<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

長浜ダムのとんぼたちはいる所には沢山いた

昨日はお昼過ぎにちょっとだけ長浜ダムへ遊びに行ってきた。
畑周辺は相変わらず刈り取られた後の枯れ草が雑然としていて、道路側溝にはトンボの姿がほとんど無かった。

d0240983_728129.jpg
しつっこく探して、側溝内で一匹だけ見つけたヒメイトトンボ。

畑や道路のほうへ飛んでいってしまったり、撮るのがとても難しいヤツ。

一度見失ってしまったけれど、未練がましく同じ場所に居座っていたらまた目の前に戻ってきてくれたので激写!

これまでもたま~に見つけていたけれど、あっという間に見失ってしまうし数も非常に少ないので、ひょっとしたらヒメイトトンボは側溝内に棲んでいるわけではないのかもしれないと思っていた。

d0240983_862085.jpg
長浜ダム下の川は植物で鬱蒼と覆われている。

その中には沢山の虫たちがいるだろうとは思っていたし実際アオモンイトトンボもコフキヒメイトトンボもそこで見かけているので、そっちが本当の棲み処なんじゃないだろうかと思う。


そこで、ダム下の川沿いにうろついて探し回った結果。

d0240983_734101.jpg
草むらの表面というか上のほうにとまってくれていたので、見つけることができた多分コフキヒメイトトンボの未成熟の雌。
赤くて目立つ色だから、見逃さずに済んだ。

コフキヒメかヒメイトかはっきり確認できなかったけれど、近くに寄ってきたヒメイトトンボの雄と比べて結構大きかったのでコフキヒメだろうなと思った。

d0240983_73116100.jpg
しゃがみこんで草むらを覗き込んでみると、ぱっと目に付いた赤い色。

草むらの底のほうに潜んでいたリュウキュウベニイトトンボの雄。

一匹しか見つけられなかったけれど。

いったんしゃがみこんで草むらを覗き込んでみると、じつはすぐ近くのあっちこっちにとんぼがいたことに気がついた。
やっぱり、うろうろ歩き回るだけじゃだめなんだね。
道路側溝のほうはコフキヒメイトトンボがいるのはわかっているし、覗き込むだけで見つけられる環境だから楽してたんだな。
もうちょっと、ちゃんと探すことをしないとだめだね。

d0240983_7492997.jpg
まだ目が茶色いやつも発見。
ヒメイトトンボの未成熟の雄なんじゃないかと思う。

ちょっと離れた場所だし草陰だったのでちゃんと確認できなかったのだけれど、尾っぽの先っちょのオレンジが目立たなくって黒っぽい感じがした。

ちゃんとじっくり見てみたいなあ。

d0240983_7594743.jpg
尾っぽの先っちょのオレンジがまだくっきりしているけれど胸部に粉が吹き始めているコフキヒメイトトンボの未成熟の雄。

まだ粉が吹いていないやつもちらほら見られた。

これだけ沢山見つけたので、本来の棲み処はダム下の川の草むらのほうだったってことでいいんだろうと思う。

道路側溝のほうにも沢山のコフキヒメイトトンボが棲んでいるのはなんでだろう。
ひょっとして数が増える時期にあぶれたやつが、移動してきているのかな?

d0240983_8133815.jpg
アオモンイトトンボもダム下の川の草むらのほうでたくさん見かけたけれど、側溝のほうでは産卵する雌が結構見られた。

雄も辺りをうろついていたけれど、ペアになったやつは見つけられなかった。


ヒメイトトンボのちゃんとした生息地が確認できたので、今年はヒメイトトンボの交尾写真に挑戦しよう!
ただ、この1m以上ありそうな段差の中に下りるわけにもいかないから、届かなくって悔しい思いをする可能性はあるな。
望遠レンズを持ってきたとしても葉っぱに邪魔されるだろうし……
[PR]
by saru_tra | 2015-03-29 08:25 | 日々 | Comments(0)

Dとらとしつこくヤンバルトゲオトンボを探してきたけどまた見つからなかった

昨日は朝五時過ぎ位に出発して、奥与那林道の水汲み場の滝と大国林道の伊地奥間間の湧水と奥間側の湧水へヤンバルトゲオトンボを探しに行ってきた。

先週あったかかったからもうそろそろ出てきてくれていることを期待していたのだけれど、またもや見つけることができなかった残念!

