ちょこっと無理して生き物探ししまくってきた

昨日は石川市民の森(うるま市民の森公園)、今日は沖縄県県民の森へ生き物探しに行ってきた。
昨日も今日も蒸し暑かったのでちょっとばて気味ではあったけれど。


石川市民の森(うるま市民の森公園)の公園内の池にはこの前と同じようにオオハラビロトンボの雄が陣取っていた。
他にはベニイトトンボとベニトンボの雌と、多分リュウキュウギンヤンマの雄も見られた。
d0240983_16412067.jpgd0240983_16413136.jpg

イシガケチョウは色と模様が綺麗に出た終齢幼虫と一生懸命産卵している雌を発見。
ちょっとうれしかったので、写真を撮りまくってしまった。
d0240983_1643164.jpgd0240983_16431093.jpg

d0240983_16431839.jpgd0240983_16432689.jpg

その他の生き物は、キオビエダシャク、モモノゴマダラノメイガ
d0240983_16464780.jpgd0240983_1646546.jpg

多分イヌビワオオハマキモドキとアゲハチョウの仲間の若齢幼虫。
シロオビアゲハっぽいような気がするけれどどうだろう?
d0240983_164756.jpgd0240983_16471322.jpg



沖縄県県民の森の渓流コースは残念ながら立入禁止になっていた。
仕方が無いので登山コースへ向かう途中に見つけたトビナナフシの雌。なんだか目つきが怖かったので拡大してみたよ。触ろうとしたら小さな羽を広げて、なかなかかわいらしかった。
d0240983_16541951.jpgd0240983_16542898.jpg

d0240983_16575848.jpg登山コースもちょっとだけ小川が流れている場所がある。

渓流コースの代わりになるほどでは無いけれど、以前訪問したときにリュウキュウルリモントンボは見つけられたから、ちょっと期待して探し回ってきた。

まずはリュウキュウハグロトンボたち。雄が結構たくさんいて、縄張り争いに忙しそうだった。
d0240983_1704625.jpgd0240983_170548.jpg

リュウキュウルリモントンボは連結したペアを発見!この雌は黄色かった。
d0240983_1723210.jpgd0240983_1724171.jpg

辺りが鬱蒼としていて見失いまくったのではっきりしないけれど、多分別のペアだと思う。
こちらの雌も黄色く見えたのだけれど、写真を良く見ると眼が青い。薄暗かったし、写り具合のせいかもしれないけれど、ひょっとしたら未熟な青い雌かもしれない。
d0240983_1732684.jpgd0240983_1733880.jpg

去年比地奥間間の淵で黄色い雌を見つけたのも、一昨年名護岳林道の湧水で黄色い雌を見つけたのも、五月だった。
そして夏に向けてリュウキュウルリモントンボの数が増えてくると、いつも黄色い雌が見つけられなくなってしまう。
自分が見つけやすい場所しか探さないから偏っているだけなのかもしれないけれど、春先は黄色の雌が多くて夏以降は青い雌が多いとか、あるのかな?
こういうの、調べる方法あるのか気になるな。
[PR]
# by saru_tra | 2016-05-08 17:21 | 日々 | Comments(0)

のんびりすごした三連休

この三連休はとくべつ何かをしたわけでもなく、なんとなくのんびりすごしたと思う。
初日は天気が悪そうだったこともあり、ひたすら朝から夕方までアニメ観まくった。
二日目はゆりを見に行くつもりだったけれど、駐車場が大混雑だったために予定を変更して石川市民の森(うるま市民の森公園)へ散歩しに行った。
公園内には人工池があって、そこでオオハラビロトンボの産卵を見ることができた。
写真には、雄しか撮れなかったけれど。
d0240983_1832798.jpgd0240983_1833518.jpg

あとはリュウキュウベニイトトンボがたくさんと、遊歩道沿いでは初めてイシガケチョウの幼虫を発見することができた。
d0240983_1834432.jpgd0240983_1835293.jpg

