことにした。
d0240983_18133967.jpg
まずはいつものように億首ダムへ立ち寄り。

もうずっと越流しているけれど、こんなもんなのかな?

洪水吐のところが黒ずんじゃっているけれど…

この後は大浦の沈下橋と羽地ダムへ立ち寄りながら伊地線へ。

d0240983_18155269.jpg
災害箇所は緑に覆われて、すっかり綺麗になっていた。

d0240983_18173833.jpg
伊地線の橋はユフター橋というのだね。
意味はわからないや。

橋名板の大きさ比較のために手を添えてみたけれど、あんまり役に立ってないなあ。

d0240983_18191026.jpg
Dとらと比べたらわかるかな?

d0240983_18213446.jpg
ひらがなだと何だかかわいい。

「ー」はひらがなにすると「あ」になるものなのか。

d0240983_18225317.jpg
伊地線の途中でトカゲに遭遇!

背中のサイドに白いラインが入っているね。

撮影中、じろりと睨まれてしまった。

いやだったのかな。ごめんよ。

d0240983_18244772.jpg
大国林道との合流。

左折のふれあい広場方面へは、特に通行止めにはなっていなかった。
看板も土嚢で押さえて路肩に置かれていたし。

実際に災害箇所まで行くとすっかり綺麗になっていて、通り過ぎてしまうまでわからなかったくらいだった。

d0240983_18304618.jpg
伊地線とふれあい広場の間のどこかにある湧水。

FT3のGPS測位がうまくいかなくて、場所の確認が出来なかった。

d0240983_18321399.jpg


d0240983_18323724.jpg


d0240983_18325864.jpg
以前に既に撮影済みのとんぼたちだけれど、しつこく撮影!

湧水の場所でとんぼを探すのがなんか好きなんだよね。

時間を忘れて熱中してしまう。

d0240983_183524100.jpg
ふれあい広場の大国林道開通記念碑。

以前来たときにはほとんど散策していなかったので、ちょっとうろついてみた。

d0240983_18363095.jpg
散策路や東屋なんかもちゃんとあったんだね。

d0240983_18373762.jpg
伊地線の路上で見たのと同じ種類っぽいトカゲ。

d0240983_1837235.jpg
白いラインがないトカゲ。

違う種類なのかな。

d0240983_1839198.jpg
よくよく見ると、お食事中でした。

コオロギっぽい何かをくわえている。

でかいけど、食いきれるのかい?

d0240983_18404865.jpg
ふれあい広場を後にして、与那林道へ。

大国林道側の入り口は終点になるのだけれど、林道看板はやっぱり見当たらなかった。

そして災害箇所と思われる場所が二箇所ほど、綺麗に復旧されていた。

d0240983_18425182.jpg
途中で見かけた砂防ダム?

何だか滝みたいでかっこいい!

d0240983_18433976.jpg
起点側入り口には林道看板がある。

チヌフク林道同様にひさしがついていて立派。

国頭村は大部分がやんばるの森だから、林道も大事にされているのかな?

与那林道を終えた後はまっすぐ帰路につく予定だったのだけれど、せっかくだからちょっと寄り道。
d0240983_18472576.jpg
大兼久林道の様子も見にいくと、災害箇所はすっかり綺麗になっていた。

でも工事関係者以外立入禁止の看板が倒れていたので、この先へ進むのはやめておいた。

多分この先にもいくつか災害箇所があったはずだし、もしかしたらまだそっちの工事が終わっていないのかもしれない。


今日は羽地ダムの今日の空を撮るのをすっかり忘れていた。
雲は多めで風が強かったので、結構涼しくてよかった。
風がとにかく強かったので、快適だったかというとそうでもなかったのだけれど。
[PR]
by saru_tra | 2013-06-27 19:08 | D-TRACKER | Comments(0)

全日本モトクロス初観戦でダムカードの旅【帰省五日目20130617】

6月17日の帰省五日目の午前中はなが~い魚道と堤上路を歩くために美利河ダムまで行ってきた。
雨は降っていなかったけれど、濃霧のために辺りは真っ白だった。
d0240983_20564773.jpg
美利河ダムの重力式コンクリートの部分。

