タグ:ダムカード ( 23 ) タグの人気記事

レンタカーで道央ダムカードの旅一日目【2016.05.17】

二月下旬になんとなく航空会社のチケット検索をしていたところ、五月の沖縄北海道直行便で驚くほど安いチケットを発見。
ちょうど五月いっぱいまでは息抜きをしようと考えていた時期だったので、帰省がてらにダムカードの旅を計画した。
一番の目的は、完成した夕張シューパロダムを訪問すること。
そしてせっかくなので、まだ訪問したことのないダムカードを配布しているダムもまわることにした。
16日は移動に費やし、千歳のホテルに一泊。
そして翌日17日の朝イチに南千歳でレンタカーを借り、ダムカードの旅一日目開始。

一か所目、夕張シューパロダム。
前回の訪問時は工事中でダム事務所にも近づけなかったけれど、今回はちゃんとアンテナ撮影にも成功!
三弦橋も白銀橋もすっかり水没してしまい、ずいぶん高い位置にあったはずの新白銀橋のアーチは水面間近になっていた。
d0240983_1619478.jpgd0240983_16191655.jpg

d0240983_16193312.jpgd0240983_16194569.jpg

d0240983_1620695.jpgd0240983_16201789.jpg


二か所目、桂沢ダム。
前回の夕張訪問時、あとちょっと時間があれば行けるのにと悔しい思いをしたダム。
今回はしっかりと見学させてもらってきた。
天端への道の途中で出会ったキタキツネ。
写真を撮ろうと近づいたら、とっても迷惑そうな顔をされてしまった。なんかごめん。
d0240983_16311628.jpgd0240983_16312627.jpg

d0240983_16313757.jpgd0240983_16314568.jpg

d0240983_16315957.jpgd0240983_1632684.jpg


次のダムへ向かう途中にいくつか立ち寄り。
キムンダム。事前の情報収集が足りなくて、道すがら偶然見つけた。
d0240983_1644192.jpgd0240983_16442635.jpg

芦別ダム。同じく偶然見つけたのだけれど、ダムまではたどり着けなかったので入口の林道看板。
d0240983_16451217.jpgd0240983_16451930.jpg

お昼休憩がてら立ち寄った三段滝。なかなかの迫力でした。
d0240983_1645411.jpgd0240983_16454888.jpg


三か所目、滝里ダム。
ダム事務所がとっても綺麗で、雰囲気の良いダムだった。
とってもでかくて、写真を撮るのも大変でした。
あとは、沖縄には居ない、初めて出会ったクジャクチョウ。綺麗だね。
d0240983_16501139.jpgd0240983_16501925.jpg

d0240983_16502690.jpgd0240983_16503872.jpg

d0240983_16504771.jpgd0240983_1650541.jpg


道すがら再び立ち寄りでジェットコースターの道など!
みなさまが撮っているような迫力のある綺麗な写真は自分じゃ撮れないけれど、通り抜けただけで満足。
d0240983_17153934.jpgd0240983_17154751.jpg

d0240983_1716121.jpgd0240983_1716932.jpg

美瑛の聖台ダム。
ここも事前の情報収集していなくて、偶然見つけた。曲線がとっても綺麗でした。
d0240983_1720674.jpgd0240983_17201348.jpg


四か所目、忠別ダム。
一日目の最終ダムなので、ちょっと日が傾き始めてさみしい印象。
しかも当初の予定と道を間違えて、左岸の駐車場へ行くはずが右岸のダム事務所側に行ってしまった。
洪水吐きの付近では何か作業もしていたのでなんとなく近づけず、あまり写真も撮っていない。
でも今回のダムの中では一番でかく感じたダムでした。
d0240983_17253075.jpgd0240983_17254310.jpg

d0240983_17255023.jpgd0240983_17255882.jpg

d0240983_1726926.jpgd0240983_17261620.jpg



出発前には、一日目は雨が降るかもしれないということで心配していたけれど、実際は当日の早朝には雨が上がってくれて、とっても良い天気の中でダム訪問をすることができて良かった。
[PR]
by saru_tra | 2016-05-24 16:38 | 日々 | Comments(0)

