<   2015年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

気になるとんぼがまだいる内に探しまくってきた

今日も倉敷ダムへとんぼ探し散歩に行ってきた。
目的はウミアカトンボの雌。
前回ちゃんと撮れなくて雄か雌かわからなかったヤツがどうしても雌のような気がしたので、もう一度探しに行ってきた。

まずは川の周囲で小さいとんぼ探しから。
コフキヒメイトトンボ、アオモンイトトンボ、リュウキュウベニイトトンボを見つけられたけど、みんな強風のせいで鬱蒼とした草むらに避難してしまっていて、ちゃんと撮れたのはコフキヒメイトトンボだけだった。
d0240983_17255770.jpgd0240983_1726642.jpg

今日のウミアカトンボは、同じ木に雄二匹と雌一匹がとまっているのを発見!
風が強いせいか、低めの木の枝にとまっていた。
低めの木とはいっても目線よりも高い位置にしかとまってくれなかったので、背中側の写真がどうしても撮れなかったのは残念だったけれど、雄はかろうじて腹部背面の条斑が確認できる程度には撮れたのでまあいいかな。
d0240983_17164854.jpgd0240983_17165795.jpg

ウミアカトンボの雄を撮っているときにコモンヒメハネビロトンボの雄も寄ってきた。
今日はとっても風が強かったけれど、それなりにとんぼは飛んでいたようだ。
d0240983_17195521.jpgd0240983_17201385.jpg

捕獲を試みなくてもそれなりにちゃんとした写真を撮ることができて良かった!
[PR]
by saru_tra | 2015-11-26 17:29 | 日々 | Comments(0)

散歩がてらに虫探ししている続きのにっき

22日と24日にもそれぞれ平和創造の森公園と倉敷ダムへ虫探し散歩に行ってきた。

平和創造の森公園の池はなぜかすっかりとんぼの姿が見られなくなっていた。
それでも周辺の草むらとか遊歩道にはアオモンイトトンボやヒメトンボがちらほら見られた。
池の周りで大掛かりな草刈がされた後のように見えたので、ハラボソトンボやタイリクショウジョウトンボはどこかに避難してしまっていたのかもしれない。
d0240983_1520123.jpgd0240983_15201090.jpg

ちょうちょは多分チャバネセセリと多分コハイイロアツバ。
コハイイロアツバと思われる蛾を撮っているときには、いかにもここからお切りくださいって感じの切り取り線模様が特徴的なので、調べればすぐに何て蛾なのかわかると思っていたのだけれど、実際には同じ模様の蛾の画像がネットで見つけられなかったので正直ちょっと怪しい。
でも似た模様のはあったから、多分コハイイロアツバでいいはず!
d0240983_15223224.jpgd0240983_15224048.jpg

あとは手乗りかえると22日の今日の空。
何ていうかえるかはわからないけれど、葉っぱみたいな模様でかわいい。
d0240983_15273811.jpgd0240983_15274574.jpg



倉敷ダムではアオタテハモドキの姿が一番多く見られた。
雄が雌に詰め寄っている場面にも遭遇したけれど、結局ペアにはなれずに雌に逃げられていた。
あとは模様がとっても薄くて白っぽいけれど、多分クロテンシロミズメイガでいいんじゃないかと思う蛾。
d0240983_1534407.jpgd0240983_15344985.jpg

トゲトゲの芋虫もたくさんいて歩きまわるのがちょっと不安になるくらいだった。
大きいほうは多分ツマグロヒョウモンの幼虫でいいと思うのだけれど、一緒にいたちっちゃいヤツにはオレンジの線があるのかどうかまで確認し切れなかった。
ネットで見つけたツマグロヒョウモンの若齢幼虫の写真では黒とオレンジのとげとげが交互に並んでいたので、こいつもツマグロヒョウモンの若齢幼虫でいいんじゃないかと思うのだけれどどうだろうな。
d0240983_1535838.jpgd0240983_15351988.jpg

とんぼは今回もウミアカトンボ写真に挑戦したところ、成熟雄のもうちょっとマシな写真を撮ることができた。
ちゃんと撮れた雄の他にもう一匹いたのだけれど、とっても高い場所にいたのでまともな写真が撮れず。
鼻っ面が白くて胸部の色も黄色っぽく見えるので雌か未熟な雄のどちらかだとは思うのだけれど、尾っぽの先っちょも写っていないし、判断できる材料がないのが残念。
d0240983_15492938.jpgd0240983_15493737.jpg

