<   2015年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

朝イチ1h散歩をはじめた

昨日から、朝早く起きて一時間ウォーキングを始めた。
初日の昨日はコース探しをしてみようと思い、近所にある、人工の小川が作られた通りを歩いてみた。

d0240983_6525092.jpg周囲のサガリバナの木はすっかり花がなくなってでっかい実ばかりついているのに、一本だけ綺麗な花を咲かせていた。
蕾もたくさん付いているし、これからまだまだ花を楽しめそうだ。
周囲の木もよく見るとまだ小さいけれど蕾が伸び始めている。
どういう周期で咲くのかわからないけれど、いったん満開の後実ができて、その後また蕾が出てくるようだ。
しばらくしたらまた満開の花も見られるのかもしれないな。

コンクリートと玉石で作られた小川には、沢山の羽化殻がくっついている。
小川の底もコンクリートなのに、ちゃんと成長できるんだね。
周囲を歩き回ると、白っぽいとんぼが二匹間近から飛び立った。
ヤゴは見慣れていないので種類がわからないけれど、白っぽいとんぼはウスバキトンボかタイリクショウジョウトンボっぽいなと思った。
d0240983_658883.jpgd0240983_6581741.jpg





そして今日は昨日より30分早く家を出て羽化直後のとんぼを探してみた。
d0240983_723496.jpgけいたいのカメラだしまだ辺りは真っ暗だったのでこんなのしか撮れなかったけれど。
正体はウスバキトンボでよかったみたい。
でもすっかり羽も伸びていて、あっという間に飛び去ってしまった。
明日は更に一時間早く見に行ってみようかな。
できたらライトとカメラも持って行きたいところだけれど、住宅の間にあるから盗撮と間違われる恐れがあるし、きをつけなくっちゃ。

[PR]
by saru_tra | 2015-07-30 07:12 | 雑記 | Comments(0)

漢那ダムあたりでお散歩してきた

日曜日は漢那ダムのめだかの学校へ散歩しに行ってきた。
前日の台風は沖縄本島をそれたけれどそれなりに天気は良くなかったので、とんぼが居るかどうか見てみたかったし。

d0240983_7411520.jpg
たぶん前日の台風ではなくて、ちょっと前の豪雨の影響だと思う。

草が水流でなぎ倒された形跡があって、桟橋の周囲も植物が無くなっていた。

d0240983_7434087.jpg
とんぼの姿はそこそこあって、なぜかしばらく姿をみられなかったハラボソトンボが普通にいた。

でもタイリクショウジョウトンボはまだ見当たらなかったけれど。

d0240983_745193.jpg
あとはムスジイトトンボがやたらと沢山いた。

雌はみつけられなかったけれど。

いるときといないときの差が激しいんだよね。

どういうときに数が増えるのか、不思議だ。

d0240983_7462284.jpg
オオハラビロトンボもみつけられた。

めだかの学校ではたまにみつけられるけれど、今のところちゃんと写真に撮れたことがない。

立ち入り禁止だったり入り込めないようなところにいるのかなあ。

d0240983_7494656.jpg
続いて訪問したヨリアゲの池は、水量は普通だったけれど藻なのか何かが水面を被っていて気持ち悪くなっていた。

でも池の周囲だけ草刈しないで植物が残されているので、環境は悪くない気がする。

d0240983_7512568.jpg
周囲の鬱蒼とした植物の中にはヒメイトトンボを発見。

やっぱりこういう潜むことができる環境って大事だよね!

d0240983_7532641.jpg
タイワンウチワヤンマは結構多かったような気がする。

こいつは羽が破れていて、頭や胸部に茶色い傷跡があって、ちょっと痛々しい。

d0240983_7552040.jpg
とってもうれしかったのが、ヒメトンボのかわいらしい写真を撮ることができたこと。

花の上にとまっている写真なんて初めてだ。

でもよく見ると花はありんこだらけなのだけれどもね。

d0240983_7591476.jpg
サガリバナはすっかり終わってしまっていた。

何かがぶら下がっていたのだけれど、これは実なのかな?

d0240983_801288.jpg
6月からずっと暑さが続いているから、こういう日陰の水辺はとっても助かる。

涼しく感じられてなかなかよかった。

[PR]
by saru_tra | 2015-07-28 08:02 | 日々 | Comments(0)

海洋博公園で散歩

昨日は海洋博公園で散歩してきた。
当初の予定では普久川滝へ行こうと思っていたのだけれど、天気予報が雨だったので山や川は控えることにした。

海洋博公園で初めて訪れた熱帯・亜熱帯都市緑化植物園のあたり。
植物管理センターの前には池があったので、とんぼを探してみた。
d0240983_16373261.jpgd0240983_16374116.jpg

タイリクショウジョウトンボ、ハラボソトンボ、オキナワチョウトンボ、ウスバキトンボ、タイワンウチワヤンマ、ヒメトンボをみつけた。
写真に撮ることができたのはヒメトンボだけだったけれど。