ここ数ヶ月ほどのまとめのにっき

二月くらいからいろいろあった。
二月中は自分の体調なんかの問題でほとんど外出していなかった。
三月に入ってからは、自分の日帰り手術と時を同じくして実家の父が倒れ、すぐに駆けつけられない状態に悶々としながらも三日後には何とか帰省。
四月に入ると父の容態も落ち着きリハビリが開始され、母の今後の生活についての問題もひと段落。
下旬に沖縄の自宅に帰ってきたけれど、今はなんだか気が抜けた状態になってしまっている感じ。

帰省中のちょっと落ち着いた四月中旬、せっかくなので合間を見て幌別ダムを訪問してきた。
そして幌別ダムカードも無事入手。
d0240983_1142919.jpgd0240983_1141970.jpg

なんだかんだあっても、息抜きすることは大切だなと思いました。



そして一昨日は久しぶりの沖縄を堪能すべく、読谷に用事で出かけたついでに倉敷ダムと長浜ダムでとんぼ探しをしてきた。
不在にしていたのはたったの二ヵ月弱だけれど、もうすっかりとんぼの季節に突入してしまっていたんだね。

倉敷ダムの水遊びの川ではアオモンイトトンボのペア。
d0240983_11104950.jpgd0240983_1111025.jpg

右岸の池ではコシブトトンボ。
d0240983_11111145.jpgd0240983_11114843.jpg

長浜ダムの下流の川ではコフキヒメイトトンボ。
d0240983_111208.jpgd0240983_1112714.jpg

他にはタイリクショウジョウトンボ、ハラボソトンボ、ベニトンボを見つけることができた。

とんぼ以外では、ちょっと大きめの毛虫ちゃん。多分カシワマイマイとマエグロマイマイでいいはず!
d0240983_11122744.jpgd0240983_11123793.jpg


もうそろそろ山の上ではヤンバルトゲオトンボやオキナワトゲオトンボやオキナワサナエやリュウキュウルリモントンボやリュウキュウハグロトンボが見られるはず!
その他のおっきなとんぼはまだよく知らないけれど、オキナワサラサヤンマもこの時期らしい。
山に行けるのが待ち遠しいな。
[PR]
by saru_tra | 2016-04-27 11:29 | 日々 | Comments(0)

金武ダムカードをもらってきました

今日は体調不良のためにDとら出動は控えた。
でも引きこもるつもりもなかったし金武ダムカード情報もいただいたので、ちょこっと外出がてらコンテと金武ダムまで行ってきた。

d0240983_16494340.jpg
まずは金武ダムの上流側にある入り口から入ったところにある展望所。

ダム湖に架かる富名田橋のそばにある。

d0240983_16495164.jpg
眺めはこんな感じ。

沖縄自動車道の向こうに金ダムの堤体が見える。

d0240983_16533511.jpg
更に進むと、幸地橋を渡ってすぐに幸地原湿地の入り口

d0240983_16534669.jpg
湿地はこんな感じ。

実際はもうちょっと奥のほうなのかな。

白い大きな鳥がたくさん休憩していた。

d0240983_1653566.jpg
そしてそばにあったちょっと素敵な露頭。

うにょった感じがいいね!

d0240983_1657437.jpg
続いてのご紹介は一気にダム下へ行って、ヤマクモー広場。

名前の由来は分からない。

d0240983_16571215.jpg
こちらの案内板は億首ダムのままになっている。

今後作り直すのだろうか?

できることならこのままでもいいな!

d0240983_1659673.jpg
そしてお隣にある億首取水ポンプ場。

まあ、こぎれいな建物だよね。

d0240983_1703649.jpg
そして、金武ダムカード!

この写真の中に、ダムとダム事務所だけでなくご紹介した施設もすべて写っているのです。

こういうのもいいね!