できればウミアカトンボの雌もちゃんとした写真を撮りたいし、次の機会には捕獲も試みよう。
[PR]
by saru_tra | 2015-11-25 15:57 | 日々 | Comments(0)

相変わらず散歩がてらに虫探ししているにっき

13日、15日、17日にそれぞれめだかの学校と平和創造の森公園と倉敷ダムへ遊びに行って虫写真を撮ってきたので、気になるヤツも撮れたしにっきを書いておくことにした。

めだかの学校では珍しくムスジイトトンボの雌がたくさん見られた。
あとはほとんどがベニトンボの雄で、ときどきタイリクショウジョウトンボとハラボソトンボが混じっているくらい。
でもちょうちょはそこそこで、ウスイロコノマチョウと多分シロモンノメイガを撮れた。
ウスイロコノマチョウは目玉模様がくっきりめのヤツだけれど、薄暗かったので上手く撮れなかったのが残念。
シロモンノメイガはあちこちでうろちょろしているのを見かけるけれど、なかなか上手く撮れないでいたやつなのでうれしい。
d0240983_9473710.jpgd0240983_9474524.jpg


平和創造の森公園はびっくりするくらいとんぼの数が多い日だった。
ヒメトンボもたくさんいて、あっちこっちで交尾も見られた。
残念なことに交尾の写真を撮ることはできなかったけれど、かわりに産卵中に寄り添って休憩しているペアを撮れたからまあいいか。
あとはハラボソトンボがヒメトンボを捕獲する瞬間を目撃してしまった。
そんなのも当たり前と思えるくらいにとんぼがたくさん居た日だった。
d0240983_9535343.jpgd0240983_954068.jpg


倉敷ダムでは水遊びの川の方を散策してみた。
アオモンイトトンボ、コフキヒメイトトンボ、ウラナミシジミ、アオタテハモドキなどを見つけられた。
気になる芋虫も三匹ほど見つけたのだけれど、ちょっとずつ大きさと色味が違っていた。
どっちもアオタテハモドキであっているのかな?
d0240983_958917.jpgd0240983_9581899.jpg

あとは周辺の木の枝のあちこちにとまっていた気になるとんぼ。
これまでずっとベニトンボの雌っぽいと思ってきたけれど、今回は赤っぽく見えたのでがんばって撮ってみた。
木の高い位置にいるからどうしても届かないし逆光で色も見えないけれど、翅脈はちゃんと見えるように撮れたので調べてみた結果、ウミアカトンボでいいようだ。
d0240983_1045128.jpgd0240983_1045999.jpg

沖縄本島にはそんなに居ないとんぼなんだろうかと思っていたけれど、実はただ単にみつけにくいだけで、そこらへんの木の枝に結構とまっているものなのかもしれない。
[PR]
by saru_tra | 2015-11-21 10:10 | 日々 | Comments(0)

Dとらと久しぶりにはじめての林道を探しに行ってきた

昨日は一か月ぶりにDとら出動して初めての林道を訪問してきた。
もうかなり前になるのだけれど、何かの資料で名護市の林道情報を探していたときに、金川線という林道があるということを知った。
もう良く覚えてもいないのだけれど、林道の場所は名護市伊差川付近であるということまで突き止めたのだったかと思う。
そのときにそれらしい場所を特定して地図にも記入していたのだけれど、何となく訪問しないままに時が過ぎていた。
最近になってストリートビューでその場所を見ることができるようになっていることに気づき、金川線の林道看板もそれで確認することができた。
何となく悔しくて、一刻も早く自分でもその林道看板を確認してみたくなったのでした。
そして見つけた金川線起点側の木製林道看板は、やっぱり雰囲気のいい林道看板だった。
終点側は、残念ながら終点そのものを確認することができなかったけれど。
d0240983_13314874.jpgd0240983_1332174.jpg

d0240983_13324975.jpg金川林道内で見つけたでっかいナメクジ。

多分これまで自分が見つけてきたでっかいナメクジの中でも最大だと思う。

アフリカマイマイよりもでかく見えたような気がしたし!

