タグ:ダムカード ( 23 ) タグの人気記事

いとこの結婚式で黒部ダム訪問! 帰省4日目20121009

帰省4日目、最終日の信濃大町の空。うっすらピンク色に染まる雲が綺麗だった。
d0240983_210420.jpg

扇沢駅までは、信濃大町駅から出るバスで向かった。宿が満室だったので朝一のバスも混んでいるだろうかと思ったのだけれど、実際は数名しか乗客がいなかった。どうやら宿泊客のほとんどは帰路の途中だったようだ。
d0240983_21425888.jpg

扇沢駅で始発のトロリーバスに乗る。平日だというのに、三台のトロリーバスは満員だった。
d0240983_21443588.jpg

黒部ダムに到着すると、すがすがしい空が広がっていた。
d0240983_2155859.jpg

念願の黒部ダム! とうとう来ちゃいましたよ!

黒部ダム駅を出るとすぐに写真撮影ポイント。シャッター押しますよ! って呼び込み(?)朝からお疲れ様です。
d0240983_217731.jpg

黒部湖。早朝に来て正解だった。とても綺麗な景色。
d0240983_21131310.jpg

黒部ダムの天端。アーチだから、全体を写すのは無理なんだよね。
d0240983_21155039.jpg

黒部ダムカード! まだ残っていて良かった。9640枚作られたらしい。一年経って、あと何枚残っているのだろう。
d0240983_21432932.jpg

新展望広場へ降りて観光放水を見学し、そこから野外階段を使ってダム展望台へ向かった。この階段がとってもきつかった……
ダム展望台から黒部ダムを見下ろす。
d0240983_2129232.jpg

次に地中階段を下りて黒部ダム駅内から登山者道路を通ってダム下を目指した。ダム下へと続く道は思っていたよりも急で、本当に登山道だった。

道の途中で木の上を見上げると、木霊たちが覗いていた。
d0240983_213312.jpg

足元には白きのこ黒きのこ。
d0240983_21334059.jpgd0240983_21335746.jpg

そしてついにダム下の橋に到着。ネットで調べまくっていたときに写真でよく見た、やっと実際に来る事が出来た場所。
d0240983_2138081.jpg

ダム下から望む黒部ダム。とても大きな黒部ダムが、ここからでは小さく見えた。距離が遠いからというわけではなくて……
d0240983_21384612.jpg

再び登山道を使って黒部ダム駅まで戻らなければいけない。来るときは下りだったので難なくやって来られたのだけれど、上りはびっくりする位きつくって、数歩歩いただけで足ががくがくになるほどだった。運動不足だね。
きつい斜面を上りきった時には汗だっくだくになっていたのだけれど、黒部ダム駅に入るまでにはすっかり体が冷えてしまっていた。
おなかもぺこぺこになったので、レストハウスでブランチにダムカレーを食べた。
d0240983_21575440.jpg

くたびれて冷え切った後だったので、カレーの辛さもありがたかった。おいしいダムカレーをさらにおいしく頂く方法として、ダム下への往復は超おすすめかもしれない。

今回の残念なことは、水位低下の為にガルベ船が運休していたことだ。とりあえず船だけは撮っておいた。
d0240983_2244990.jpg

そろそろ帰路に着かなければという最後の最後に、天端からダム下を眺めたときに見た景色。谷に虹がかかっていた。
d0240983_2261892.jpg


黒部ダムを後にしてからは、長野駅から新幹線で東京に向かい羽田空港から那覇行きの飛行機で帰る予定だった。
扇沢駅から長野駅へ向かうバスの中から、かろうじて見ることの出来た小田切ダム! 今度はちゃんと見に来るよ。
d0240983_229036.jpg

長野駅ではちょっと時間があったので、長野電鉄に乗ってみた。権堂まで往復しただけだけれど。行きは普通で帰りは特急で。どっちも乗れてよかった。
d0240983_22132213.jpg


一番不安だった東京での乗り継ぎも何とか上手くいき、無事に飛行機で沖縄に帰る事が出来た。
心配だったDとらも、ちゃんとお留守番していてくれた。
これが一番ほっとした。

おしまい。
[PR]
by saru_tra | 2012-10-17 22:23 | 日々 | Comments(0)

