タグ:ダム ( 107 ) タグの人気記事

Dとら走り初めでとんぼポイントの下見と今年の桜探し

今日は朝五時半ちょっと前くらいに出発して奥与那林道の川沿いを下見してきた。
今年の目標の一つであるオキナワサナエを見つけられそうな場所をちょっと前にチェックしていたので、実際にどんな場所かを確認したいと思っていた。
あとは、ニュースで桜の開花をやっていたので、それも気になっていたので見てきた。

まずはいつものように羽地ダム近くの給油所へ立ち寄り、更に北上してゆいゆい国頭で朝ごはん休憩。
ここまでは曇っていたけれど雨の気配は全く無くて、太陽が昇ると雲が綺麗に輝いていたりもした。

ゆいゆい国頭を出発してからは、辺野喜ダムから林道へ入ってチイバナ林道・奥二号林道と回ろうかと思っていたのだけれど、辺野喜ダムの入り口ちょっと前くらいから突然雨が降り出してしまった。
仕方が無く奥やんばるの里まで直行して、様子見休憩がてら雨雲レーダーを確認。
雨雲はほんっのちょっとでほっそいヤツがちょうど目的地周辺をなめるように通過していたことがわかった。
タイミング悪すぎだよね!

それが過ぎたらもう降らなさそうだったので、奥与那林道へ入ってチイバナ林道を目出すことにしたのでした。
もう奥二号林道は面倒になったので行かなかったよ。

d0240983_20173168.jpg
奥与那林道では川へ下りられる場所を確認。

川まで下りられる場所は、二ヶ所確認できた。

深さもそんなでも無かったので、ざばざば歩いても平気そう。

三月までに長い長靴を調達しなくてはね!


d0240983_20174819.jpg
あとは偶然見つけた砂防ダム!

見た感じではかな~り貫禄のある姿をしている。

大きさは、チイバナ林道の砂防ダムよりちょっと大きいかなっていうくらい。

奥与那林道の川は、実際にオキナワサナエを見つけられる場所なのかはわからない。
水汲み場の滝でオキナワオジロサナエが見られるのだから、その近くの川ならオキナワサナエも居るんじゃないかとめぼしを付けてみただけ。
見つけられるといいなあ。

d0240983_20245511.jpg
奥与那林道から伊江二号林道経由で宇嘉林道線へ入り、チイバナ林道に到着。

久しぶりだったので、とりあえずDとら記念撮影もしてみた。

d0240983_2028575.jpg
チイバナ林道のとんぼポイント。

オキナワサナエについてネットで調べていたときにこの場所で撮影された写真を掲載しているブログを発見したので、間違いなく居る場所!

下の川まで下りるのは勇気が居る感じではあるけれど、ガードレールの辺りまでとんぼが飛んでくるようなので問題ない!

d0240983_2030316.jpg
そしてチイバナ林道の砂防ダムともDとら記念撮影。

上手く撮れなかったので、砂で汚れた道路と記念撮影したみたいになってるな。

ここの砂防ダムはとっても水が減っていた。

これまでこの時期に訪問したことが無かったから知らなかっただけで、これが普通の状況なのかもしれないけれど。

d0240983_2034340.jpg
帰り道は辺野喜ダム経由。

今日はとっても水位が低かった。

やっぱり今の季節のせいなのかな?

d0240983_203709.jpg
辺野喜ダムの桜の開花状況も確認。

いくつかぱらぱらと咲いているくらいで、まだほとんどの蕾も固いまんまの状況。

こんなに膨らんだ蕾もまだあまり多くは無かった。

d0240983_2039155.jpg
そしていつものように羽地ダムでも休憩。

d0240983_20392494.jpg
羽地ダムの桜は二、三本だけ綺麗に咲いている木を見つけた。

d0240983_20393396.jpg
本格的に咲き始めるのは来週くらいになるのかな?

これから徐々に花や虫の季節になっていくね。
楽しみ!
[PR]
by saru_tra | 2015-01-13 20:48 | D-TRACKER | Comments(0)

Dとら今年の走り納めはクリスマス!