名護市のもう一つの木製林道看板だった稲嶺線も訪問してきた。
起点側の木製林道看板は残念ながら朽ち果ててしまっていたのだけれど、実はこのこともストリートビューで事前に知っていた。
だからなおさら、金川線を訪問したかったんだ。失われる前に撮っておきたかったから。
d0240983_13382546.jpgd0240983_1338345.jpg

再訪した稲嶺林道は記憶の中とは全然違っていて、すっかり荒れてしまっているように見えた。
Dとら記念撮影した終点側の林道看板も、植物に覆い隠されようとしている。
d0240983_13412155.jpgd0240983_13413260.jpg

稲嶺林道終点にある真喜屋の農地は結構立派な農道が別にあるから、あえて稲嶺林道を利用する人はほとんどいないのかもしれないね。

他には大国林道の奥間側湧水も訪問したのだけれど、あまり生き物の姿も見られなかった。
オオシオカラトンボは何組ものペアを見ることができたけれど、とんぼはそれだけ。
他の生き物は、リュウキュウウラボシシジミとハグルマノメイガとリュウキュウヒメジャノメをちょこっとみることができたくらい。
その中でまともに撮れたのは、リュウキュウヒメジャノメくらいだった。
d0240983_134884.jpgd0240983_1348194.jpg


金川線については、終点の確認をちゃんとできなくて何となくもやっとしている。
終点付近の舗装の終わる場所がかなり急な上り坂だったことも、その先の確認ができなかった理由。
次はコンテで行って、ちゃんと確認してこよう。
[PR]
by saru_tra | 2015-11-12 14:00 | D-TRACKER | Comments(0)

金川線

起点:仲嵩土地改良区の農地の奥~終点不明(更に奥にある民家付近?)
林道は、名護市伊差川と振慶名の境目付近に位置している。

名護周辺の林道の地図 【googleマップへ】

d0240983_1230299.jpg起点
『全延長 650m』

d0240983_12301673.jpg起点側入口

d0240983_12303391.jpg林道側から見た起点側入口
ビニールハウスが並ぶ農地の奥から林道が始まる。

d0240983_1232255.jpg起点の林道看板横に立っていた、白い棒。
多分林道改良工事の時の林道看板。
『延長 三四七米』


d0240983_12333110.jpg林道改良工事の時の林道看板裏には、『平成十七年度竣工  平成十八年六月完成』とある。

d0240983_12371873.jpg道自体は幅広く綺麗。
終点付近に民家があるようなので、普段から利用されているためだろう。

d0240983_1239339.jpg途中にも林道改良工事のときのものと思われる白い棒の林道看板がある。

d0240983_1240522.jpg『延長 一二〇米』
この地点からちょうど120m位進んだところで舗装が終わり、その先は何件かの民家があるような場所だった。

今回見つけた改良工事時の林道看板記載の延長は347m+120m=467mで、全延長の650mには183m足りない。
グーグルマップを使って検証してみると、起点から347mの地点は、二つ目の改良工事時の林道看板まで151mほど足りていない。
ひょっとしたら間にもう一つ、改良工事時の林道看板を見落としているのかもしれない。
また、舗装が終わる場所からもあと32m位は本来の林道は続いている可能性もある。
金川林道検証 【googleマップへ】

<2015.11.11>
[PR]
by saru_tra | 2015-11-12 12:59 | ★名護周辺林道 | Comments(0)

蝶は難しいと思った日のにっき

コンテと国頭訪問した日の前後に、倉敷ダムとか長浜ダムをちょこっと散歩した。
そのときに倉敷ダムの右岸の池で見つけた、はじめてみる芋虫とちょうちょ。
芋虫は多分イッポンセスジスズメでいいはず。
一生懸命葉っぱを食べていてかわいいね。
d0240983_16175911.jpgd0240983_16181176.jpg

よく見ると左奥と手前に映っている葉っぱの食痕がハート型!なんてかわいいヤツなんだ!
見慣れないちょうちょは、本家に負けない木の葉っぷり。
調べてみるとタテハモドキの秋型なんだね。
確かに飛んだときに見た表は、見たことのあるタテハモドキのオレンジに目玉の模様だった。
d0240983_16193713.jpgd0240983_16194857.jpg


長浜ダムでも見慣れないちょうちょを見つけた。
撮っているときはコイツもタテハモドキの秋型かと思っていたけれど、帰って写真をよく見ると後翅のカタチが全然違う。
調べた結果、多分ウスイロコノマチョウなのだろうなと思う。
表の模様を見ないとはっきりとはわからないのかもしれないけれど、沖縄本島で多いのはウスイロコノマチョウのようだ。
あとはウラナミシジミも見つけた。
d0240983_1633370.jpgd0240983_16331149.jpg

ちょうちょは夏型とか秋型とか低温期型とか、模様が季節で大きく変化するものなんだね。
[PR]
by saru_tra | 2015-11-07 16:42 | 日々 | Comments(0)