まずは魚道を出来るところまで追ってみる。
魚道だけのパンフレットが作られているほどの規模なのだ。
d0240983_20575021.jpg
低々水路。

水位が高くてわかりづらいけれど、水中に一段掘り下げられて蛇行した水路が作られているのが見える。

d0240983_211341.jpg
ピリカ発電所。

発電所の前辺りから、魚道の下流部分がはじまる。

d0240983_2133987.jpg
階段式魚道。

d0240983_21443.jpg
切り欠きを付けた越流隔壁を階段状に取り付けることで、魚たちが休みながら遡上できるようになっている。

d0240983_216818.jpg
退避プール。

魚たちの休憩場所。

d0240983_2165560.jpg
観察窓。

ちょっと汚れてしまっているためか、あまり水中の様子が見られなかったのが残念。

d0240983_2183248.jpg
人工的な段差ばかりではなくて、自然な感じの部分もちゃんとあった。

d0240983_2192176.jpg
堤体の端っこより先まで行くのはちょっと無理っぽかったので、さらに先の部分はダム事務所の資料室に展示されていたパネルで確認。

さて、ダムの右岸側の端っこに到着したので、次は堤上路を左岸側の端っこまで歩く。
d0240983_21121321.jpg
右岸側はロックフィル。

両側にはチューリップとジュゴンの親子。

d0240983_2114461.jpg
下流側の側面は芝生で覆われている。

d0240983_2115276.jpg
ダム湖側。

それほど大きくない丸っこい石が使われている。

d0240983_21211530.jpg
何かの蓋。

ピリカダムの文字とジュゴンの親子が描かれているのだけれどわかるかな?

ロックフィル部分の両サイドの端っこにあったけれども、何だろう?

d0240983_2124079.jpg
ロックフィルの部分は緩やかなカーブを描いて続いている。

行く道。

d0240983_21241448.jpg
来た道。

d0240983_21322426.jpg
ロックフィルから重力式コンクリートへ。

d0240983_21334171.jpg
重力式コンクリートの部分からロックフィルのつなぎ目を見たところ。

ロックフィルのほうが一段高い。

辺野喜ダムもこんなだったな。
複合ダムはみんなこんな感じになるのかな?

d0240983_2135384.jpg
つなぎ目を横から見た図。

d0240983_21372664.jpg
なかなかの迫力がありますよ。

d0240983_2142666.jpg
下流の風景。
d0240983_2140562.jpg
取水施設?

何だか普通に建物が建っている感じなのが不思議。

d0240983_21434152.jpg
土木学会賞。

詳しいことはまったくわからないけれど、弱い地盤にダムを作るために箱型地下連続壁で補強をするという技術が使われていて、そのような技術が評価されたらしい。

d0240983_21472582.jpg
重力式コンクリートの部分もかっくんと折れ曲がっている。

d0240983_21481742.jpg
左岸側の重力式コンクリートの部分にもチューリップとジュゴンの親子。

d0240983_21495763.jpg
インクライン。

近づいてみることは出来なかった。

d0240983_21504626.jpg
ダム事務所。

入り口から入ると警報音みたいなのが鳴って驚いてしまった。
でも職員さんも来る様子がないし、どうしようかと思ったよ。

しばらくしたら職員さんの一人が通りかかってくれたので、無事に用件を伝えて中に入ることができた。

d0240983_21542094.jpg
ダムカードも無事に入手!


今回は美利河ダムへ来ることだけが目的だったので、目的を果たした後はまっすぐ帰っても良かったのだけれど、せっかくだから寄り道してみた。
d0240983_21564987.jpg
国縫漁港。

d0240983_21572869.jpg
空から見ると、面白い形をしているのがわかるんだけれど……

全国初の「ワイングラス型漁港」なんだそうだ。

d0240983_21581996.jpg
地面からだと、橋でつながっていることくらいしかわからないね。

d0240983_21595015.jpg
漁港の形を模しているんだろう。

何だかかわいいね。


そして最後の寄り道。
d0240983_2213467.jpg
幌別ダム。

d0240983_2221396.jpg
美利河ダムを見た後だと、立ち入りできない物足りなさと規模の小ささが際立ってしまっているけれど。

それでも、今回のダムめぐりの大事なシメを飾るダムなのでした。

[PR]
by saru_tra | 2013-06-26 22:13 | 日々 | Comments(0)