そういえば、金武ダムカード裏は
『本体着工/完成年:2009/2012』
になっているな。


今日は朝から洗濯しまくって、Dとらのチェーン洗いもしてちょっと動かして、金武ダムまでお出かけもした。
ちょっと治った気になって動き回ったものだから、微熱もぶり返してしまったのでした。
とりあえず今日は早く寝てしまおう。
[PR]
by saru_tra | 2014-04-08 17:08 | 日々 | Comments(4)

ひさ~しぶりにちょこっとダム訪問

今日は何だか怪しげな空模様だったので、Dとら出動はしないでコンテと億首ダムまでお出かけしてきた。
いくつかの情報をいただいていたので、ちゃんと確認をしたかったのです。

d0240983_15593282.jpg
右岸側から。

d0240983_1559459.jpg
左岸側から。

周囲の道路や広場の整備が着々と進んでいるね。

もう少しダムの上流までいけるようになるみたいなので、一般開放されるのが楽しみだ!

d0240983_1613796.jpg
今日の億首ダムはがっつり越流していた。

久しぶりだからなんだかうれしくなるね。

d0240983_162223.jpg
億首ダム管理庁舎にあった表札? 看板?

億首ダムは、供用開始とともに金武ダムへ名称が変わるそうだ。

そしてダム建設事業の完了により北部ダム事務所も閉所するとのこと。

なので、この表札を記念として撮っておくのです。

億首ダムカードについての、いただいた情報を職員さんに確認してきた。
今回の建設中ではない億首ダムカードは、平成26年2月1日に執り行われた竣工式のために作成されたものだということ。
竣工式のときに関係者と金武町の住民の方々に配布され、本日の時点ではもう品切れだというお話をいただいた。
億首ダムのパンフレットはまだ在庫があるので、もらうことができる。
供用開始後は金武ダムになるけれど、パンフレットの中身は一緒だから在庫があるうちは億首ダムのパンフレットも配るかもとのことだった。

完成後の億首ダムのダムカードをもらえなかったのは残念だけれど、金武ダムのダムカードに期待しよう!

あとは久しぶりに漢那ダムと漢那ヨリアゲの森緑地公園へも行ってみた。
d0240983_1615248.jpg
漢那ダムの展望台は撤去されてしまっていた。

以前に来たときは老朽化のため立入禁止になっていたから、仕方がないね。

新しい展望台が建てられるといいな!

d0240983_16171349.jpg
展望台の足元だった場所からみた漢那ダム。

手前の植物達に遮られてしまった。

やっぱりこれじゃ魅力が半減だなあ!

d0240983_16184393.jpg
そして漢那ヨリアゲの森緑地公園では昨夜の土砂降りのために大変なことになっていたのでした。

樋から水があふれてしまっているよ。

d0240983_16195939.jpg
そして池もまっちゃいろ!


ここ一ヶ月ほど、引越しやら胃カメラやらでさっぱりお出かけが出来ずにいた。
もし今日晴れていればDとら出動したのだけれど、仕方がない。
次回ちゃんとDとらエンジンかかってくれるかなぁ。
[PR]
by saru_tra | 2014-03-13 16:26 | 日々 | Comments(8)

倉敷ダムのとんぼ観察とダムカード6枚目!

今日はDとら出動はしない日と決めたので家の掃除などをしていたのだけれど、やっぱりそれではつまらないので倉敷ダムへダムカードの様子見がてら、とんぼの観察もしてきた。
倉敷ダムではこれまであまりとんぼ探しをしてこなかったのだけれど、綺麗な池も川もあるのだから、とんぼがいないわけは無いんだよね。

d0240983_21555662.jpg
さっそく右岸側にある池でとんぼ探し。

d0240983_21562392.jpg
今日もスイレンが綺麗に咲いていた。

d0240983_2201982.jpg
この池には、やたらとたくさんのハラボソトンボがいた。

雄と雌の区別はわからない。

d0240983_2157818.jpg
コシブトトンボの雄!