今年の三月って、ひょっとしたら寒いんじゃないだろうか。
思い返しても良くわからないけれど、数年前に両親が遊びに来た日がとても寒くて三月なのに珍しいとか話した記憶がある。
二月くらいから寒くなったり暑くなったりを繰り返すけれど、三月はどっちかというとあったかい日が多かったんじゃないかな。

自分の記憶なんてあてにならないんだけれど、去年の三月下旬にはオキナワトゲオトンボは普通に撮影していたし。
今年はきっと寒いせいで遅いんだ!

d0240983_12213491.jpg
とりあえず、収穫は無くても奥与那林道の水汲み場の滝とDとら記念撮影。

d0240983_1222255.jpg
そして収穫が無かったので、足元にいた綺麗なけむしちゃん!

他にもちょうちょはちらほら見られた。

あとは良くわからない羽虫が大量に。

d0240983_12233970.jpg
辺野喜ダム経由でR58へ下る途中で、楚洲の村道の奥与那林道側入口も見てきた。

やっぱりまだ通行止だったけれどもね。

この場所は何度もヤンバルクイナと遭遇しているのでちょっと期待していたのだけれど、残念ながら出てきてはくれなかった。

d0240983_1242212.jpg
その代わりにちょうちょはたくさんいたけれど。

丸目の模様がかわいらしいやつが沢山いたな。

d0240983_12431594.jpg
こちらもちらほら見かけた。

水汲み場の滝でも見たし。

水玉模様がかわいいね。

d0240983_1226492.jpg
辺野喜ダム沿いの村道の途中にある橋の上から撮影。

びっくりするほど水が少なかった。

最近天気が良い訳ではないけれど、どばっと雨が降るわけでもなかったからかな。

ちょっと心配だね。

d0240983_12321910.jpg
辺野喜ダムから一気に南下して、伊地林道で大国林道へ向かった。

伊地奥間間の湧水では改めてゆっくり周囲を探索すると、何だか結構良い雰囲気の場所だなと思ったよ。

苔もふっかふかだし、ちょっと離れたところに小さな流れもあったし。
d0240983_12353586.jpg
そして前回気づかなかった塩ビパイプが二本あった。

道路側溝に突き出しているやつが一番水量多かったのだけれど、低すぎて水汲みには不便そうだ。

写真を撮るのにも側溝にカメラをつっこんで撮ったから、小さいペットボトルでも汲むのは難しいんじゃないかなあ。

ここでもヤンバルトゲオトンボは見つけられなかったけれど、こんなに良さそうな場所ならいるんじゃないかと期待しちゃうよね。
少なくともリュウキュウルリモントンボはいるんじゃないかな。
まだ見つけられてないけれど!

d0240983_12551036.jpg
続いて奥間側の湧水へ向かったのだけれど、何となく雰囲気がよくないなと思った。

去年ヤンバルトゲオトンボががんばって産卵していた、苔と落ち葉と枯れ枝で覆われていた部分が剥ぎ取られてコンクリートの地面むき出しにされていたから。

ひょっとしたら道路維持のために必要な整備のうちなのかもしれないし、水汲みにくる誰かが綺麗にしたいと思ったのかもしれない。
でもちょっと、苔まで綺麗にはがされてしまっていたことに、がっかりしちゃったんだよね。
真夏になる頃には、また以前のように鬱蒼としてくれるんだろうけど!

三月中はあと一回くらいはヤンバルトゲオトンボ探しに出動したいな。



あとは3月24日の長浜ダムの日記。
d0240983_13282063.jpg
ダム下流の川でアオモンイトトンボの雌を発見。

アオモンイトトンボの雄もたくさん出てきていた。

あとは、前回見つけたタイリクショウジョウトンボがもっと赤くなってた。

d0240983_133413100.jpg
こちらの黄色いちょうちょは同じ場所にたくさんかたまっていた。

あまり飛ぼうとしなかったのだけれど、羽化して間もないやつらだったのかな。

d0240983_13301537.jpg
そして気になってしまったこいつら。

なぜ向かい合って??