生垣や街路樹の見本が立ち並ぶ遊歩道を歩きながら景色を見たり虫を探したり。
d0240983_16422886.jpgd0240983_16423684.jpg

散歩するにはなかなかよい場所だった。
もう少し日陰がほしいとは思ったけれどもね。
[PR]
by saru_tra | 2015-07-19 16:45 | 日々 | Comments(0)

Dとらと久しぶりの大国林道訪問

ここしばらくのDとら出動は奥与那林道が多かったので、久しぶりに大国林道の伊地奥間辺りへ行ってきた。
当初の予定ではダムめぐりもしようかと思っていたのだけれど、どうしてもとんぼが気になってしまい、大国林道のみの訪問になってしまった。

ちょっと前にコンテで大国林道に来たときに奥間から比地方面が通行止めになっていたので、今日は伊地林道で大国林道へ向かった。
ユフター橋からの眺めはちょっとぼんやりした感じで、海がよく見えなくて残念でした。
道は全体的に荒れた感じで、台風の影響がまだ残っているようだ。
d0240983_18473841.jpgd0240983_18474718.jpg

d0240983_1851671.jpg
大国林道のあっちこっちで足の踏み場もない状態。

湿ったヒカゲヘゴのでっかい葉っぱがべろんと道幅いっぱいに横たわっていたりして、結構怖かった。

倒木などはなかったから、撤去されたのだろうね。

伊地奥間間の湧水では、一番水量が多かったパイプからはなぜか全く水が出ていなかった。
水の流れが変わっちゃったのかな。
ヤンバルトゲオトンボは、雄を二匹みつけることができた。
若々しい感じで綺麗だし、台風の影響は受けなかったのかな。
ちょっと意外だったよ。
d0240983_18582873.jpgd0240983_18593280.jpg

奥間側の湧水から比地方面への道は、通行止めになっていた。
そして奥間側の湧水でもヤンバルトゲオトンボを見つけることができた。
雄を多分四匹位はみつけたと思う。
オオシオカラトンボの数がかなり減っていたから、藪の中に追いやられていたヤンバルトゲオトンボが戻ってきたのかもしれない。
こちらでみつけたやつらも、胸部の黄色い線がくっきりしていて羽も綺麗だった。
藪の中にいたおかげで台風の被害を免れたのかな?
d0240983_208322.jpgd0240983_2084120.jpg

あとはリュウキュウルリモントンボの交尾も確認できたのだけれど、やっぱり雌は青かった。
比地奥間間の淵でも雌の色を確認したかったのだけれどもね。
通行止めなら仕方が無いのだけれど、本当に残念。
その他の虫は、多分ササキリの幼虫。
赤い色がとっても綺麗で目をひいた。
d0240983_20192993.jpgd0240983_20193993.jpg

帰路の途中で名護岳林道の湧水へも行ってみた。
水量はすっかり元通りになっているようだ。
でも期待していたオキナワトゲオトンボはみつけることができなかった。
こちらは奥間側の湧水とは事情が違うのかもしれないね。
そのかわりリュウキュウルリモントンボの産卵を確認することができたのだけれど、やっぱり雌は青かった。
d0240983_2026129.jpgd0240983_20261619.jpg

d0240983_20343117.jpg名護岳林道の湧水でみつけたリュウキュウルリモントンボの雌は、胸部背面の青いラインが途中で途切れている。

2013年8月にも、この場所で同じような雌をみつけていた。

去年は気づかなかったけれど、この場所で生まれた雌に遺伝していたりするのかな?


リュウキュウルリモントンボは気になることがいっぱいだ。
災害がなければもっとじっくり見てまわれるのになあ。
場所による違いなのか、季節による違いなのか、単なる偶然なのか。
ちゃんと確かめてみたいのだけれどもね。
[PR]
by saru_tra | 2015-07-16 20:48 | D-TRACKER | Comments(0)

Dとらと台風前に奥与那林道でとんぼ探しをしてきた

今日は朝四時半前くらいに出発して、奥与那林道へオキナワオジロサナエを探しに行ってきた。
まずはまっすぐ畑脇の渓流へ下りてみた。
前回オキナワオジロサナエの羽化直後のを見つけた場所だったけれど、残念ながら今回は全くオキナワオジロサナエを見つけられなかった。

そのかわり、ちょっと惜しい写真たち。
d0240983_16233661.jpgd0240983_16235394.jpg

目の前でリュウキュウハグロトンボがペアになってくれたのに、どんどん高いところへ飛んでいってしまったのでこんなもんやり写真。
何とか近づけないかと辺りを見回していて、足元にハブがいることに気がついた。
良く見なきゃわからないけれど、ハブの目の前で産卵しているツワモノのリュウキュウハグロトンボが右端っこに写っているのです。
この付近はあっちこっちで産卵していたので、ハブに気づく前にはすぐ横っちょで産卵の写真を撮っていたよ。
寝ているのか全然動かなくって、よっぽど接近しなければ気にもしないのかもしれない。

d0240983_16323385.jpgd0240983_16324410.jpg

自分なりにがんばって撮ってみたハブ写真。
一度気づいてしまうと怖くって2メートル以内には近づけなかったので、もんやりだけれどこれが限界。

リュウキュウハグロトンボの雌は、羽を開くと綺麗な青い色が隠れている。
羽の茶色の部分も、透き通っていて綺麗だね。
もっと鮮やかに撮れるようになりたいなあ!