とうとうこいつをちゃんと撮ることに成功した。

大保ダムにいたのだから、倉敷ダムにもいるだろうと思っていたんだ。

多分、漢那ダムにもいるはず。

d0240983_21582622.jpg
コシブトトンボの雌にも出会えた!

d0240983_2232269.jpg
草むらにいた、多分アオモンイトトンボの雌。

d0240983_2253372.jpg
顔の拡大。

何だか目つきがおかしいよ……

どうやら食事の邪魔をしてしまっていたようだ。

d0240983_2241085.jpg
アオモンイトトンボの雄。

こちらは池のところではなくって、左岸側にある水遊びの川付近で発見した。

d0240983_2265580.jpg
こちらも顔の拡大。

なんだろう、とってもつぶらな瞳って感じ!

d0240983_228417.jpg
池のほとりにいたバッタ。

前足で葉っぱの切れ端をもっている。

なんてかわいらしいんだ!

d0240983_2291153.jpg
そして、倉敷ダムカード6枚目!

人物が写った写真を使ったダムカードって珍しいと思うんだ。


やっと6種類をそろえ終わったといいたいところなのだけれど、実を言うと、職員さんが気を利かしてくださってまだ持っていないカードを持ってきてくださったのでした。
ありがとうございました!
[PR]
by saru_tra | 2013-07-25 22:19 | 日々 | Comments(4)

全日本モトクロス初観戦でダムカードの旅【帰省五日目20130617】

6月17日の帰省五日目の午前中はなが~い魚道と堤上路を歩くために美利河ダムまで行ってきた。
雨は降っていなかったけれど、濃霧のために辺りは真っ白だった。
d0240983_20564773.jpg
美利河ダムの重力式コンクリートの部分。

まずは魚道を出来るところまで追ってみる。
魚道だけのパンフレットが作られているほどの規模なのだ。
d0240983_20575021.jpg
低々水路。

水位が高くてわかりづらいけれど、水中に一段掘り下げられて蛇行した水路が作られているのが見える。

d0240983_211341.jpg
ピリカ発電所。

発電所の前辺りから、魚道の下流部分がはじまる。

d0240983_2133987.jpg
階段式魚道。

d0240983_21443.jpg
切り欠きを付けた越流隔壁を階段状に取り付けることで、魚たちが休みながら遡上できるようになっている。

d0240983_216818.jpg
退避プール。

魚たちの休憩場所。

d0240983_2165560.jpg
観察窓。

ちょっと汚れてしまっているためか、あまり水中の様子が見られなかったのが残念。

d0240983_2183248.jpg
人工的な段差ばかりではなくて、自然な感じの部分もちゃんとあった。

d0240983_2192176.jpg
堤体の端っこより先まで行くのはちょっと無理っぽかったので、さらに先の部分はダム事務所の資料室に展示されていたパネルで確認。

さて、ダムの右岸側の端っこに到着したので、次は堤上路を左岸側の端っこまで歩く。
d0240983_21121321.jpg
右岸側はロックフィル。

両側にはチューリップとジュゴンの親子。

d0240983_2114461.jpg
下流側の側面は芝生で覆われている。

d0240983_2115276.jpg
ダム湖側。

それほど大きくない丸っこい石が使われている。

d0240983_21211530.jpg
何かの蓋。

ピリカダムの文字とジュゴンの親子が描かれているのだけれどわかるかな?

ロックフィル部分の両サイドの端っこにあったけれども、何だろう?

d0240983_2124079.jpg
ロックフィルの部分は緩やかなカーブを描いて続いている。

行く道。

d0240983_21241448.jpg
来た道。

d0240983_21322426.jpg
ロックフィルから重力式コンクリートへ。

d0240983_21334171.jpg
重力式コンクリートの部分からロックフィルのつなぎ目を見たところ。

ロックフィルのほうが一段高い。

辺野喜ダムもこんなだったな。
複合ダムはみんなこんな感じになるのかな?

d0240983_2135384.jpg
つなぎ目を横から見た図。

d0240983_21372664.jpg
なかなかの迫力がありますよ。

d0240983_2142666.jpg
下流の風景。
d0240983_2140562.jpg
取水施設?

