<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Dとらと漢那ダムのめだかの学校でとんぼ観察

今日は朝早く出て国頭まで行こうかと思っていたのだけれど、ちょうど起床の時間にざばっと雨が降ってしまったのでやめた。

ちょっと遅く起きると晴れていて、道路も乾いていたので漢那ダムへとんぼの観察をしに行ってきた。
一番の目的は、漢那ダムでコシブトトンボを見つけること!

d0240983_13191418.jpg
まずは漢那ダムの今日の空とオキナワチョウトンボの大群!

空のところどころに小さな雨雲の塊が浮いていたりもするけれど、青空が広がっていて気持ちの良い晴れ。

d0240983_13214811.jpg
めだかの学校へDとらで行くのは初めてだった。

入り口からちょっと歩くので、Dとらを置き去りにしなくてはいけないのがちょっと不安ではあった。

d0240983_1323588.jpg
さっそく、めだかの学校への散策路でアオモンイトトンボの雌を発見。

このオレンジ色と背中の開いたような黒い模様はもう忘れないぜ!

雄は見つけられなかった。

d0240983_13275357.jpg
めだかの学校では定番のムスジイトトンボの雄。

水面のすれすれをよく観察すると見つけられる。

d0240983_13283841.jpg
初めてムスジイトトンボの雌を見つけた。
背中に幾筋も細いラインが入っていて綺麗。

水辺ではなくて、散策路の途中で発見。近くには雄も一緒にいた。
イトトンボの雌をあまり水辺では見つけたことがない。なぜだろう?
単に色が地味だから見つけきれていないだけかもしれないけれど!

d0240983_1337912.jpg
こちらもダムでは定番のハラボソトンボ。

水辺にはどこにでもいるのかなあ?

d0240983_13385530.jpg
漢那ダムでは特に大群をよく見かけるオキナワチョウトンボ。

今日めだかの学校にいたとんぼでは、一番数が多かった。

d0240983_1341397.jpg
やっと撮影に成功したタイワンウチワヤンマ!

ヤンマと名前に付いてはいるけれど、実際はサナエトンボの仲間なのだそうだ。
ちょっと残念。


写真に取れなかったヤツもいくつかいた。
リュウキュウギンヤンマはすぐ真横をかすめるように、こっち見ながら悠々と飛び去って行ったよ。
くやしいなあ。
リュウキュウベニイトトンボも見かけたけれど、桟橋から離れた場所にいたので撮れなかった。
あとはなんていうとんぼなのかわからなかったのだけれど、結構大きな体の茶色っぽいとんぼのつがいを見た。
雄も雌も同じ色に見えた。大きさはオキナワチョウトンボよりひとまわりくらい大きめかな?
なんていうとんぼだったんだろう気になる!

d0240983_13533830.jpg
帰りに立ち寄った億首ダム。

水位はそれほど下がっているようには見えなかった。

一般開放される日が待ち遠しいなあ!

以上!
[PR]
by saru_tra | 2013-07-30 13:54 | D-TRACKER | Comments(0)

倉敷ダムのとんぼ観察とダムカード6枚目!

今日はDとら出動はしない日と決めたので家の掃除などをしていたのだけれど、やっぱりそれではつまらないので倉敷ダムへダムカードの様子見がてら、とんぼの観察もしてきた。
倉敷ダムではこれまであまりとんぼ探しをしてこなかったのだけれど、綺麗な池も川もあるのだから、とんぼがいないわけは無いんだよね。

d0240983_21555662.jpg
さっそく右岸側にある池でとんぼ探し。

d0240983_21562392.jpg
今日もスイレンが綺麗に咲いていた。

d0240983_2201982.jpg
この池には、やたらとたくさんのハラボソトンボがいた。

雄と雌の区別はわからない。

d0240983_2157818.jpg
コシブトトンボの雄!

とうとうこいつをちゃんと撮ることに成功した。

大保ダムにいたのだから、倉敷ダムにもいるだろうと思っていたんだ。

多分、漢那ダムにもいるはず。

d0240983_21582622.jpg
コシブトトンボの雌にも出会えた!

d0240983_2232269.jpg
草むらにいた、多分アオモンイトトンボの雌。

d0240983_2253372.jpg
顔の拡大。

何だか目つきがおかしいよ……

どうやら食事の邪魔をしてしまっていたようだ。

d0240983_2241085.jpg
アオモンイトトンボの雄。

こちらは池のところではなくって、左岸側にある水遊びの川付近で発見した。

d0240983_2265580.jpg
こちらも顔の拡大。

なんだろう、とってもつぶらな瞳って感じ!

d0240983_228417.jpg
池のほとりにいたバッタ。

前足で葉っぱの切れ端をもっている。

なんてかわいらしいんだ!

d0240983_2291153.jpg
そして、倉敷ダムカード6枚目!