12月25日にDとら走り納めで長浜ダムまで行ってきた。
前日の午後に土砂降ってしまったので、安全優先で林道も遠出も止めておいた。

d0240983_7554272.jpg
今年の長浜ダムからの日の出を見た場所でDとら走り納めの記念撮影。

Dとらちっこくなっちゃったけど!

d0240983_7575318.jpg
ダム下を散策していて見つけたちょっと大き目の亀。

カメラの音に驚いたのか、ピピって鳴った瞬間にきびすを返し去っていってしまった。

せっかく近くまで来ていたのに、残念でした。

d0240983_7575643.jpg
後は赤いカメムシかな?

見つけられた虫は後は蜂とかハエとか。

とんぼはあったかい季節の虫なんだね。

もう全く見当たらなくなっていた。

d0240983_815094.jpg
ダム上から見下ろす景色とDとら記念撮影。

晴れていれば気持ちの良い場所なのだけれどもね。

d0240983_825641.jpg
最後にDとらと走り納めの今日の空。

Dとらでかすぎて空があんまり見えない写真になっちゃったね。

たまにはDとらどど~んと撮りたかったのさ!

以上。
[PR]
by saru_tra | 2014-12-27 08:10 | D-TRACKER | Comments(0)

遠出は無理でもDとらとうろうろしてきた

昨日の結構な大雨は夜中くらいまで長引いていた。
今日の天気予報は晴れマークになっていたので久しぶりに林道訪問ができるんじゃないかと期待していたのだけれど、この長引いた雨のために見合わせた。

なので今日は近場で金武ダム・漢那ダム訪問。
d0240983_14121431.jpg
まずは金武ダムとDとら記念撮影。

d0240983_1413034.jpg
今日の金武ダムは、ちょっと様子がおかしかった。

台風か大雨の影響なのか、まだ供用開始からそんなにたっていないのだけれど、破損しているように見える。

d0240983_14141268.jpg
拡大。

表面の、多分建設時の型枠的な部分だから影響は無いのかもしれないけれど。

ぺら~りとめくれてしまっている。

この工法ではこれが普通とかってあるのかな?

はがれることで本当の完成とか・・・?

ちょっと心配な様子の金武ダムを後にして、漢那ヨリアゲの森緑地公園の池にも行ってきた。
この時期でもまだとんぼが居るのか気になっていたので。

d0240983_14215273.jpg
白い鳥が餌探しをしていたので、こっそり隠し撮り。

d0240983_14223183.jpg
アオモンイトトンボが結構見られた。

根気よくうろついたのだけれど、アジアイトトンボはやっぱり見当たらなかった。

遠足のちびっ子達がどんぐり拾いにやってきたので撤収。
先生の中には、どんぐりころころを歌いながら池へ流れ込んでいる小川に入ってまで拾ってあげている方もいらっしゃった。
やっぱり先生って逞しくて偉大なんだと思いました。

d0240983_14263996.jpg
次はめだかの学校へも行ってみた。

大きなとんぼはもう居ないだろうとは思っていたけれど、念のために。

d0240983_14275158.jpg
予想していなかったリュウキュウベニイトトンボ発見。

二匹の雄がけんかしていた。

d0240983_14285592.jpg
あとは、ムスジイトトンボの雄。

今年の初めころには、めだかの学校ではなかなか姿を見られなくて心配していたものだけれど。

結構遅い時期まで居ることがわかってちょっと安心。

d0240983_14305328.jpg
最後に、漢那ダムと今日の空。

久しぶりに来たけれど、やっぱり漢那ダムは綺麗で素敵なダムだなあ!


今年の走り納めはいつになるだろう?
とりあえず、今日走ることができたから11月が最後になることは回避された!
[PR]
by saru_tra | 2014-12-09 14:37 | D-TRACKER | Comments(0)

一か月以上ぶりにDとら出動してきた

今日はほんっとう~に久しぶりにDとら出動することができた。

前回Dとら出動した後、次は久しぶりにダムめぐりをしようかと思っていたのだけれど、今日はちょっと時間が足りなかったので断念。
今日の一番の目的はDとらのオイル交換をしてもらいに行くことだったので。
あまり遠くへは行かずに伊地線側の湧水の場所を確認してこようと思っていた。

ストリートビューで大国林道内も見ることができるようになっているので伊地線側の湧水を探してみると、全くそれらしい場所が見当たらず。
伊地線から大国林道に合流して左折してからまもなくの場所だった筈と思ってみてみると、その場所には大規模な復旧工事後の綺麗な緑の斜面しか見当たらない。
今年の三月くらいの写真のようなので、これは直接見に行かなくてはと思ったのです。

