タグ:写真 ( 20 ) タグの人気記事

生き物撮影の被写体を求めて北部をドライブ

土曜日はお休みだったので、Pingさんと北部へ撮影ドライブに行ってきた。
がんばって早起きして、以前ヤンバルクイナをとることができた辺野喜ダムへ向かった。
d0240983_2055116.jpg
残念ながらすっかり綺麗に草刈されてしまっていて、ヤンバルクイナだけではなくあんなに沢山いたちょうちょやとんぼの姿も見られなくなっていた。

ダムの敷地なのだから手入れされるのは当然ではあるのだけれど、何だか寂しい気持ちになった。

仕方がないので、以前とんぼが沢山いた国頭村森林公園の辺土名湖に行ってみた。
こちらもなぜか以前よりとんぼの姿が少ないような気がした。
季節のせいなのかなあ?
d0240983_20584594.jpg
湖の周囲にある散策路ではムスジイトトンボの雌が結構見られた。

以前はまったく見つけられなかったのに。

季節によって行動の仕方に変化があるのだろうね。

Pingさんにお借りした単焦点レンズを使ってみたよ。

d0240983_210496.jpg
ムスジイトトンボの雄の顔面!

結構おっかない顔していたのだね。

ムスジイトトンボの雄は相変わらず浮き草の上に大量にいた。

陸地の結構上のほうにまで見られたのは前回と違ったけれど。

d0240983_216111.jpg
リュウキュウベニイトトンボの産卵。

ムスジイトトンボばかり見ていたときにこいつらが乱入してきたので、思わず何これって思っちゃった。

ムスジイトトンボと比べると結構大きかったんだね。

d0240983_2155838.jpg
池から陸地の上のほうへ戻ったときに見つけたベニトンボの雌。

やっぱりその場ではなんていうとんぼなのかわからないね。

雄は名前そのままの見た目だからわかりやすいのだけれど。

d0240983_21102625.jpg
やたらに蛍光色なバッタ。

触覚も不思議な模様だ。

d0240983_21103444.jpg
蛍光色なバッタを捕まえようとして、木の上からダイブしてきたキノボリトカゲ。

落下の拍子に獲物を落っことしちゃった感じだったね、残念!

d0240983_21132021.jpg
こちらは駐車場の近くで見つけたトカゲ。

キノボリトカゲとはなんとなく顔の感じが違うような気もするのだけれど……

色が違うだけなのかな?

d0240983_2115344.jpg
駐車場のあるキャンプ場のような広場では、Pingさんがオキナワオジロサナエを見つけてくださった。

遅くても八月下旬くらいまでだと思っていたので、九月に入ってみることが出来たのには驚いた。

場所も芝生的な広場だったし本当にオキナワオジロサナエなのかなと疑ってみたけれど、それ以外にそれっぽいとんぼは見当たらなかった。


d0240983_21254746.jpg
最後に、ヒカゲヘゴと昨日の今日の空。

空がほとんど写っていないけれど、気にしないのさ!

[PR]
by saru_tra | 2013-09-08 21:32 | 日々 | Comments(0)

大保ダムのとんぼに再挑戦!

ここ数日気力体力ともにすり減ってしまっていたので日記を書いていなかったけれど。
この前の土曜日に、Pingさんと大保ダムのとんぼたちに再度挑戦状をたたきつけてきたのだ。

今回はカメラの練習ということもあって、ひたすらとんぼ写真しか撮っていなかった。

d0240983_21285184.jpg
まずはオートフォーカスでくっきりピントが合っているとんぼ。

これはタイリクショウジョウトンボの雌なのかなあ?

d0240983_2130472.jpg
同じくオートフォーカスで撮ったのだけれど、背景が地面だからなのか、あんまりくっきりして見えないね。

多分タイリクショウジョウトンボの雄。

d0240983_21314355.jpg
かなり終盤に、マニュアルフォーカスで撮ったアオモンイトトンボ。

だいぶ慣れてきた位ではあるのだけれど、ピントがあまくてのっぺりしてしまっているや。

d0240983_21334584.jpg
オートフォーカスで撮った、多分アオモンイトトンボの雌その一。

d0240983_2134319.jpg
マニュアルフォーカスで撮った、多分アオモンイトトンボの雌その二。

d0240983_21342616.jpg
マニュアルフォーカスで撮った、多分アオモンイトトンボの雌その三。

その一とその二は、多分成長度合いがちょっと違うんだろうと思うけれど、大体似ているから同じ種類で間違いないんだろうなと思う。
その三のヤツだけちょっと気になった。
未成熟のアオモンイトトンボの雌だろうと思うのだけれど、ちょっと小柄だったんだよね。
そして、腹の部分の二節の上のほうが黒く見える。
一節はオレンジ色だからアジアイトトンボではないだろうと思うんだけれど、二節が黒いから本当にアオモンイトトンボなのかちょっと悩んでしまう。
でも他にそれっぽいとんぼが見当たらない。
たまたま二節が黒っぽいだけなのかなあ?