人物が写った写真を使ったダムカードって珍しいと思うんだ。


やっと6種類をそろえ終わったといいたいところなのだけれど、実を言うと、職員さんが気を利かしてくださってまだ持っていないカードを持ってきてくださったのでした。
ありがとうございました!
[PR]
by saru_tra | 2013-07-25 22:19 | 日々 | Comments(4)

変な景色を目撃した!

今日の朝海を眺めていたところ、何だかおかしなことに気づいた。
d0240983_20495760.jpg
かな~り遠くに船が三隻。

d0240983_2050413.jpg
左っかわの白いのだけ、空を飛んではいないかね?

d0240983_20512956.jpg
徐々に二隻の船だけを残して。

d0240983_20514927.jpg
白い船は行ってしまった。

最初は蜃気楼かなと思ったのだけれど、周辺を観察してもそんな感じではなかったし。
多分、水平線と空の色がちょうどおんなじだったんだろうね。

d0240983_2054516.jpg
そして今日の夕焼け雲はとっても綺麗な色だった。

以上!
[PR]
by saru_tra | 2013-07-23 20:58 | 雑記 | Comments(0)

辺野喜ダムのいきものたち

19日と20日は、二日続けて辺野喜ダムを訪れた。
19日はDとら、20日はPingさんとヤンバルクイナ目的で。
同時に、辺野喜ダムにはたくさんのちょうちょや蛾やとんぼやバッタがいたので一緒に激写。
それぞれがなんていう名前なのかは調べられなかった。

19日のFT3でのいきもの写真たち。
d0240983_20103782.jpg
とんぼ

なんていうとんぼかは、わからない。

同じようなとんぼの区別がつけられなかった。

d0240983_20272746.jpg
真っ黒な蝶

羽がびりびり破れてしまっている。

こちらも写りが悪いせいもあって、なんていう蝶なのかはわからない。

<追記>
ナガサキアゲハの雄かもしれない!

d0240983_20394656.jpg
なんだか薄い蝶

「沖縄 蝶」で画像検索をしてみたところ、同じような蝶の画像は一枚も出てこなかった。

羽がちょっと透けた感じで綺麗だったのだけれど。

花粉まみれになっているね。

<追記>
ツマベニチョウの雌っぽい!

d0240983_2042333.jpg
羽の先がオレンジ色の蝶

多分ツマベニチョウ。

比較的警戒心は少なめなのか、結構近くまで寄ってくることもあった。

でも上手く撮れた写真が無かったのは、単なる撮影者の腕のせい。

d0240983_20445739.jpg
羽にオレンジとちょっと白い部分もある蝶

多分シロオビアゲハの雌。多分。

d0240983_21221182.jpg
羽がしゃき~んと垂直になった瞬間を激写。

多分ヒョウモンチョウ。


続いては20日のペンライトさんでのいきもの写真たち。
d0240983_2055317.jpg
羽の白っぽいところが大きくって、白いラインがあって、根元にちょっとだけオレンジ。

ナガサキアゲハかなあ?

d0240983_2112628.jpg
とっても綺麗な色の、かなりちっこい蝶。

多分アオタテハモドキ。

d0240983_20593735.jpg
ただの花の写真ではありません。

左上にちゃんと蛾が写っているのです。

オキナワクロホウジャクというやつではないだろうか。

d0240983_2115082.jpg
おんなじ蛾をもう一枚。

ペンライトさんはしっかり花にピントが合っていて綺麗。

d0240983_2132863.jpg
とってもちっこい黄緑色の蛾。

葉っぱになりきっているつもりなのかもしれないけれど、指を近づけるとこそこそっと枝を回り込んで逃げる。

なかなか面白いやつだった。

d0240983_2171786.jpg
黄緑色のちいさなバッタ。

d0240983_2175076.jpg
あちこちにちいさなバッタがたくさんいた。

d0240983_21144029.jpg
さかさまの蜂!