でも実際に国頭まで行くと、晴れの予報のはずなのに雨降りの形跡があり道路はびしょびしょ。
さすがに林道への進入は諦めた。

d0240983_15165086.jpg
仕方が無いのでもと来た道を大宜味まで逆戻りして、村道から大保ダムを目指すことにした。

太陽が徐々に高くなるにつれて、濡れた路面がひかりまくって真っ白に見えるくらいにまぶしい。
こういうとき車だとまぶしいだけだけれど、バイクだと進むのも怖くなってしまうね。

でも空はほとんど雲が無く真っ青で、とっても綺麗だった。

d0240983_15251295.jpg
村道には何匹もシリケンイモリがうろついていた。

こちらは背中の模様が黄色いね。

d0240983_15251559.jpg
こちらは普段良く見かけるやつだと思う。

背中の模様と腹が赤というかオレンジというか。

そのときは特になんとも思わなかったのだけれど、帰ってみてから色の違いに気づいた。
同じシリケンイモリだと思って撮影していたのだけれど、種類が違ったりするのかなあ?

d0240983_15282815.jpg
久しぶりに訪れた大保ダムは綺麗に草刈されてしまっていた。

でも川の両側だけはちゃんと鬱蒼とした状態が残されていたので、とんぼの姿もちらほら見ることができた。

d0240983_15303613.jpg
コフキヒメイトトンボの雌の食事!

赤い目で足の長いアブみたいなヤツが捕まった。

本当に獲物を捕まえるときはすばやいな。

d0240983_1532597.jpg
ベニトンボの雄は何となく撮り逃してしまったので、帰り際に見つけた雌。

残念というか意外なことに、アオモンイトトンボの姿が全く見つけられなかった。
たまに別の場所でもこういうことがあるんだよな。
どこにでも居そうなヤツなのに、意外な謎が多いかもしれない。

d0240983_15344082.jpg
あとは、バイク屋へ向かう前に立ち寄った羽地ダム。

最近ダム自体あまり訪問しなくなっているからね。
本当は、そろそろ内地のダムめぐりもしたいんだよなあ。
三保ダムとか栃木の黒部ダムとか……いきたいなあ。

そして今日のDとらは、オイル交換のほかにチェーン交換もお願いしてきた!
結構前から固着部分と錆が増え続けていてだましだまし使ってきたのだけれど、今年の風が長引いた台風のために錆の悪化が深刻になってしまったのです。
洗っても錆が落とせないくらいになっちゃったので、思い切って交換してもらってきた。
だから帰りのDとらは、今までに無いくらいの絶好調だったような気がする。

以上!
[PR]
by saru_tra | 2014-11-25 15:45 | D-TRACKER | Comments(0)

この前のちょこっと倉敷ダム訪問とそのほかのこと

前回のお休みに、久しぶりに倉敷ダムへ行ってきた。
体調の都合でDとら出動はできなかったので、コンテとだけれど。

とんぼの姿はちらほらあって、ハラボソトンボ・タイリクショウジョウトンボ・ハネビロトンボ・ギンヤンマ・ムスジイトトンボ・アオモンイトトンボ・コシブトトンボ・ヒメトンボを見つけることができた。

d0240983_13404363.jpgいつものように右岸の池。

十時くらいから十二時過ぎまで居たのだけれど、結構訪問者が多かった。

左岸側のダム事務所からタワーにかけて、ちびっ子達が遠足に来ていたのかとてもにぎやかだったし。

池にも昼食休憩と思われる方々がやってきていたし。

d0240983_1340524.jpgヒメトンボははじめに産卵に来た雌を発見したのだけれど、風の強さと上空を飛びまわる戦闘機の爆音で集中力を吹き飛ばされ見失ってしまった。
そこから多分一時間くらいねばって、もうだめかな~と思い始めたころにやっと雄を見つけて撮影に成功したのでした。

倉敷ダムで初めてのヒメトンボ発見。
何となく意外な気もしたけれど、過去の写真を確認してもやっぱりこれまで見つけたことは無かった模様。

d0240983_1342630.jpg当初の目的はアジアイトトンボを探すことだったのだけれど、とんぼの姿自体そんなに多くは無かった上に見つけるイトトンボはみんなアオモンイトトンボばかりだった。
残念。