いとこの結婚式でダムカードの旅 帰省1日目20121006

帰省一日目の朝はとっても早かった。朝3:30には起床して五時前のバスに乗って羽田空港へ向かった。
前日にとちったおかげで、朝はちゃんとバスに乗れた。
でも今度は行きたいターミナルビルではなかったので再び焦ってしまった。どうやら深夜早朝便は勝手が違うらしい。
ターミナルビル間を結ぶ無料バスがあるとのことで、とりあえずまわりの人についていって何とか乗り換えすることが出来た。
d0240983_1959139.jpg早朝の羽田空港は、霧に包まれていた。

無事に飛行機に搭乗し、10分遅れで新千歳空港に到着した。
レンタカーカウンターは、連休初日だからか結構な混雑具合だった。予定より30分以上遅れてのダム巡り開始となった。

まずは漁川ダムを目指す。千歳・恵庭の市街地をひたすら進んだんだと思う。そして道道117号へ入った。その道沿いで見た恵庭市民スキー場が、何だか羨ましかった。
d0240983_2071843.jpg北海道ダム巡りの今日の空。
朝の漁川ダムの空はとっても晴れていた。

d0240983_20184413.jpg漁川ダムは支笏洞爺国立公園内にある。緑が多くて周辺も綺麗に整備された、雰囲気の良いダムだった。
ダム湖はえにわ湖。
漁川ダム展示室はとても綺麗で楽しく見学できた。生息する昆虫達の標本が結構よかった。嫌がる人もいるけれど、自分はこういうのが好きなんだよなあ。

d0240983_20191054.jpg堤体は芝生に覆われているけれど、ロックフィルダム。景観に配慮しているのだとか。

d0240983_20451452.jpg漁川ダムカード!
ここでは展示室内にダムカードが置いてあって、ご自由にお取りくださいとなっていた。

続いて道道117号から国道453号へ出て北上し、途中から国道230号へ抜けて豊平峡ダムを目指した。
d0240983_20564624.jpg豊平峡ダムまでは冷水トンネル前にある冷水駐車場に車を止めて、ハイブリッド電気バスに乗って行った。
時間があれば歩くのもよさそうだったけれど、今回は時間に追われる旅なので歩くのはやめておいた。
途中、冷水トンネルと豊平峡トンネルの間では千丈岩や九段の滝を眺める事も出来た。
ダムに架かるカムイ・ニセイ橋も面白い。
ダム湖は定山湖。

d0240983_2057234.jpg自分にとって人生初のアーチダム!
減勢工もアーチ型なんだね。これがとってもかわいかった。

d0240983_20571997.jpg豊平峡ダムカード!
ダム資料館がお休みだったのでダム事務所で貰ったのだけれど、インターホンを鳴らしてくださいとの案内があった。更に、不在のときは勘弁してねっていう内容も。
まさかもらえないんじゃないかって不安になったけれど、ちゃんともらえたので一安心でした。

ここからは、来た道をちょっとだけ戻るような感じで定山渓ダムを目指した。
ナビに従って行ったら、見事に遠回りさせられそうになった。事前に定山渓ダムまでのルートを動画でチェックしていたから、遠回りせずに済んだ。動画の人に感謝!
d0240983_21172920.jpg定山渓ダムは、ダム下が綺麗な公園になっている。ダム資料館もとても立派だった。

d0240983_21174762.jpg定山渓ダムはとても大きなダムだった。こんなダムを下から見上げられるっていいね。すごい迫力。
資料館の横から堤頂部まで歩いて行けるのだけれど、この階段がとてもきつかった。
考えてみれば、ダムの高さを上るのだから当たり前なんだよね。

d0240983_21181032.jpg定山渓ダムカード!
定山渓ダム事務所は閉まっていたのだけれど、ダムカードは資料館でもらえた。

d0240983_21361383.jpg定山渓ダムの上は道道1号定山渓レイクラインが走っている。
その歩道で見つけた植物。
丁度雨が降り出した頃だったので、雨に濡れて綺麗に見えたので撮ってみた。

d0240983_21385344.jpg朝は青空だったのに、駐車場にたどり着く前にかなりの土砂降りになってしまっていた。
ずぶ濡れにはならなかったけれど、ぺらっぺらの合羽一枚だけだったので体力的にも精神的にも結構消耗してしまった。

ここからどのルートで帰るかちょっと悩んだ。札幌方面へ迂回して小さなダムを見ながら羊ヶ丘へ立ち寄るか、漁川ダムへ来た道を戻りながら来る時素通りしてきた滝を見学するか。
結局、雨でぐったりした状態で札幌方面へ行くのはしんどそうだったので、もと来た道を戻る事にした。
途中でしっかり休憩を取って、あったかい食べ物と飲み物も調達した。