何だか普通に建物が建っている感じなのが不思議。

d0240983_21434152.jpg
土木学会賞。

詳しいことはまったくわからないけれど、弱い地盤にダムを作るために箱型地下連続壁で補強をするという技術が使われていて、そのような技術が評価されたらしい。

d0240983_21472582.jpg
重力式コンクリートの部分もかっくんと折れ曲がっている。

d0240983_21481742.jpg
左岸側の重力式コンクリートの部分にもチューリップとジュゴンの親子。

d0240983_21495763.jpg
インクライン。

近づいてみることは出来なかった。

d0240983_21504626.jpg
ダム事務所。

入り口から入ると警報音みたいなのが鳴って驚いてしまった。
でも職員さんも来る様子がないし、どうしようかと思ったよ。

しばらくしたら職員さんの一人が通りかかってくれたので、無事に用件を伝えて中に入ることができた。

d0240983_21542094.jpg
ダムカードも無事に入手!


今回は美利河ダムへ来ることだけが目的だったので、目的を果たした後はまっすぐ帰っても良かったのだけれど、せっかくだから寄り道してみた。
d0240983_21564987.jpg
国縫漁港。

d0240983_21572869.jpg
空から見ると、面白い形をしているのがわかるんだけれど……

全国初の「ワイングラス型漁港」なんだそうだ。

d0240983_21581996.jpg
地面からだと、橋でつながっていることくらいしかわからないね。

d0240983_21595015.jpg
漁港の形を模しているんだろう。

何だかかわいいね。


そして最後の寄り道。
d0240983_2213467.jpg
幌別ダム。

d0240983_2221396.jpg
美利河ダムを見た後だと、立ち入りできない物足りなさと規模の小ささが際立ってしまっているけれど。

それでも、今回のダムめぐりの大事なシメを飾るダムなのでした。

[PR]
by saru_tra | 2013-06-26 22:13 | 日々 | Comments(0)

全日本モトクロス初観戦でダムカードの旅【帰省三日目20130615】

帰省三日目は全日本モトクロスの公式練習と予選があったのだけれど、どうしても二風谷ダムへ行ってみたかったので午前中はダムカードの旅に時間を使うことにした。
そしてついでに周辺に何かないかと調べてみたところ、近くにすずらん群生地を発見!
なので朝4:30出発で千歳を通り過ぎ、二風谷ダムも通り過ぎ、最初にすずらんを見に行ってきた。
d0240983_2144191.jpg
到着すると、非常に残念なことにゲートがしまっていて見ることが出来なかった。

もう見ごろは去ってしまっていた模様。

でもすずらんの甘い香りがあたりに漂っていた。

d0240983_21452716.jpg
道路からかろうじてすずらんたちが見えたので撮ってみた。

白い花がぽつぽつと草の中に見えるのわかるかな!?

見ごろの時期だったら周りの草よりも花のほうが多かったようなのだけれど…

d0240983_214719.jpg
入り口ゲートの足元に結構綺麗な花を一輪発見!

あいにくの雨模様だったけれど、雨に濡れたすずらんもいいよね。


続いては二風谷ダムまで引き返し、結構な雨降りの中全身合羽でダム見学。
d0240983_2153218.jpg
面白いつくりのダムだなあと思う。

d0240983_2154216.jpg
見た目もとっても綺麗。

d0240983_21543677.jpg
ダムの上なのに建物に挟まれた感じなのが不思議。

d0240983_21553457.jpg
きつねとすずらん!

なんてかわいらしいんだ!

d0240983_21561449.jpg
魚道は何だか複雑な感じだったのだけれど、雨がちょっと辛くなってきたのであんまりしっかり見学できなかった。

なので結局どういう造りなのか理解できなかったよ。

d0240983_21581397.jpg
ダム湖の景色は残念ながらもんやりしていて、どの方角を見たらよいのかも良くわからない感じだった。

d0240983_21593415.jpg
そしてダムカードもちゃんと入手。

でもインクラインも撮れなかったし、今回は雨にやられまくった。

絶対今度は晴れた日に来るぞ!