お尻の青い綺麗な蜂もいたのだけれど、あまりにうろつきすぎるので撮ることが出来なかった。

残念。

d0240983_211682.jpg
再びヤンバルクイナ!

もしかしたら、辺野喜ダムに棲みついているのかもしれないね。

車の音には無反応だったけれど、人の声には敏感だったようだ。

前日と違って警戒されてしまったようで、ほとんど草むらに身を潜めていた。


d0240983_2119338.jpg
最後に、帰り道に立ち寄った羽地ダム。

いつ来ても、居心地の良いダムだと思う。

[PR]
by saru_tra | 2013-07-22 21:28 | 日々 | Comments(0)

Dトラッカーでヤンバルクイナとのツーショット写真に挑戦!

一昨日のことになるのだけれど。
朝4:50くらい出発で、Dとらと奥Ⅱ号線へ行ってヤンバルクイナの出待ちをしてきた。

d0240983_2072486.jpg
ちょうど朝焼けの時間に億首ダムにさしかかったので、立ち寄ってみた。

朝焼けの飛行機雲と億首ダム。

d0240983_2073610.jpg
朝焼け雲の億首ダムでDとら記念撮影♪

d0240983_209825.jpg
そしてまたいつものように羽地ダム。

日が昇るのも本当に早くなったね。

最近の沖縄はずっと晴れ続きだから、朝の空も清々しい。

d0240983_20103731.jpg
羽地ダムから一気に北上して県道2号線で東海岸に抜けて、奥Ⅱ号線へは伊江原線を使ったのだけれど、勢いあまって通り過ぎたところにあった橋からの景色。

南国らしい風景ではないけれど、沖縄らしい風景だとなんとなく思う。

d0240983_20134977.jpg
そしてとっても久しぶりの伊江原線。

台風の直後くらいには通行止めになっていたけれど、ちゃんと通れるようになっていた。

以前と特に変わった様子も無く、相変わらずころころと小さな落石が散在している道だった。

d0240983_20192478.jpg
そして!

奥Ⅱ号線と伊江Ⅰ号線の交差点。

残念ながらヤンバルクイナは出てきてはくれなかったので、こんな写真だけ撮ってきました。

d0240983_20202215.jpg
結構長くねばった後、仕方が無いので辺野喜ダムへ行く途中、視界の上辺りにもぞもぞとうごめく何かを発見。

とっても小さいバッタだったのだけれど、なぜかヘルメットに伏せをしてじっとしていた。
前足を折りたたんで後ろ足をピンと伸ばして、何だかおかしな体勢。

この後地面に逃がしたら、ちゃんと後ろ足を使ってぴょんぴょんと逃げていきました。

さて、本当はDとらを背景にしたヤンバルクイナ写真を撮りたかったのだけれど。
多分、現地に到着した段階でDとらのエンジン音に驚いて逃げちゃっているのではないかと思った。
実際、伊江林道沿いを走行中に二羽のヤンバルクイナを目撃したのだけれど、あっという間に草薮の中に逃げ込んでしまった。
林道内は両側が鬱蒼としているから、簡単に逃げられて見失っちゃうんだよね……

d0240983_20372214.jpg
と、意気消沈してのんびり辺野喜ダムでちょうちょ撮影をしているときに突如現れたヤンバルクイナちゃん!

のんきに遊歩道を行ったりきたりしていた。

d0240983_2039562.jpg
どうやら枯れ草を集めたやつが餌場になっているようだ。

車の音にも特に無反応で、気にする様子もなく餌探しに熱中していた。

この場所に車が入ってこないことを、わかっているのかもしれない。

d0240983_20412535.jpg
結構近くに来てくれたときに撮ることの出来た一枚!

それでもかなり小さく写った写真だったので、切り取って超拡大しちゃっているけれどもね。

遊歩道の場所だから、Dとらとのツーショット写真を撮るのは不可能だ。

でも、ヤンバルクイナの写真を撮ること自体初めてだったからうれしかった。

d0240983_2046354.jpg
最後に一昨日の今日の空。

昼間は太陽がじりじりとして、真っ青な空が広がっていた。

[PR]
by saru_tra | 2013-07-21 20:54 | D-TRACKER | Comments(2)

大宜味村周辺でとんぼやバッタの写真撮影

一昨日のことだけれど。
とっても天気が良かったので、羽地ダムの日本一周ダムファン写真展を見に行ったついでに大保ダムまで足を伸ばしてきた。
d0240983_22495672.jpg
イギミハキンゾー展望台!