畑脇の渓流では成果がなかったので、水汲み場の滝でも捜して見ることにした。
初めてオキナワオジロサナエをみつけた場所だから。
d0240983_16412037.jpgd0240983_16413098.jpg

ヤンバルトゲオトンボは全く姿が見られなくなっていて、相変わらずオオシオカラトンボがわらわらといた。
今年は雨が少なすぎたから、水のある場所に集中してしまったのかもしれないと思った。
そのせいでヤンバルトゲオトンボもこんなに早くいなくなっちゃったのかなあ。

リュウキュウウラボシシジミには、初めて出会うことができた。
沢山撮影したのだけれど、みんなピントが全然あってなくてかろうじて見られる程度のはこれだけだった残念。
本当に小さくて、可憐なかわいらしいちょうちょだ。

期待していたオキナワオジロサナエも発見!
滝から道路を挟んだ下流側の沢からのぼってくるようだった。
d0240983_1649562.jpgd0240983_1650534.jpg

雄の写真を撮っているときには気づかなかったのだけれど、とまっている葉っぱの裏側にでっかい蜘蛛が隠れてる!
雌は警戒心が強いのか、カメラを構えたとたんに逃げられてしまうのでこんな写真しか撮れなかった。
欲を出して真横からの撮影にこだわらずに真上から撮ればよかった。

d0240983_16552121.jpgd0240983_1655291.jpg

今日訪問した畑脇の渓流と滝の道路を挟んで下流側の沢を比較。
やっぱり環境が全然違う。

沖縄のトンボ図鑑によると『産卵は上流域で観察されるが、羽化が見られるのは、より下流域である』となっている。
リュウキュウハグロトンボは産卵場所と羽化が見られた場所が10m程度しか離れていなかったから、オキナワオジロサナエもそんなもんだと思い込んでいた。
でも実際は、羽化後はかなり上流へのぼっていってしまうのかもしれない。
畑脇の渓流は上流へ行けるような場所ではないので、どこか別の場所を探すしかないかもしれないな。
比地大滝とかター滝とか普久川滝とか良さそうな気がする。


ところで今日はDとら記念撮影全くしなかったな。
もう少しとんぼとDとらのバランス考えないとね。
[PR]
by saru_tra | 2015-07-07 17:11 | D-TRACKER | Comments(0)

コンテと水田地帯を散策してきた

d0240983_173738100.jpg今日はお昼前に出発して、大宜味村喜如嘉の水田地帯でシオカラトンボ探しの続きをしてきた。

あちこちで草刈りされた跡があって、前回訪問したときよりもこざっぱりとした感じに見える。
そのせいなのか、前回沢山のハラボソトンボの交尾が見られた水路ではとんぼの姿自体がちょっと少なめ。
オオハラビロトンボは一匹もみつけられなくなっていた。

d0240983_1738890.jpg
前回の訪問で目星を付けた、周囲よりも水が豊富なオクラレルカの水田でとんぼ探しをしてみると、意外にもコシブトトンボがちらほら見られた。

水田の中へ入るわけにはいかないのでとっても撮影が難しくて、かろうじて撮れたのはこの雌だけ。

d0240983_17382041.jpg
水路では、タイリクショウジョウトンボやハラボソトンボに混じってオキナワチョウトンボが結構見られた。

他には、前にも見たベニトンボや、多分リュウキュウギンヤンマ。

d0240983_17382895.jpg
そして水路で一匹だけ見つけた、ホソミシオカラトンボ!

本当はシオカラトンボを探していたのだけれど、でもホソミシオカラトンボもなかなか出会えないヤツだし、まあ良かったかなと思うよ。

実際今年はまだみつけられていなかったからね。


シオカラトンボって、どういうところにいるんだろう?
まだ一度も出会えたことが無いから、探し方もまずいんだろうとは思うんだよね。
それとももう、専門家の方々にしか見つけられないようなとんぼになっちゃったのかな。
[PR]
by saru_tra | 2015-07-05 18:04 | 日々 | Comments(0)


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

わたくしごとにっき
at 2017-09-05 15:46
Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27

記事ランキング

最新のコメント

301 Moved Pe..
by Manueljeags at 17:00
カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51

検索