美利河ダムカード 【北海道】

d0240983_2013515.jpg


d0240983_2014586.jpg


[PR]
by saru_tra | 2013-06-26 20:15 | ★ダムカード【北海道】 | Comments(0)

二風谷ダムカード 【北海道】

d0240983_20112983.jpg


d0240983_20114067.jpg


[PR]
by saru_tra | 2013-06-26 20:12 | ★ダムカード【北海道】 | Comments(0)

大夕張ダムカード 【北海道】

d0240983_2091763.jpg


d0240983_2093881.jpg


[PR]
by saru_tra | 2013-06-26 20:10 | ★ダムカード【北海道】 | Comments(0)

全日本モトクロス初観戦で第5戦HOP!【帰省四日目20130616】

6月16日の帰省四日目は、全日本モトクロス選手権第5戦北海道大会の決勝を観戦してきた。
モトクロスのレース自体初めて見に行ったので、要領がわからず。
幸い今回のHOPはとても良い場所だったようで、スニーカーでも平気だった。
いろいろ調べてみると、モトクロスの観戦のときは長靴が普通みたいだね。

d0240983_12533678.jpg
決勝当日は晴天!

レポなんか出来ないし、写真もほとんど撮ることは出来なかったけれど。
多分、撮れた写真はIB2のもの。OPENも混じってるかな?
d0240983_131289.jpg


d0240983_1311621.jpg


d0240983_1312556.jpg


IA1ヨシタカ選手すごかったな。貫禄だね。
まこちんのヒート1の追い上げもすごかったし。ヒート2の表彰台で縁起の良い笑顔も見られたし、やっぱり癒し系のひとだなあ。
そして帰り際には、パドック全然見てなかったなあと思いつつTEAM HAMMERのとこを通り過ぎざまに覗き込んだらそこにいた方は多分ハマー先生だったんだろうなあと思うんだけどどうだろう。
うをってなって、そのまま歩いてきた勢いで通り過ぎてしまったけれど、不審なやつだと思われていなきゃいいな…

帰りはまっすぐ帰ったのだけれど、やっぱりどこにも寄らないのはもったいないのでご近所の橋の風景。
結構深い谷なんだよね。航空写真では平べったく見える程度なのかもしれないけれど!
d0240983_13292877.jpg


d0240983_13294062.jpg


d0240983_13295175.jpg
ご近所では結構な紅葉の名所なのだけれど、新緑の時期も個人的には好きだな。


いままで動画でしか見たことがなかった全日本モトクロスを生で見てしまったら、次もまた見たいなあなんて思ってしまう……非常に危険だ。
でも楽しかった!
[PR]
by saru_tra | 2013-06-25 13:39 | 日々 | Comments(0)

全日本モトクロス初観戦でダムカードの旅【帰省三日目20130615】

帰省三日目は全日本モトクロスの公式練習と予選があったのだけれど、どうしても二風谷ダムへ行ってみたかったので午前中はダムカードの旅に時間を使うことにした。
そしてついでに周辺に何かないかと調べてみたところ、近くにすずらん群生地を発見!
なので朝4:30出発で千歳を通り過ぎ、二風谷ダムも通り過ぎ、最初にすずらんを見に行ってきた。
d0240983_2144191.jpg
到着すると、非常に残念なことにゲートがしまっていて見ることが出来なかった。

もう見ごろは去ってしまっていた模様。

でもすずらんの甘い香りがあたりに漂っていた。

d0240983_21452716.jpg
道路からかろうじてすずらんたちが見えたので撮ってみた。

白い花がぽつぽつと草の中に見えるのわかるかな!?

見ごろの時期だったら周りの草よりも花のほうが多かったようなのだけれど…

d0240983_214719.jpg
入り口ゲートの足元に結構綺麗な花を一輪発見!