アジアイトトンボの沖縄本島での目撃情報は9月から10月に多いらしいので、もう姿を消した可能性もあるけど……見つけたいなあ!

d0240983_13461685.jpg11月6日の今日の倉敷ダムの空。


そして今日もお休みだったけれど健康診断に行ってきた。
普段の平日は休みに予定を入れるのがもったいないと思ってしまうので、健康診断の予定はあえて月曜日に入れた。
月曜日はお世話になっているバイク屋がお休みの日なので、Dとら出動もしない曜日にしている。
なんかあったときに不安になるからね。

そして健康診断の結果、これまでやっていなかった検診内容で引っかかった。
できるだけ早めに専門を受診するようにと、紹介状を発行してくれた。

五年くらい前から異変はあったけれど診てもらったことはなかった。
気づいたときにすぐ見てもらいなさいと注意されてしまったよ。
不安になるじゃないか。
五年も大丈夫だったんだし、多分大丈夫なんじゃないの~と思いたい。
[PR]
by saru_tra | 2014-11-10 13:59 | 日々 | Comments(0)

Dとらと久しぶりに中部あたりのダム訪問

今日のDとら出動は、朝8時すぎくらいにのんびり出発して金武ダムと漢那ダムへ行ってきた。
ちょっと前に住処をR58沿いに移したため、R329沿いの金武ダムや漢那ダムへはちょっと足が遠のいていた。

d0240983_13504545.jpg建設中から気になっていた地点でDとら記念撮影。
建設中には無かったガードレールが取り付けられてしまったため、思ったほど綺麗にダムが見えなかった。

しかもDとらの前輪部分からちょうど歩道が始まってしまうので、これ以上前に移動させることもできないのでした。
ちょっと離れて左から撮ると、その場所には何か黄色い車両進入防止のヤツが置かれてしまっていて、ばっちり写ってしまうし!

d0240983_13551778.jpg
続いては、いつものように漢那ダム下流の橋でDとら記念撮影。

最近晴れていることのほうが多いからか、越流はしていなかった。

そういえば、ダム上の展望台はどうなったかな?

見てくるのを忘れてたや。

d0240983_13585043.jpg
これまであんまり撮らなかった漢那脇ダムでもDとら記念撮影してみた。

堤体の長さが判るように撮れてるかな。

この前来た時には、ダム湖まつりが開催されていてアンテナ鉄塔にはなぜかこいのぼりが飾られていたのだけれど、今日は無かった。

残念。

d0240983_1424658.jpg
漢那ダム下流からの道沿いで、にわとり発見。

怖かったので近づけずこんなちっちゃくしか撮れなかったけれど。

ペンションのようなのがあるので、そこで飼われているのかな?

d0240983_1444666.jpg
あとは、ヨリアゲの池でとんぼさがし。

あまりいなかったけれど、アオモンさんの雄が雌を捕獲する瞬間が見られたから満足!

水面すれすれでのホバリングから、一気に雌に飛びかかっていた。

交尾を始めた直後を撮影。

d0240983_1481556.jpg
ヨリアゲの池にサガリバナの終わった花が落ちていた。

サガリバナの木も葉っぱも特徴を覚えていなかったのだけれど、こんな場所にもあったんだね。

ここなら夜に来ても良さそうな感じ。

まだ蕾も残っていたから、今度行ってみよう!


あとは、コンテの洗車もしてこようかな。
以上!
[PR]
by saru_tra | 2014-07-29 14:13 | D-TRACKER | Comments(0)

なんだかおかしな空模様でコンテと倉敷ダム訪問

今日の天気予報は雨マークだったので、Dとら出動はしないでコンテとちょっとお外をうろついてきた。
以前からコシブトトンボの交尾写真を狙っているので、倉敷ダムの右岸の池へ探しに行ってきた。

d0240983_15333047.jpg
今日は運良く到着直後に雌を発見し、無事交尾写真もげと!