なかなかあったかくならない山の上より、海に近いダムのほうが虫たちがたくさん出てきているみたいだね。
[PR]
by saru_tra | 2015-03-26 13:42 | D-TRACKER | Comments(0)

今年の初とんぼ撮影はタイリクショウジョウトンボだった

ちょこっと前の話だけれど、16日に長浜ダムで今年の初とんぼ撮影に成功してきた。

d0240983_1559848.jpg
まだ成熟し切れていないタイリクショウジョウトンボの雄。

沖縄のトンボ図鑑によると、一年中見られることになっている。

でも絶対最近まで居なかった!

いや、場所によるんだと思うけれどもね。

d0240983_1621634.jpg
二番目のとんぼはアオモンイトトンボ。

こちらもほぼ一年中見られるとなっているけれど、やっぱり最近まで全く見つけられなかった。

沖縄のトンボ図鑑は専門家が調べた内容だし。
自分のような素人にとっては、やっぱり暖かくなってからがとんぼの季節だと思っていいんだ!

d0240983_1653952.jpg
同じく一年中見られることになっているコフキヒメイトトンボは、全く見つけられなかった。

ちょうどサトウキビの刈り取りが終わった直後だったから、しばらくして周辺の環境が落ち着けば出てきてくれるかなあ。

d0240983_1675417.jpg
あとはおまけの綺麗なけむしちゃん。

こういうのの種類って全くわからないんだよな。

せっかくだから、知ってみたいとは思うんだけれどもね。

調べ方がわからないや。

あとはこの二日間他の場所もうろつきまわったけれど、成果はなかった。

名護岳林道の湧水では全くとんぼの姿が見つけられなかった。

漢那ダムのめだかの学校では、ギンヤンマ一匹、ベニトンボ一匹、タイリクショウジョウトンボ三匹、アオモンイトトンボ一匹を見かけたけれど、撮影はできなかった。

倉敷ダムの池ではアオモンイトトンボ一匹を見かけただけ。

もう三月中旬だから、ギンヤンマも普通に見られたんだね。
なのになんでもっと早い時期にいてもいいはずのコフキヒメイトトンボもリュウキュウベニイトトンボもリュウキュウハグロトンボも見つけられないのかな。
ちょっとくやしい。

とりあえず三月下旬はオキナワトゲオトンボとヤンバルトゲオトンボ探しに集中しようかな。
ダム巡りはもう、後でいいや。
[PR]
by saru_tra | 2015-03-18 16:28 | 日々 | Comments(0)

Dとらとヤンバルトゲオトンボを探しに行ってみた

昨日の天気予報は晴れだったので、奥与那林道の水汲み場の滝までヤンバルトゲオトンボを捜しに行ってみた。

朝五時くらいに出発したのだけれど、前日にどばっと雨が降ったせいで道路がびしゃびしゃ。
その上気温が急に上がったせいなのか、湿度も高くてあちこちに水蒸気の塊があって走っている最中に突然周囲が真っ白になったりする。
暗い中、でっかいトラックに囲まれている時に真っ白になるのは、本当に怖かった。

d0240983_9281593.jpg
すっかり明るくなってから奥で撮影。
郵便局の屋根の向こうに靄が浮いているのがわかるかな。
こんなのが、山の谷間のあちこちに浮かんでいた。

ちなみに郵便局の左側にある斜面からはヤンバルクイナの鳴き声が聞こえていたので、住み着いているヤツがいるんじゃないかと思う。

d0240983_9313411.jpg
林道の中も路面が濡れていて苔が怖かった。
幸いDとらですべることも無く無事帰還できたけれど、苔の上に靴で乗っかると本当につるっとすべったので、濡れた林道をバイクで走るときはほんっとうに注意しなくちゃいけない。

まだ早い時間だったので、水汲み場の滝に到着したころにちょうど日が差し込み始めて、林道がなかなか素敵な雰囲気でした。

d0240983_9385984.jpg
水量は結構多かったと思う。
前日の雨のせいかな?