ダムを堪能した後は、千歳まで一気に引き返して12時前にはHOPに到着することが出来た。
d0240983_2231097.jpg
IA1の公式練習をちょっとだけ見ることが出来た。

d0240983_2232252.jpg
午前中はあんなに降っていたのに、午後からは青空が出てきて太陽にじりじり焼かれるくらいの良い天気。

初めてなので、予選を見ながら場所探し。

コース全体が見えるよさげな場所を見つけることが出来た。


予選を見終えた後は、まっすぐ帰るのももったいないのでちょっと寄り道。
d0240983_2273338.jpg
丸山遠見望楼を目指してみた。

d0240983_2282232.jpg
北海道で初めて走る林道!

バイクじゃないけれどもね。

d0240983_2292583.jpg
丸山遠見方面と口無沼方面へ分かれる分岐。

車のドアが開きっぱなしなのは、ヒグマが出たら逃げ込むためですよ。

そして残念ながら、ヒグマが怖すぎて丸山遠見の一歩手前で引き返してきてしまったのでした。

なんかすごい心細かったし、林道の中は急に薄暗い感じになったし、ここでパンクしたらどうする!?
タイヤ交換している時にヒグマが出たら逃げられないし!
なんて思ったらもう先には進めなくなってしまったのでした。

当初は丸山遠見で夕日が沈むの見れたらいいよねって思っていたのだけれど、そんなことしたら帰りは暗闇の中林道を戻らなきゃならないところだよね。
沖縄の舗装林道の感じで、甘く考えていたのでした…

でも、無事帰還できたら結構楽しかったと思えたからいいのさ!
[PR]
by saru_tra | 2013-06-23 22:28 | 日々 | Comments(0)

全日本モトクロス初観戦でダムカードの旅【帰省一日目20130613前半】

6月13日の帰省一日目は、朝7時台の飛行機で那覇空港を出発してほぼ定刻に新千歳空港に到着した。
予定通りにレンタカーを借りて、夕張へ向かう。
目的は、大夕張ダムと三弦橋と夕張シューパロダムの見学とダムカードを入手すること!

事前にネットで調べたところによると、大夕張ダム管理所への旧道は許可をもらわないと入れなさそうだった。
そこで前日に電話で問い合わせをしてみると、なんと、職員さんにご案内していただけることになったのでした!

夕張シューパロダムインフォメーションセンターに到着すると、すでに職員さんたちが待っていてくださった。
そこでヘルメットをお借りし、車で案内をしていただいた。

まずは建設中の夕張シューパロダムへ。

d0240983_2253675.jpg
夕張シューパロダムの工事中の堤上路。

大きなトラックが行きかう中、見学させていただいた。

d0240983_22535650.jpgダムの材料となるコンクリートを作っていた施設。

ダムの建設方法について何も知らなかったので、事前にこんなに大きな施設を作ってから建設を始めるということに驚いた。

沖縄にも完成したばかりの大保ダムがあるけれど建設中は見たことがなかったし、完成後はこのような施設は撤去されてしまったのだろうな。

d0240983_22561499.jpg
夕張シューパロダムの下流に建設中の、新しい発電施設。

d0240983_2257440.jpg
出会い橋から望む夕張シューパロダム。

d0240983_22574356.jpg
夕張シューパロダムの堤内を通る仮の排水路と、手前には福ダム。

四つの仮の排水路は、建設中でも大夕張ダムを活用できるようにするための工夫とのこと。

d0240983_22594584.jpg
大夕張ダム管理所付近からの二つのダムの全景。

高さの違いが良くわかる。

水面すれすれのように見える手前のが大夕張ダム。

d0240983_2313374.jpg
夕張シューパロダムの連続サイフォン式取水施設。

水位が変動しても、水面付近の水温が低くない水を取水できるようになっているとのこと。

続いては大夕張ダムの写真たち。

d0240983_234251.jpg
夕張シューパロダムの堤上路から見下ろした大夕張ダムとシューパロ湖。

d0240983_236812.jpg
二つのダムに挟まれてしまった発電施設は、まだ活躍中。

d0240983_2365869.jpg
大夕張ダム管理所。

d0240983_2372837.jpg
この建物は、水没させずに取り壊されてしまうそうだ。

水没させてくれたらいいのにって職員さんが言っていたのが、印象に残った。

d0240983_239617.jpg


d0240983_2392093.jpg


d0240983_2393933.jpg


d0240983_2395117.jpg
役目を終えようとしているものたち。

d0240983_23104376.jpg
すでに役目を終えてしまったものも。

d0240983_2313019.jpg
そして、取り壊さずに水没させることで保存されることになるという三弦橋。

(夕張市:平成24年9月に「夕張シューパロダム湖周辺の橋梁群とその景観」を市指定文化財に指定)