ちょっと邪魔しちゃったようで、途中で中断させちゃったかもしれない。
ごめんよ。

d0240983_15335538.jpg
そして倉敷ダムではこれまでにないくらいたくさんのコシブトトンボを見つけることができたのだけれど、まだ未熟なものは羽がくしゃっとしたのがたくさん見られた。
中には成熟する前にお亡くなりになっているものも。

最近の変な天気で急な豪雨にやられてしまったのかなあ。

d0240983_153631100.jpg
アオモンイトトンボも同じく羽がおかしくなってしまったものを発見。

d0240983_15372140.jpg
あとは、倉敷ダムでは初遭遇のヒメイトトンボの雄!

d0240983_15375513.jpg
そしてヒメイトトンボの未成熟の雌も。
長浜ダムで見つけられたのだから、倉敷ダムにも居るんじゃないかとは思っていた。
でもこれまで見つけられずにいたから、やっと見つけられてうれしかった。
<追記20150409>
これ、ヒメイトトンボじゃないね。
アオモンイトトンボの未成熟の雌の可能性大。
でもヒメイトトンボに間違うくらい小さく見えたんだよね……

d0240983_15401451.jpg
こちらはいたるところで見つけまくっているリュウキュウベニイトトンボだけれど、倉敷ダムでは初めてだったんじゃなかったかな。

d0240983_15412025.jpg
更に今日は、正体不明の何だかおかしなヤツらも。

なんだろう?
アブの仲間とかかな?

d0240983_15421787.jpg
バッタの仲間だとは思うのだけれど、尾っぽの先っちょがちょっと変だよね?

d0240983_15425910.jpg
こちらは普通に綺麗なちょうちょなのだけれど、標本のように微動だにしなかったのでした。


この後は、コンテの点検に行ってくるよ!
[PR]
by saru_tra | 2014-06-10 15:50 | 日々 | Comments(0)

雨降りなのでコンテで大国林道と大保ダム訪問

今日は雨マークだったし朝は雨が降っていたので、コンテで大国林道へ行ってきた。
目的は奥間側の湧水と比地側の湧水でヤンバルトゲオトンボを探すこと。
これまで大国林道のヤンバルトゲオトンボは伊地側の湧水でしか確認していなかったので。

d0240983_20545923.jpg
まずは奥間側の湧水へ向かうと、普通にあっちこっちにたくさんのヤンバルトゲオトンボがいた。

d0240983_2056063.jpg
羽の先っちょをちょっと拡大。

ここで見つけたやつの中にはちょっと黒ずんでいるのもいた。

でも本当にほんのちょっとだけれどもね。

d0240983_20572733.jpg
尾っぽの先っちょも拡大。

トゲがかなり立った感じに見えるね。

なのでやっぱりヤンバルトゲオトンボだ!

d0240983_20574188.jpg
奥間側の二つ並んだ湧水の間に鬱蒼と茂った草むらの中に、羽化したての雌を見つけた。

鬱蒼としすぎていたので、撮影は諦めたけれど。


d0240983_2151997.jpg
続いて比地側湧水へ向かう途中の大国橋にあった看板。

これまであまり気にしていなかったけれど、左上に緑の林道マークがあった。
なんかかわいいよね。

どうして林道看板を青いやつにしたんだろう。
もったいない!

d0240983_2182988.jpg
比地側の湧水を過ぎた場所にちょっとしたスペースがあって、まれにキャンプをしているような人も居るのだけれど、これまでちゃんと立ち寄ったことが無かった。

今日は湧水の前に水汲みの車が並んでいたので、初めてそのスペースに車を止めに行ってみて気づいた。
川原に下りられるようになっていたんだね。

一人で下りる勇気はなかったのだけれど、そのうち行ってみたいな。

d0240983_2113749.jpg
今日はタイミングが悪かったのか、水汲みの車達がいなくなるまで一時間以上待つことになってしまった。

そしてやっと順番が来たのでとんぼを探し回ったのだけれど、ヤンバルトゲオトンボもリュウキュウルリモントンボも全く見つけられなかったのでした。
リュウキュウルリモントンボは奥間側でも見つからなかったのでまだ時期が早かった可能性もあるけれど、ヤンバルトゲオトンボも見つけられなかったのは意外だった。

d0240983_21162549.jpg
仕方が無いのでそこにいたたわしみたいな毛虫。

ずいぶん前に奥与那林道でも見たような記憶があるやつ。

d0240983_21162146.jpg
折り紙みたいな蛾。

蛾でいいんだよね、多分!