一時間ほどじっくりと探し回ったのだけれど、残念ながらヤンバルトゲオトンボの姿は全く見つけられなかった。
過去の写真を見ると、三月の下旬にはオキナワトゲオトンボを撮影できていたので、ヤンバルトゲオトンボも三月中に一度は見つけたいな。

d0240983_940234.jpg
収穫が無かったので、とりあえずDとら記念撮影はちゃんとした。

ヤンバルトゲオトンボが見つからなかったのは残念だったけれど、とっても晴れて暖かくなって、気持ちの良い一日でした。



あとはちょっと前の10日に名護岳林道へオキナワトゲオトンボ探しにも行ってきた時のこと。
d0240983_953119.jpg
水量がとっても少なくて、陶器の龍からは水滴がぴたぴたと出ている程度。

道路もかなり乾いてしまっていた。

今年のとんぼ達は大丈夫だろうかとちょっと心配になった。



ちょっと気が早すぎたのかなあ。
これから気温も高い日が続くようなので、きっとあと数日もすれば地面も水もぬるくなってとんぼも出てくるはず!
[PR]
by saru_tra | 2015-03-14 09:57 | D-TRACKER | Comments(0)

3月上旬の沖縄本島はまだとんぼの季節じゃなかった。

昨日は雨降りだったけれど空気がぬるく感じられたので、めだかの学校と長浜ダムへとんぼ探しに行ってみた。
雨降りだから出てきていても見つけるのは難しい天気ではあるけれど、なんだかもう待ち遠しくって!

d0240983_936055.jpg残念ながら、めだかの学校での収穫は無し。
以前とんぼを一匹だけ見かけたから期待しているんだけれど、やっぱり以前見たのは特別気が早いヤツだったのかな。

でも沖縄のトンボ図鑑によると、シオカラトンボの成体は2月下旬には見られることになっている。
めだかの学校に立てられている生き物の案内板にはシオカラトンボが生息していると書かれているし、今の時期にはもう居てもおかしくはない筈なんだけれどもね。
単に見つけられていないだけなのかなあ。

d0240983_9445640.jpg
続いて訪れた長浜ダムは、訪問者が思いのほかたくさん居てちょっと居心地が良くなかった。

畑沿いの側溝を覗き込みながら歩く様子を、知らない人であってもあまり見られたくは無いよね。

不審者だと思われそうだし!

最近雨が多いせいか越流していた。

d0240983_9485788.jpg
たくさんのコフキヒメイトトンボとほんの少しのヒメイトトンボが棲んでいる道路側溝は、どぶさらいされた後だった。

あちこちでサトウキビの収穫風景を見かけるから、この畑も収穫準備がされているのかな。

こういう状態のときって、ヤゴたちは大丈夫なものなんだろうか。
ちょっと心配ではある。

d0240983_9535313.jpg
雨降りだったせいか、他の虫もほとんど見つけられなかった。

仕方が無いので花を撮ってみたら、偶然ちっちゃい虫が写りこんでいた。

撮ったときはぜんぜん気がつかなかったよ。


沖縄のトンボ図鑑によるとコフキヒメイトトンボとヒメイトトンボは一年中見られるはずなのだけれど、全く見つけられなかった。
分布域の広いとんぼだから、一年中見られるのはもう少し南の地域での話なのかもしれない。

次は山の中に行ってヤンバルトゲオトンボとオキナワトゲオトンボとリュウキュウハグロトンボを探さなくっちゃね。
多分3月中旬には出てきているはず!
[PR]
by saru_tra | 2015-03-07 10:03 | 日々 | Comments(0)


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

わたくしごとにっき
at 2017-09-05 15:46
Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27

記事ランキング

最新のコメント

301 Moved Pe..
by Manueljeags at 17:00
カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51

検索