この石の案内板では大宜味村展望広場となっているな。

d0240983_22555749.jpg
古宇利島と伊江島を眺める景色。

d0240983_233466.jpg
ここで見つけたバッタ!

オンブバッタというやつっぽい。

d0240983_2341448.jpg
駐車場には綺麗な花も咲いていて、虫たちもたくさんいた。

ここには頭かくして尻隠さずなヤツが。

d0240983_2351464.jpg
拡大!

多分蛾の仲間ではないかと思う。


d0240983_2302146.jpg
続いては石山展望台でシーサーとつんつんした山を眺める景色。

d0240983_231512.jpg
螺旋階段とたまごのオブジェ?

実際に見るともっと海が近くて綺麗に見えていたのだけれど。

やっぱり写真撮影の技術の無さか。

d0240983_2384899.jpg
ここでのバッタ!

キリギリスっぽいやつだけれど・・・
足が見えないのは気のせいであってほしい。

d0240983_2392594.jpg
更にバッタ!

ツユムシ系のやつ。


次は大保ダムの水辺でたくさんのとんぼたちを激写。

d0240983_2315342.jpg
アオモンイトトンボの雄。

d0240983_23151614.jpg
多分アオモンイトトンボの雌だと思う。

d0240983_23171286.jpg
オレンジ色の初めて出会うイトトンボ!

残念ながらピントが合わなくてこんなのばっかり!

d0240983_23182487.jpg
尻尾がくっきり。

d0240983_23183682.jpg
胴体くっきり。

これらの写真を組み合わせて全体を推測するしかない状態・・・

調べてみたところによると、これはアオモンイトトンボの未成熟の雌らしい。

d0240983_2321756.jpg
コシブトトンボ!

ほんっとうに残念なことに、まったくピントを合わせられないまま逃げられてしまった。

なんていうか、綺麗な青なんだけれど、グロテスクな感じの模様。

d0240983_2322534.jpg
でも不思議で綺麗ではあるんだよな。

本当に、綺麗に写せなかったのが悔やまれる。

d0240983_23241050.jpg
ヒメトンボの雄。

d0240983_23244244.jpg
多分ヒメトンボの雌だと思う。

このとんぼも本当に小さい。

薬指と中指を一緒に写してみた。

3~4cmくらいな感じ。

d0240983_23272823.jpg
多分ショウジョウトンボの雄。

こいつは大きいから、ピントあわせもラクラクだった。

試しにマニュアルフォーカスで撮ってみた。

なかなかくっきり綺麗に撮れたと思うよ!


普通サイズのとんぼたちはそれほど気にならないけれど、イトトンボとかそれくらいのサイズのとんぼは本当にピントが合わせられない。
今回撮った写真のほとんどが、へったくそなピンボケ写真だったよ!
もっとたくさん撮って、上達しなくちゃね。

ところで、とんぼの写真も少しずつ増えてきたから一度まとめてみようかな。
とんぼの名前は正確にはわからないから、なんとなくだけれど。
撮った場所と日時くらいでまとめてみようっと。
[PR]
by saru_tra | 2013-07-16 23:41 | 日々 | Comments(2)

Dとらと奥Ⅱ号線でヤンバルクイナの出待ち!

昨日は久しぶりにとっても晴れたので、朝5:20くらい出発で奥Ⅱ号線へ向かうことにした。
本当は4:30くらいに出発する予定だったのだけれど、単純に寝坊した。
d0240983_21124515.jpg
億首ダムの越流はかなり落ち着いていた。

最近雨が少ないからね。

CSG工法特有と思われる段々になったダムの斜面は、鳥たちの憩いの場になっていたよ。

d0240983_21145985.jpg
いつものように羽地ダム。

のぼり始めた太陽のためにかなり光がきつくって、結構ギラついた風景写真!

駐車場にDとらぽっつ~んなのわかるかな?