d0240983_21184518.jpg
車を止めた場所ではなんかちょうちょ。

d0240983_2118414.jpg
そして羽の青いリュウキュウハグロトンボもようやくちゃんと撮ることができた。


比地側の湧水での結果がちょっとがっかりだったので、そのまま大保ダムへも向かった。

d0240983_21203592.jpg
腹の曲がったアオモンイトトンボの雄。

最近こういうのが目につくようになった。

雄はたくさんいたからかな。

d0240983_21205112.jpg
未成熟のアオモンイトトンボの雌。

成熟したヤツもいたけれど、何となく撮り逃してしまった。

d0240983_21231850.jpg
今年の初コシブトトンボの雄!

茶色の目がちょっと青くなりかけているのが良くわかる。

d0240983_2124364.jpg
大保ダムでは初めて撮ることができたんだったかな?

今年の初コフキヒメイトトンボの未成熟の雄。

d0240983_21255827.jpg
コフキヒメイトトンボの成熟した雌。

d0240983_2126325.jpg
未成熟の雌も。

大保ダムでこんなに見つけられるとは思わなかった。

まだちょっと寒い時期だからかな?
夏になると他の生き物達も増えるから、見つけにくくなるのかもしれないね。

d0240983_21302083.jpg
大保ダムでは初のリュウキュウベニイトトンボの雄。

何となくここには居ないと思っていたから、ちょっと驚いた。

d0240983_2131258.jpg
川に沿って歩いていると突然草むらから飛び出してきて風に煽られまくっていた、ベニトンボの雌。

多分羽化して間もなくなんだろうと思った。

d0240983_21343178.jpg
いつもはさっと逃げてしまうハラボソトンボも、一向に逃げる気配が無かった。

こいつもやっぱり羽化して間もないのかな?

今日は風が強かったから、大保ダムでのとんぼ撮影は結構大変だった。
でもたくさんの種類を見つけられてよかった!

大国林道のヤンバルトゲオトンボは、もう少し探してみても良いはず。
もしかしたら、水汲みに来る人がたくさん居たから、たまたま見つけられなかったのかも知れないし。
[PR]
by saru_tra | 2014-04-25 21:41 | 日々 | Comments(0)

Dとらと名護岳林道へちょこっとツーリング

今日の天気は曇りと雨マークだったので、当初の予定だった大国林道の比地側湧水訪問は取りやめにして名護岳林道で『オキナワトゲオトンボの雌探しと羽化の観察に挑戦!』をしてきた。

朝はちょっと遅く、六時前くらいに出発。
七時くらいには名護岳林道の湧水に到着した。
去年は朝八時前だとなかなかとんぼを見つけられなかったのだけれど、今日はオキナワトゲオトンボもリュウキュウルリモントンボも早朝から元気に飛び回っていた。

d0240983_1421193.jpg
とりあえず、ツーリングのつもりで来たのでDとら湧水と記念撮影!

d0240983_143980.jpg
リュウキュウルリモントンボはDとらのすぐ横にちょこんととまっていた。

成熟した雄。
いつ見ても綺麗な色だなあと思う。

今日はこの一匹だけしか見つけられなかった。

d0240983_145279.jpg
そして!
今日はオキナワトゲオトンボの成熟した雌も見つけることができた。

湿った場所からちょっと離れた草むらの中に、隠れるようにしていた。

この周囲にはまとめて四匹の雌がかたまっていたのだけれど、たまたまなのか何か理由があるのかはわからない。

d0240983_148596.jpg
これまでにもうたくさん雄を撮っているけれど、今日も念のためにというか理由があって撮影。

d0240983_1495876.jpg
それは、この雄を見つけたから。
色だけ見ると雌のようでもあるけれど、腹の形状から雄でいいと思う。

上の雄と比べるまでもなく、腹と羽が伸びきっていない。
羽化に失敗してヤゴの殻から出切れなかったのか、出た直後にどっかに嵌ってしまった感じなのだろうか?