三日目は、ホームセンターめぐりで終了。
ちょっとくたびれ気味なのか、あまり遠出したい気分にはならなかったんだな。


そして今日は、Dとらの健康診断してもらおうと思っていたのだけれど、いつもお世話になっているバイク屋さんが四月から長期不在にしていて開いていなかった。
更に悪いことにDとらの電源が落ちてしまってレッカー移動をお願いすることになり、結局、ロードサービスの対応をしてくださったバイク屋さんにDとらを預けることになった。

Dとらとは関係ないことだけれど、初めてお願いするバイク屋さんだったのでバスの接続がうまくいかず、自宅まで一時間近く炎天下を歩いて帰ってきてしまった。
自宅近くまで直行できるバスは、平日のみ・一日三本。
乗り継ぎすればまだ本数はあったけれど、なんだか面倒になってしまったんだよね。

Dとらのほうは、電話連絡をいただいた内容によると、原因はバッテリーの寿命だったようだ。
バッテリーを新品に換えてもらって、オイル交換とフィルター交換もお願いした。


このオキナワサナエを探すのに絶好の時期に、Dとら不調になってしまったのはがっかりだ。
まあ、三ヶ月以上もほったらかしにしてたんだからね、自業自得か。
[PR]
# by saru_tra | 2016-05-06 18:24 | 日々 | Comments(1)

めだかの学校で今年のとんぼ探し

昨日はPingさんと久しぶりに漢那ダムのめだかの学校と漢那ヨリアゲの森緑地公園を訪問した。
かなり長い間訪問していなかったと思う。

d0240983_6565870.jpg
めだかの学校ではとんぼ探しに夢中になってしまって、周囲の写真を撮り忘れた。

これはお腹が液晶をさわっちゃって、いつの間にか勝手に撮れてた写真。

オオキイロトンボは羽化間もなくに落っこちちゃったのか、水面でひっくり返って溺れかけていた。
何とか羽も乾いて、ちゃんと飛んでいけたようでひと安心。
d0240983_70778.jpgd0240983_701446.jpg

青いとんぼたちはアオビタイトンボとホソミシオカラトンボ。
ホソミシオカラトンボは年に一回遭遇できたらいいほうだと思っていたけれど、今年はこんなに早く遭遇できてうれしい。
オオシオカラトンボもみつけたけれど、写真は撮れなかった。
d0240983_73397.jpgd0240983_731334.jpg


漢那ヨリアゲの森緑地公園では散策路の整備がされていて、初めて樋川の上のほうへ行くことができた。
小さな沢に沿って遊歩道が続いていたのである程度進んでみたけれど、大量の蚊に取り囲まれたので途中の橋で引き返した。
その場所には結構たくさんのオオハラビロトンボがいたので、次回はちゃんと装備を整えて来ようと思う。
d0240983_753959.jpgd0240983_765443.jpg

農村公園側の池ではちょっと未熟なヒメトンボとコシブトトンボ。
d0240983_712895.jpgd0240983_712186.jpg

d0240983_7125988.jpgリュウキュウギンヤンマは交尾から産卵まで見ることができた。

飛び回っての交尾だったから写真を撮ることができなくて残念。雄の写真を撮るチャンスだったのにね。
カメラの扱いとか、ちゃんと勉強しないといけないな。飛び回っているヤツも撮れる様になりたい。

漢那ヨリアゲの森緑地公園は、結構生き物がたくさんいる場所だったんだということがわかった。
いろんな種類のちょうちょもたくさん飛び交っていたし。
撮ることができたのは、リュウキュウヒメジャノメと多分ムラサキツバメ。
多分ムラサキツバメだと思うヤツは、飛んでる時に表が紫色をしていたから間違いないとは思うのだけれど、どうだろうな。
d0240983_7172790.jpgd0240983_7173594.jpg


あちこち行きたいところだらけだ。
まずは今の時期にしか見られないとんぼを探しに行きたいなあ。
[PR]
# by saru_tra | 2016-04-30 07:25 | 日々 | Comments(0)