道道117号沿いにある滝たち。そのうち三つを見学できた。
d0240983_21471776.jpgラルマナイの滝

d0240983_21473176.jpg白扇の滝

d0240983_21475238.jpg三段の滝

d0240983_2148964.jpg最後に、北海道ダム巡りの今日の夕日。
南千歳駅前にて。


今回始めて北海道の道をまともに車で走った。家の比較的近所は以前に一度走ったことはあったのだけれど、道道117号はとっても快適で気持ちの良い道路だった。周囲の自然も綺麗だった。いつかバイクでも走ってみたいな。

そしてこのあと、無事に実家まで帰ることができましたとさ。

つづく
[PR]
by saru_tra | 2012-10-12 21:59 | 日々 | Comments(0)

倉敷ダムカード三枚目!

今日は早く起きて名護周辺の林道に行きたかったのだけれど、昨日飲み会で調子に乗ってしまったせいで軽く二日酔い状態になってしまった。
なのでお昼まで寝て、午後からちょこっとDとらと倉敷ダムまで行ってきた。
今日の空。朝からずっと曇り空。でもお昼前にはじめっと感が和らいだ。雨も降らなかった。
d0240983_1781253.jpg

導流部を初めて下流側から見た。
d0240983_17111948.jpg

堤体を下から見たのも初めてかもしれない。ここへ来る道は、まっすぐ米軍基地の入口に繋がっていた。
d0240983_17113494.jpg

倉敷ダムカード三種類目。
六種類の写真のダムカードを順次配布しているのだけれど、多分取りこぼしがあったはず。
残りが30枚ほどとの事だったので、これが最後か最後から二番目ではないかと推測する。
d0240983_17115295.jpg

倉敷ダム事務所に咲いていた花。
d0240983_1712912.jpg

ところで、帰ってからDとらのリアサスオイル漏れを発見してしまった。ちょっとだけぽたっとするくらいの。
とりあえず、見えないふりをした……
しばらくはふきふきしながらのる! どうしようもなくなったら、再びオーバーホールしてもらうしかないね。
[PR]
by saru_tra | 2012-06-07 17:19 | D-TRACKER | Comments(0)

宮ヶ瀬ダムカード二枚目!

Pingさんから貰ったので、正規のルートで手に入れたわけではないのだけれど。
Ver.1.0(2007.09)の宮ヶ瀬ダムカードですよ!
今宮ヶ瀬ダムへ行っても、もう手に入らないので凄くうれしい。Pingさんありがとう!
d0240983_19183234.jpg

Ver.1.1との違いは、右下のGの周りが白くぼやけているかいないか。
あと、裏のランダム情報がちょこっと違っているよ。

宮ヶ瀬ダムカード
[PR]
by saru_tra | 2012-02-19 19:32 | 日々 | Comments(0)

鏡開きとDとら走り初め

今日は早朝に雨が降った。
なので大保ダムは諦めて、倉敷ダムへ走り初めに行くことにした。

道路が乾くのを待って、午前11時45分位に家を出発。
すると出発三秒で雨が降り出した。せっかく乾いた道路があっという間にびしょびしょ。
自分もDとらもびしょびしょ。
街路樹の下でちょっと雨宿りすると、数分後にはほとんど雨はやんだ。
引き返すのも悔しいので、そのまま決行。
倉敷ダムの周辺まで行くと、やっと雨はすっかりやんだ。

今日の空。風も強くなって、今にも降り出しそうな感じ。でもこの後一切雨は降らなかった。
d0240983_20365899.jpg

Dとら走り初め記念撮影
d0240983_2044066.jpg

二枚目の倉敷ダムカード。前にもらったのとは違う写真。
d0240983_20444844.jpg

2012年走り初め走行距離は29km。ちょっと残念な結果だ。
d0240983_20465179.jpg


今日は鏡開きの日なので、鏡餅をひらいた。お汁粉にしていただきました。
d0240983_20482218.jpg


d0240983_20594940.jpgところで、最近Dとら出発直後に雨の降ることがあまりに多いので、ネットでちょっと調べてみた。
すると、ココペリは豊穣の神様でもあるということがわかった。