さすがに小さすぎるか。

d0240983_21171733.jpg
奥与那林道への進入には、辺野喜ダムから入って辺野喜線を使った。

終点にある植林跡が綺麗に刈られていて、記念碑のようなものがちゃんと見えるようになっていた。

はやしをつくりみずをやしなふ

県道70号沿いのどっかにあった、
「緑の水がめ国有林」だね。

そんな感じ♪

d0240983_21285724.jpg
これまで楚洲林道だと思ってきた道の奥与那林道側入り口に到着。

実はこの道は村道辺野喜楚洲線として建設中らしい。

辺野喜ダム右岸の村道、あの道の延長のようだ。

多分、村道の建設が始まるまでは、この道は楚洲林道だったんだろうと思う。

d0240983_2133675.jpg
入り口には通り抜けできませんとだけあったので、Dとらを待たせて歩きで進入してみた。

広々としていて綺麗な道。

村道だから、林道よりも高規格ってことなのかな?

道路の建設のことはわからないけれど!

d0240983_21364561.jpg
しばらく進んだところで、舗装工事が中断している模様。

d0240983_21375375.jpg
ちょうどこのカーブに差し掛かるところは、とっても眺めが良かった。

二本の風車が見える場所。

この写真では小さすぎてわからないけれど……

そういえば、羽が折れた風車は復活して元気にぐるぐる回っていたよ。

d0240983_2144239.jpg
続いては、伊江Ⅰ号線と奥Ⅱ号線の交差点へ!

この交差点はだだっ広い場所なのだけれど、去年の台風で倒れた大木がそのままになっていて半分くらい占領されてしまっている。

そういう状況だから、生き物もたくさんいるしヤンバルクイナも出てきてくれるんじゃないかなって思っていたのだ。

d0240983_214811.jpg
まずはちょうちょ!

いろんな種類のちょうちょが盛りだくさんだった。

写真をちゃんと撮ることが出来たのはこのおとなしくしていてくれたやつだけだったけれど。

d0240983_21494119.jpg
緑のトカゲ!

周りの緑にうまく同化して、ちょうちょを捕獲する隙をうかがっていたやつ。

幸いちょうちょは間一髪で逃げられたけれどもね。

こいつにとっては残念なことだ。

d0240983_21513985.jpg
ひょろながいトカゲ!

体をくねらせているので、おかしなところから尻尾が出ているね。

こいつのうろこはざらざらした感じで、ワニの仲間っぽい! って感じだった。

ちょっと言い方は悪いけれど、ヤンバルクイナの餌になりそうなやつらはそこそこいた。
でも残念ながら、ヤンバルクイナは出てきてはくれなかった。
以前にはこの場所で鳴き声を聞いたり目の前を横切って行ったものなのになあ。
ちょっと到着時間が遅かったってのもあるかもね。
やっぱり次は、五時前には出発しなくちゃ!

d0240983_2242836.jpg
奥Ⅱ号線には、正体不明の建造物がある。

いっつも気になっているのだけれど、何だろう?

樋みたいなものが結構長く続いていて、谷を渡る場所は写真みたいに柱の上を通る。

川は道路より低い位置を流れていて取水しにくいから、上流からの水路を高い位置に作ったとかかな??

ところで、この写真の角度からのDとらがとってもせくすぃ~と思うのだけれどもやっぱり単なる持ち主の贔屓目なんだろうなあ。

d0240983_22191980.jpg
林道の外へ出るととってもあっつくなったので、今度は奥与那林道の水汲み場の滝へ向かって涼むことにした。

その途中に発見した結構大きな砂防ダム!

この前航空写真を眺めていて、発見した場所。

ちゃんと道から見える場所だった。

d0240983_2224224.jpg
オキナワオジロサナエかな?
多分!

同じ場所に生息しているイトトンボたちと変わらない大きさだけれど、イトトンボの仲間ではない。

d0240983_2226617.jpg
横から。

d0240983_22264599.jpg
下から。

イトトンボと違って、肉食系な感じのトンボらしい顔をしているね。

d0240983_22284057.jpg
大きさ比較のために人差し指を添えてみたけれど、やっぱりへたくそで役に立たってないや。

とにかくとっても小さい。

見つけたときには「うわあちっせぇ~」って言っちゃうよ!

d0240983_2234557.jpgとんぼ撮影に熱中していつの間にか時間が経過しちゃっていたので、帰りは大保ダムに立ち寄ったくらいで一気に帰路に着いた。

嵐の前の静けさなのか、思っていた以上に天気の良い一日だった。





[PR]
by saru_tra | 2013-07-11 22:39 | D-TRACKER | Comments(0)


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27
お猫さまをお迎えした
at 2016-10-05 16:19

記事ランキング

最新のコメント

カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 18:33

検索