見つけてから一時間後くらいに再度探し回ったのだけれど、もう見つけることはできなかった。

今日見つけた他の雄も腹が曲がっているのがいたし、雌にも羽がくしゃっと歪んでいるのがいた。
これだけたくさんいると、中にはそんな個体もいるのが普通なのかな。

d0240983_14214662.jpg
そして九時をまわったくらいから、羽化直後のがちらほら見られ始めた。

到着直後からしゃがみこんであちこち覗きまわったのに、ヤゴは全く見つけられていなかった。
なので湿った天気の日には羽化しないのかなとまで思っていたのだけれど、単に見つけられなかっただけだったようだ。

こんなにちっちゃな葉っぱの裏っかわに隠れてるんだもんね。
見つけるなんて無理だよ!

d0240983_14251743.jpg
あとは、これまでずっと撮ったことがなかったアフリカマイマイ。

今日は間違ってこいつを蹴り飛ばしちゃったのです。

なのでお詫びに記念撮影!

帰りはいったん羽地ダムへ立ち寄って休憩してから帰路に着いた。

d0240983_14265690.jpg
羽地ダムのベニトンボ。

赤い花に同化しちゃって、撮るのが難しかった!


午後は雨になるだろうからと早めに帰宅したのだけれど、何だか天気は好転しているようで昼前くらいからずっと晴れている。
洗濯がはかどるね!
[PR]
by saru_tra | 2014-04-22 14:35 | D-TRACKER | Comments(0)

Dとらと奥与那林道で今年のヤンバルトゲオトンボ撮影

ちょっと前の日記になるのだけれど、この前の15日に久しぶりにDとら出動してきた。
朝は五時過ぎ位に出発してR58でまっすぐ北上。

d0240983_20562166.jpg
途中で塩屋大橋のデイゴを確認。

こちらのデイゴも漢那ダムのデイゴと同様たくさんのつぼみがついていた。


その後はゆいゆい国頭まで直行して朝ごはん休憩。
そして目的地は奥与那林道の水汲み場の滝だったのだけれど、辺野喜ダムから入って奥与那林道を北上することにした。

d0240983_20452437.jpg
辺野喜ダムの下流の橋でしゃくとりむしとダムの風景。

周りを見渡すと、欄干にはたくさんのしゃくとりむしがひっついていた。

木の上からも何匹もぶら下がっていたり。

そしてここから林道へ進入すると、あっちこっちに大量のしゃくとりむしがぶら下がって行く手を阻んでいたのでした。

大きいのは5cmくらいもあったけれど、バイクで走りながらだと目の前に来るまで見えないんだよね。
しゃくとりむしの数も多いし道は前日の雨で若干濡れているしでとてもよけることなんてできなかったので、引っ付かれるたびにとまって引っぺがさなきゃいけなかった。

今の季節のせいなのかなあ。
できれば梅雨に入る前にもっと林道へ行きたいのだけれど!

d0240983_210527.jpg
水汲み場の滝に到着すると、結構たくさんのヤンバルトゲオトンボを発見。

ヤンバルトゲオトンボの成熟した雄。

30cmくらいの背丈の草の下から羽化したてのやつも何匹も出てきた。

d0240983_2124727.jpg
そして羽化した直後の雌。

成熟した雌は見つけることができなかった。

d0240983_2135727.jpg
雄の羽の先っちょをちょっと拡大。

先っちょは透明。

d0240983_2143076.jpg
そして尾っぽの先っちょのトゲも拡大!

垂直に近い感じからかぎ爪状になった感じ?

もうちょっときっちり写真に撮れたらいいのに!

そして帰りがけには福地ダムのダム下の道へも行ってきた。

d0240983_2193379.jpg
福地ダムとDとら記念撮影!

Dとらちっさい。

d0240983_2112334.jpg
Dとら洪水吐きとも記念撮影。

d0240983_21124059.jpg
ダム下の川では水遊びできるのかなあ?


d0240983_21133261.jpg
あとは村道を通って風車とDとら記念撮影してR58から帰路に着いたのでした。

大宜味村の風車は結局二本だったんだね。

ひさーしぶりにDとらとのんびり国頭周遊することができた。
ただ、しゃくとりむしトラップさえなかったら、大国林道にも行こうと思っていたのだけれどもね。
[PR]
by saru_tra | 2014-04-18 21:23 | D-TRACKER | Comments(0)


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

わたくしごとにっき
at 2017-09-05 15:46
Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27

記事ランキング

最新のコメント

カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 18:33

検索