豊穣といえば、植物の成長に大切な雨。
そうか、ココペリは雨乞いの神様でもあったのだな! と、こじつけてみる。
[PR]
by saru_tra | 2012-01-11 21:13 | D-TRACKER | Comments(0)

軽自動車で県ダムカードの旅

結局うだうだ悩んでるくらいなら乗るなよって事で、Dとらには悪いが乗らなかった。
午前中は時々ぱらぱらと雨が降るくらいだった。
d0240983_14562895.jpg幾重にも重なる分厚い雲。

なので、午前中から金城ダムへ行くことにした。
d0240983_14575511.jpgまずは金城ダムの案内板。
上池と下池に分かれている。

d0240983_14584222.jpg上池。

d0240983_1459448.jpg下池。

二つの池の間に中央広場があり、そこに文化財がある。
d0240983_1503821.jpgヒジ川橋といって、17世紀半ばまでにはつくられていたと考えられているそうだ。

d0240983_1522647.jpg三段の階段式になっている。

金城ダム。那覇市首里。
d0240983_1542119.jpg首里城の城壁をイメージした造りだ。

d0240983_1555082.jpg

d0240983_1561061.jpgダム事務所。

d0240983_1564071.jpg金城ダムカードは手作りで、ラミネートされている。
Ver.1.3となっているので、実は結構前からあったのかもしれない。
以前からネットで情報を探してはいたのだけれど、見つからなかったのだ。
今回だめもとで聞いてみたら、貰えた。

d0240983_1592494.jpg帰りには本格的な雨模様になった。

やっぱり車だと楽だね。行き帰りの疲労が無いので、じっくり散策と写真撮影が出来た。

最後に。
d0240983_15112462.jpg倉敷ダムカードと金城ダムカードを比較すると、こんな感じ。
非公式ダムカードをげっとできて、なんかうれしい。

[PR]
by saru_tra | 2011-10-13 15:27 | 日々 | Comments(0)

沖縄県倉敷ダムカード情報発見

今更ですが、倉敷ダムカード情報を見つけた。
倉敷ダムの倉敷ニュースのページ、広報誌『くらしき』第48号( 2011.5.24 )に掲載されていた。
pdfだから、検索に引っかからなかったんだな。
リニューアルされた『倉敷ダムカード』6種類を、時期によってデザインを変えて配布しますというお知らせ。

今回入手したダムカードは、広報誌に載っているデザインと同じだ。
ということは、今後再びもらいに行ったら違うデザインを入手できるということか。
しかし、時期というのが厳密には何を基準にしているのかわからない。
こまめに行かねばならないか。
6種類集められたらうれしいな。
[PR]
by saru_tra | 2011-08-27 09:51 | 日々 | Comments(0)

バイクで県ダムカードの旅

バイクでダムカードの旅を終えた後、県ダムも廻ろうかと思い色々調べてみた。
すると、倉敷ダムでダムカードを配布しているとの情報を得た。
しかし情報は2010年6月のもの。
更に調べると、2011年1月の時点では配布は終了し、次の配布は未定とのことだった。

とりあえず、今は夏休みなので配布を再開していないかと、淡い期待を持って倉敷ダムへ向かった。

倉敷ダム。沖縄市。
d0240983_15181965.jpgそれほど大きなダムではないが、訪れやすい場所だ。
写真がピンボケだが、ガラス越しに撮ったから仕方ない。と、言い訳してみる。

d0240983_15215484.jpgダム事務所の二階でダムカードをもらった。

d0240983_15225860.jpgダム事務所脇の広場には展望塔がある。
今日はのぼらなかった。暑かったし。

d0240983_15244331.jpgダム事務所の下の方には水遊びが出来る場所がある。家族連れで賑わっていた。
バイクに乗るときは小汚い格好で場違いなので、遠くから見守るに留めた。

d0240983_15263911.jpgダムの堤体の上を走る道。この部分を天端っていうんだな。今更知った。

d0240983_15295687.jpg倉敷ダムのダムカード。
以前の情報では、ラミネートで作られた手作り感満載のカードとのことだった。
今日もらった倉敷ダムカードは、国のダムカードと変わらないつくりだ。
Ver.3.0(2011.03)となっている。
県ダムカードも、公式カード化したのだろうか。

最後にDとら記念撮影。
d0240983_15335341.jpg倉敷ダム事務所に、ダム技術センターの第26回「ダムフォトコンテスト」のポスターが貼ってあった。
応募締切は平成23年9月30日(金)消印有効。大保ダムで撮ったDとら記念写真か今日撮ったこの写真のどちらかを応募してみよう。
[PR]
by saru_tra | 2011-08-24 15:48 | D-TRACKER | Comments(0)