ここ数ヶ月ほどのまとめのにっき

二月くらいからいろいろあった。
二月中は自分の体調なんかの問題でほとんど外出していなかった。
三月に入ってからは、自分の日帰り手術と時を同じくして実家の父が倒れ、すぐに駆けつけられない状態に悶々としながらも三日後には何とか帰省。
四月に入ると父の容態も落ち着きリハビリが開始され、母の今後の生活についての問題もひと段落。
下旬に沖縄の自宅に帰ってきたけれど、今はなんだか気が抜けた状態になってしまっている感じ。

帰省中のちょっと落ち着いた四月中旬、せっかくなので合間を見て幌別ダムを訪問してきた。
そして幌別ダムカードも無事入手。
d0240983_1142919.jpgd0240983_1141970.jpg

なんだかんだあっても、息抜きすることは大切だなと思いました。



そして一昨日は久しぶりの沖縄を堪能すべく、読谷に用事で出かけたついでに倉敷ダムと長浜ダムでとんぼ探しをしてきた。
不在にしていたのはたったの二ヵ月弱だけれど、もうすっかりとんぼの季節に突入してしまっていたんだね。

倉敷ダムの水遊びの川ではアオモンイトトンボのペア。
d0240983_11104950.jpgd0240983_1111025.jpg

右岸の池ではコシブトトンボ。
d0240983_11111145.jpgd0240983_11114843.jpg

長浜ダムの下流の川ではコフキヒメイトトンボ。
d0240983_111208.jpgd0240983_1112714.jpg

他にはタイリクショウジョウトンボ、ハラボソトンボ、ベニトンボを見つけることができた。

とんぼ以外では、ちょっと大きめの毛虫ちゃん。多分カシワマイマイとマエグロマイマイでいいはず!
d0240983_11122744.jpgd0240983_11123793.jpg


もうそろそろ山の上ではヤンバルトゲオトンボやオキナワトゲオトンボやオキナワサナエやリュウキュウルリモントンボやリュウキュウハグロトンボが見られるはず!
その他のおっきなとんぼはまだよく知らないけれど、オキナワサラサヤンマもこの時期らしい。
山に行けるのが待ち遠しいな。
[PR]
# by saru_tra | 2016-04-27 11:29 | 日々 | Comments(0)

名護の桜を見に行ってきた日のにっき

先月末は名護城公園のさくら祭りとは知らずに名護城址公園に桜を見に行ってきた。
メイン会場側はたくさんの人だかりだったけれど、展望台の方は普通に車も止めることができた。

名護岳林道沿いとさくら園をうろついてみると、まあまあ綺麗に咲いていた。
何分咲きなのかはわからないけれど、満開まではもう少しといった感じかも。
d0240983_1057176.jpgd0240983_1057931.jpg

人出もそこそこあったので、あまり周囲の写真を撮っていなかった。
d0240983_10594594.jpgd0240983_10595355.jpg

名護岳林道でみつけたタテハモドキは綺麗な木の葉模様だったけれど、日差しが強すぎて表の模様が透けちゃった。
大型のとんぼも目撃したのだけれど、遠くて色も見えなかったのでなんてとんぼかはわからない。
でも一月にも飛び回っているものなんだね。びっくり。
可能性があるのはリュウキュウギンヤンマなのかなあ。
d0240983_1103232.jpgd0240983_1103967.jpg

d0240983_116367.jpg
初めてみつけたちょうちょはオキナワビロウドセセリ。

とっても残念なことに、逃げられまくってこんなひどい写真しか撮れなかった。

以前から遭いたいと思っていただけに本当にがっかり。

これからしばらくは、寒くなったり暖かくなったりを繰り返す季節だ。
体調管理をしっかりせねばね。
[PR]
# by saru_tra | 2016-02-02 11:09 | 日々 | Comments(0)


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

わたくしごとにっき
at 2017-09-05 15:46
Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27

記事ランキング

最新のコメント

301 Moved Pe..
by Manueljeags at 17:00
カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51

検索