あいにくの雨模様だったけれど、雨に濡れたすずらんもいいよね。


続いては二風谷ダムまで引き返し、結構な雨降りの中全身合羽でダム見学。
d0240983_2153218.jpg
面白いつくりのダムだなあと思う。

d0240983_2154216.jpg
見た目もとっても綺麗。

d0240983_21543677.jpg
ダムの上なのに建物に挟まれた感じなのが不思議。

d0240983_21553457.jpg
きつねとすずらん!

なんてかわいらしいんだ!

d0240983_21561449.jpg
魚道は何だか複雑な感じだったのだけれど、雨がちょっと辛くなってきたのであんまりしっかり見学できなかった。

なので結局どういう造りなのか理解できなかったよ。

d0240983_21581397.jpg
ダム湖の景色は残念ながらもんやりしていて、どの方角を見たらよいのかも良くわからない感じだった。

d0240983_21593415.jpg
そしてダムカードもちゃんと入手。

でもインクラインも撮れなかったし、今回は雨にやられまくった。

絶対今度は晴れた日に来るぞ!


ダムを堪能した後は、千歳まで一気に引き返して12時前にはHOPに到着することが出来た。
d0240983_2231097.jpg
IA1の公式練習をちょっとだけ見ることが出来た。

d0240983_2232252.jpg
午前中はあんなに降っていたのに、午後からは青空が出てきて太陽にじりじり焼かれるくらいの良い天気。

初めてなので、予選を見ながら場所探し。

コース全体が見えるよさげな場所を見つけることが出来た。


予選を見終えた後は、まっすぐ帰るのももったいないのでちょっと寄り道。
d0240983_2273338.jpg
丸山遠見望楼を目指してみた。

d0240983_2282232.jpg
北海道で初めて走る林道!

バイクじゃないけれどもね。

d0240983_2292583.jpg
丸山遠見方面と口無沼方面へ分かれる分岐。

車のドアが開きっぱなしなのは、ヒグマが出たら逃げ込むためですよ。

そして残念ながら、ヒグマが怖すぎて丸山遠見の一歩手前で引き返してきてしまったのでした。

なんかすごい心細かったし、林道の中は急に薄暗い感じになったし、ここでパンクしたらどうする!?
タイヤ交換している時にヒグマが出たら逃げられないし!
なんて思ったらもう先には進めなくなってしまったのでした。

当初は丸山遠見で夕日が沈むの見れたらいいよねって思っていたのだけれど、そんなことしたら帰りは暗闇の中林道を戻らなきゃならないところだよね。
沖縄の舗装林道の感じで、甘く考えていたのでした…

でも、無事帰還できたら結構楽しかったと思えたからいいのさ!
[PR]
by saru_tra | 2013-06-23 22:28 | 日々 | Comments(0)

全日本モトクロス初観戦でダムカードの旅【帰省一日目20130613後半】

さて、夕張シューパロダムインフォメーションセンターを後にしてからは、下道で千歳へ戻りながらのダム巡りとなった。

清水沢ダム
d0240983_20554667.jpg


d0240983_20562928.jpg


d0240983_20582886.jpg


d0240983_20585456.jpg
でっかい岩がど~ん。

d0240983_20593398.jpg
年季の入りっぷりが何だかいい感じ。

d0240983_20594476.jpg
整然とし過ぎていない感じで、不思議な雰囲気になっている。

d0240983_2131964.jpg
ダムに比べて、事務所の建物は結構きれい。

d0240983_2134299.jpg



滝の上発電所
d0240983_2164681.jpg


d0240983_217576.jpg
建物がとっても綺麗。

d0240983_217206.jpg


d0240983_2195865.jpg
滝の上公園内の渓谷。

航空写真でもはっきりわかる縞模様。

d0240983_21105511.jpg
線路の下にあった橋。

レンガ造りっぽく見えたのだけれど、どうなんだろう…?


川端ダム
d0240983_21121930.jpg


d0240983_21125772.jpg
残念ながらダムの上は立ち入り禁止。

d0240983_21141537.jpg


d0240983_21144631.jpg
出張所は、何だかちょっと親しみを感じるような建物だった。

d0240983_21151845.jpg


d0240983_21153135.jpg
そして、せっかくの夕張だからメロン熊にもちゃんと会いに行ってきたのでした!