レンタカーでダムカードの旅

8月18日神奈川旅行一日目
羽田空港には15分遅れで到着。予定より一本遅い電車で横浜線橋本駅へ向かい、レンタカーを借りた。

午後1時前、まずは城山ダムへ向けて出発。
国道16号線から国道413号線へ曲がり、ひたすら直進約20分で到着。
城山ダム。神奈川県相模原市。
d0240983_22154044.jpg提体の上は国道413号線が走っている。
上の道を車で走るだけだと、ダムがあることに気づかないかもしれない。

事務所の写真を撮るのを忘れてしまった。ダムカードは津久井湖記念館で入手した。

続いて相模ダムへ向かう。国道413号線を進んでいくと、途中で国道412号線になったらしい。
相模湖周辺に到着したが途中で道に迷い、城山ダム出発後30分ほどでようやく相模ダム事務所を発見。
ここでダムの場所を聞き、ダムカードを入手。ダムは歩いてすぐの橋の上から見ることができた。
相模ダム。神奈川県相模原市。
d0240983_22341979.jpg何だか殺伐とした雰囲気に見えた。道に迷った後だったからだろうか。

d0240983_22352832.jpgダム事務所に、ダムの模型があった。正面から見られなかったので、良かった。

d0240983_22362851.jpg女性の職員さんに声をかけた。忙しそうだったが、丁寧に対応してくださった。
その後事務所の写真を撮っているときに、車から降りた男性の職員さんが、事務所の二階でダムカードをもらえるよと声をかけてくれた。
相模ダム事務所の職員さんありがとうございました。


次は宮ヶ瀬ダムへ向かう。国道412号線をいったん戻るようにして向かった。
あいかわ公園方面を通り過ぎて水とエネルギー館を目指したが、あいにく満車だった。
仕方なく来た道を戻り、あいかわ公園へ。とんでもなく広い公園だと思った。
宮ヶ瀬ダム。神奈川県相模原市他。
d0240983_2248481.jpg内地には、こんなにばかでかいダムがあるんだな。
内部にエレベーターがあって、外にはインクラインがあった。凄い施設だ。
行きはエレベーターで昇り、帰りはインクラインで下りてきた。貸切状態だった。

d0240983_22501931.jpgダム管理事務所は綺麗だった。ここでダムカードを入手。
結局水とエネルギー館へは行かなかった。


石小屋ダムは、宮ヶ瀬ダムへ歩いていく途中にあった。
d0240983_2314458.jpg宮ヶ瀬ダムと比べてしまうので、非常に小さく見えた。
デザインはちょっと綺麗だと思った。漢那ダムに感じが似ているかもしれない。


今回の神奈川旅行の目的は、母の還暦祝いで箱根温泉へ行く事だった。
自由時間は、羽田到着から夕方藤沢で家族と合流するまで。
移動に時間を割かれると、正味3時間ほどとなった。

当初の予定では、更に道志ダムくらいは行きたいと思っていた。しかし道に迷いすぎて、時間がなくなってしまった。
本当は道志みちも走ってみたかったが、もとから時間が足りないのはわかっていた。
思いついたのが遅すぎたので、バイクも借りられなかった。原2スクしか残っていなかった。
実際には、天気が良すぎたので車で正解だったのかもしれないが。

最後に、今回の神奈川県のダムカードたち。
d0240983_23361333.jpg

後一枚、三保ダムが残っているが、それはまたの機会に入手したい。
[PR]
by saru_tra | 2011-08-21 23:43 | 日々 | Comments(0)

沖縄のダムカードたち

動画のアップロードがうまくいかなかったのが不本意だったので、本日二度目の日記。

今まで、ダムカード自体の写真は載せなかった。
ダムカードに興味を持った人たちが、自分で手に入れて実物を見るのが良いと思っていたからだ。

でも、ネット上に普通に掲載されている。だから、ここにも載せることにした。
d0240983_16503189.jpg
沖縄のダムカードたち。

そのうち億首ダムも完成すれば、更に増えるのだろうな。

[PR]
by saru_tra | 2011-08-15 17:02 | 日々 | Comments(0)


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

わたくしごとにっき
at 2017-09-05 15:46
Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27

記事ランキング

最新のコメント

カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 18:33

検索