コンテとだけど久しぶりの林道探しとダムめぐり

一昨日はコンテと国頭村の楚洲まで出かけてきた。
目的は楚洲仲尾線の入口にある白い棒の内容を確認することと、できれば開設済みの区間を通ってみたかった。
ストリートビューで2014年3月の時点での様子が見られたのだけれど、入口に白い棒がちゃんと立っているのが確認できるんだ。
かなり錆びてしまってはいるけれど、まだ立っていてほしいなあ。
d0240983_7325915.jpg訪問した結果は、手前の楚洲Ⅰ号林道に阻まれて断念。
入口はまだいけそうな感じに見えるけれど、十数メートルも進むとススキが生茂ってしまっている。
わだちの間にも路肩と同じくらいの高さにまでススキが伸びてしまっているので、車ではそのうち腹をこするだけじゃなく、腹で乗り上げてしまいそうな感じだった。
道自体も、以前はコンクリートで舗装されていた部分もあった感じではあるのだけれど、長い月日でがしゃがしゃに割れて抉れてしまっていて、かなりの段差になっている場所もあちこちにあって危険な状態。
ススキに関しては、訪問した時期も悪かったかもしれないな。
来年の春くらいにもう一度訪問してみよう。

あとは安波ダム・新川ダム・福地ダムの上流洪水吐などに立ち寄りながら東海岸を南下。
d0240983_7484442.jpgd0240983_7485270.jpg

東村のサキシマスオウノキも訪問してみると、いつの間にか綺麗な公園に整備されていてびっくり。
それでも相変わらずちょうちょは沢山飛び交っていて、ちょっとうれしかった。
d0240983_7512499.jpgd0240983_7513215.jpg

d0240983_7552553.jpg
久しぶりの大保ダムへも立ち寄り。

学習の川はすっかり静かになってしまっていて、とんぼの姿も見つけられなかった。

ベニトンボが数匹見られた位かなあ。

脇ダム下のビオトープは完成して開放されていた。
コンクリート製の野鳥観察小屋もあったけれど何だかすごい色使い。
d0240983_7553651.jpgd0240983_7554636.jpg

ウスバキトンボと初めて撮れたイチモンジセセリ。
d0240983_7555617.jpgd0240983_756598.jpg


ストリートビューの楚洲Ⅰ号林道は、一年以上どころか二年近く前の写真なんだな。
わだちもしっかり見えているし、まだ車も通っている道に見える。
でも今はもう、周囲の畑にも誰も行っていないんじゃないのかな。
時期が悪かったとはいっても、あまりにも草が生茂りすぎだったしわだちもかなり草で埋もれていたし。
来年再訪しても、進入できるのかちょっと心配ではあるな。
[PR]
by saru_tra | 2015-11-07 08:13 | 日々 | Comments(0)

久しぶりの国頭訪問

昨日はPingさんと大国林道奥間側湧水と国頭村森林公園へ行ってきた。
久しぶりに訪れた奥間側湧水は曇っていたせいもあるのか、あまり生き物の姿は多くなかった。
以前は大量にいたオオシオカラトンボも産卵中のを二組くらい見かけただけ。
リュウキュウハグロトンボとリュウキュウヒメジャノメは多めだったかも。
リュウキュウウラボシシジミ目当てでの訪問だったのだけれど、二匹くらいしか見られなかったし逃げられまくって写真も撮ることができなかった残念。
それでもリュウキュウハグロトンボは交尾を間近に撮影することができた。
d0240983_8541418.jpgd0240983_8542474.jpg

国頭村森林公園の辺土名湖に架かる浮桟橋は、まだ立入禁止になっていたので訪問できなかった。
もっと先に進むと辺土名湖の上流あたりに木炭窯と作業小屋があるのだけれど、その周辺では沢山のリュウキュウハグロトンボと、リュウキュウウラボシシジミを二匹確認することができた。
こんな場所にリュウキュウウラボシシジミがいることに驚いたけれど、森林公園では以前オキナワオジロサナエも見つけられたし、似た環境に生息しているリュウキュウウラボシシジミもいてもおかしくはないのかもね。
d0240983_904738.jpgd0240983_905615.jpg

その他の生き物は、ウラナミシジミとキイロヒトリモドキ。
どっちも初めて見つけることができたので嬉しい。
d0240983_92340.jpgd0240983_921170.jpg







[PR]
by saru_tra | 2015-11-02 09:05 | 日々 | Comments(0)


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27
お猫さまをお迎えした
at 2016-10-05 16:19

記事ランキング

最新のコメント

カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 18:33

検索