[PR]
by saru_tra | 2013-06-20 21:31 | 日々 | Comments(2)

全日本モトクロス初観戦でダムカードの旅【帰省一日目20130613前半】

6月13日の帰省一日目は、朝7時台の飛行機で那覇空港を出発してほぼ定刻に新千歳空港に到着した。
予定通りにレンタカーを借りて、夕張へ向かう。
目的は、大夕張ダムと三弦橋と夕張シューパロダムの見学とダムカードを入手すること!

事前にネットで調べたところによると、大夕張ダム管理所への旧道は許可をもらわないと入れなさそうだった。
そこで前日に電話で問い合わせをしてみると、なんと、職員さんにご案内していただけることになったのでした!

夕張シューパロダムインフォメーションセンターに到着すると、すでに職員さんたちが待っていてくださった。
そこでヘルメットをお借りし、車で案内をしていただいた。

まずは建設中の夕張シューパロダムへ。

d0240983_2253675.jpg
夕張シューパロダムの工事中の堤上路。

大きなトラックが行きかう中、見学させていただいた。

d0240983_22535650.jpgダムの材料となるコンクリートを作っていた施設。

ダムの建設方法について何も知らなかったので、事前にこんなに大きな施設を作ってから建設を始めるということに驚いた。

沖縄にも完成したばかりの大保ダムがあるけれど建設中は見たことがなかったし、完成後はこのような施設は撤去されてしまったのだろうな。

d0240983_22561499.jpg
夕張シューパロダムの下流に建設中の、新しい発電施設。

d0240983_2257440.jpg
出会い橋から望む夕張シューパロダム。

d0240983_22574356.jpg
夕張シューパロダムの堤内を通る仮の排水路と、手前には福ダム。

四つの仮の排水路は、建設中でも大夕張ダムを活用できるようにするための工夫とのこと。

d0240983_22594584.jpg
大夕張ダム管理所付近からの二つのダムの全景。

高さの違いが良くわかる。

水面すれすれのように見える手前のが大夕張ダム。

d0240983_2313374.jpg
夕張シューパロダムの連続サイフォン式取水施設。

水位が変動しても、水面付近の水温が低くない水を取水できるようになっているとのこと。

続いては大夕張ダムの写真たち。

d0240983_234251.jpg
夕張シューパロダムの堤上路から見下ろした大夕張ダムとシューパロ湖。

d0240983_236812.jpg
二つのダムに挟まれてしまった発電施設は、まだ活躍中。

d0240983_2365869.jpg
大夕張ダム管理所。

d0240983_2372837.jpg
この建物は、水没させずに取り壊されてしまうそうだ。

水没させてくれたらいいのにって職員さんが言っていたのが、印象に残った。

d0240983_239617.jpg


d0240983_2392093.jpg


d0240983_2393933.jpg


d0240983_2395117.jpg
役目を終えようとしているものたち。

d0240983_23104376.jpg
すでに役目を終えてしまったものも。

d0240983_2313019.jpg
そして、取り壊さずに水没させることで保存されることになるという三弦橋。

(夕張市:平成24年9月に「夕張シューパロダム湖周辺の橋梁群とその景観」を市指定文化財に指定)

d0240983_23143919.jpg
今後は数年に一度の渇水時にのみその姿がみられることになるらしい。

d0240983_23302316.jpg
こちらも林道とともに水没する白銀橋。

付け替えの林道工事のための工事車両が行き来していた。

d0240983_23225836.jpg
建設中の新しい橋。

こちらも川の上のところはアーチになっていて綺麗。

d0240983_23235782.jpg
新しい橋の全景。

橋のつくりはよくわからないけれど、まっすぐなのとアーチがくっついていて面白い構造だと思った。


d0240983_23374031.jpg
そして二つのダムのダムカードもちゃんといただくことができた。

次に訪れるのはきっと夕張シューパロダムが完成したあとだね。


この後は清水沢ダムや川端ダムへも行ったのだけれど、一度に日記を書くのは疲れるので後半にまわそう。
[PR]
by saru_tra | 2013-06-19 23:40 | 日々 | Comments(0)


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27
お猫さまをお迎えした
at 2016-10-05 16:19

記事ランキング

最新のコメント

カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 18:33

検索