d0240983_23143919.jpg
今後は数年に一度の渇水時にのみその姿がみられることになるらしい。

d0240983_23302316.jpg
こちらも林道とともに水没する白銀橋。

付け替えの林道工事のための工事車両が行き来していた。

d0240983_23225836.jpg
建設中の新しい橋。

こちらも川の上のところはアーチになっていて綺麗。

d0240983_23235782.jpg
新しい橋の全景。

橋のつくりはよくわからないけれど、まっすぐなのとアーチがくっついていて面白い構造だと思った。


d0240983_23374031.jpg
そして二つのダムのダムカードもちゃんといただくことができた。

次に訪れるのはきっと夕張シューパロダムが完成したあとだね。


この後は清水沢ダムや川端ダムへも行ったのだけれど、一度に日記を書くのは疲れるので後半にまわそう。
[PR]
by saru_tra | 2013-06-19 23:40 | 日々 | Comments(0)

倉敷ダムカード5枚目

今日は朝から雨なので、特にやることを決めていなかった。
なので午後から倉敷ダムへ行ってきた。

d0240983_1553165.jpg5枚目!
残りは一枚なのだけれど、それがいつ配られるかはわからないんだよね。

d0240983_15532330.jpg貯水率100%の表示があったので見に行くと、がっつり越流していた。

d0240983_15534525.jpgそして今日の空は梅雨真っ盛りでどんよりだった。

以上。
[PR]
by saru_tra | 2013-05-17 15:57 | 雑記 | Comments(0)

ミラの洗車と道路とダムでのんびりと過ごす休日

今日は晴れていたけれどDとら出動はしないで、ミラの洗車や気になるものめぐりをしてきた。

気になるもののひとつ目。
d0240983_17244428.jpg

d0240983_17261313.jpg讀谷山村道路元標

残念ながら沖縄戦の時にほとんど失われてしまい、沖縄にはこの読谷村にあるものだけしか残っていないそうだ。

<追記>
勘違いでした。美里村道路元標・中城村道路元標・宜野湾村道路元標も現存しているようです!


ふたつ目は今日の億首ダム。
d0240983_17304798.jpg数日前に越流したのが幻だったかのように平穏な様子をとりもどしていた。

d0240983_17321373.jpg今日の電光表示は放流に変わっていた。

d0240983_17331465.jpg勢い良く放流されている。

d0240983_1734130.jpg水位もすっかり下がってしまった。

d0240983_17345336.jpg今日気になっていた事は、越流が済んだ事をきっかけにしてダムカードの一般配布を開始してくれてはいないだろうかということだった。

でも残念ながら、ダムの周囲にはそのような案内などは見られなかった。

そこで、立入禁止の看板に書かれている番号に思い切って電話をかけてみた。

d0240983_17385968.jpgすると、職員さんが持ってきてくださいました!

建設中ダムカードの一般配布は公表してはいないけれど、配ってはいけないわけでもないので、とのこと。

ブログに載せても良いか確認すると、かまわないとのことだったので公開することにした。


直接億首ダム事務所へ行けばよいとの情報を以前にいただいていたのだけれど、自分が行った時にはもう立入禁止看板が置かれてしまっていて、事務所の建物まで行けなかった。
でもやっと今日事務所への連絡方法を見つけられたので良かった。
立入禁止の看板も、じっくり見てみるものだね。
一緒にもらった億首ダムの概要パンフレットもなんだか凄く豪華なもので驚いた。
これからじっくり見てみよう!
[PR]
by saru_tra | 2013-04-04 18:04 | 日々 | Comments(18)


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

わたくしごとにっき
at 2017-09-05 15:46
Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27

記事ランキング

最新のコメント

301 Moved Pe..
by Manueljeags at 17:00
カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51

検索