d0240983_2140537.jpg
マニュアルフォーカスで撮ったコシブトトンボの雄!

やっぱりこのとんぼ好きだなあ。

綺麗で素敵!

d0240983_2142244.jpg
マニュアルフォーカスで撮ったコシブトトンボの雄の正面顔。

この写真が一番最後に撮ったやつ。

やっと慣れてきたのか、マニュアルフォーカスで撮った写真の中では一番くっきり撮ることが出来た。


最近とんぼが気になりすぎて、とんぼばかり追いかけているけれど。
大保ダムが一番とんぼ観察に適した場所ではないかと思った。
種類が豊富なのは漢那ダムのめだかの学校かもしれないけれど、沼の上にある橋からしか観察できないからあまり近づくことが出来ないんだよね。

大保ダムの学習の川はちょっと入るには勇気がいる感じではあるけれど、入れないわけではないからかなりとんぼに近づくことが出来ると思う。
しかも周囲の芝生にはたくさんのイトトンボもいる。
芝生で転がりまわる勇気があれば、本当にたくさんのイトトンボに遭遇できる場所だ。

次の機会には、林道内のとんぼにも会いに行こうっと!
[PR]
by saru_tra | 2013-08-06 21:55 | 日々 | Comments(2)

倉敷ダムのとんぼ観察とダムカード6枚目!

今日はDとら出動はしない日と決めたので家の掃除などをしていたのだけれど、やっぱりそれではつまらないので倉敷ダムへダムカードの様子見がてら、とんぼの観察もしてきた。
倉敷ダムではこれまであまりとんぼ探しをしてこなかったのだけれど、綺麗な池も川もあるのだから、とんぼがいないわけは無いんだよね。

d0240983_21555662.jpg
さっそく右岸側にある池でとんぼ探し。

d0240983_21562392.jpg
今日もスイレンが綺麗に咲いていた。

d0240983_2201982.jpg
この池には、やたらとたくさんのハラボソトンボがいた。

雄と雌の区別はわからない。

d0240983_2157818.jpg
コシブトトンボの雄!

とうとうこいつをちゃんと撮ることに成功した。

大保ダムにいたのだから、倉敷ダムにもいるだろうと思っていたんだ。

多分、漢那ダムにもいるはず。

d0240983_21582622.jpg
コシブトトンボの雌にも出会えた!

d0240983_2232269.jpg
草むらにいた、多分アオモンイトトンボの雌。

d0240983_2253372.jpg
顔の拡大。

何だか目つきがおかしいよ……

どうやら食事の邪魔をしてしまっていたようだ。

d0240983_2241085.jpg
アオモンイトトンボの雄。

こちらは池のところではなくって、左岸側にある水遊びの川付近で発見した。

d0240983_2265580.jpg
こちらも顔の拡大。

なんだろう、とってもつぶらな瞳って感じ!

d0240983_228417.jpg
池のほとりにいたバッタ。

前足で葉っぱの切れ端をもっている。

なんてかわいらしいんだ!

d0240983_2291153.jpg
そして、倉敷ダムカード6枚目!

人物が写った写真を使ったダムカードって珍しいと思うんだ。


やっと6種類をそろえ終わったといいたいところなのだけれど、実を言うと、職員さんが気を利かしてくださってまだ持っていないカードを持ってきてくださったのでした。
ありがとうございました!
[PR]
by saru_tra | 2013-07-25 22:19 | 日々 | Comments(4)

辺野喜ダムのいきものたち

19日と20日は、二日続けて辺野喜ダムを訪れた。
19日はDとら、20日はPingさんとヤンバルクイナ目的で。
同時に、辺野喜ダムにはたくさんのちょうちょや蛾やとんぼやバッタがいたので一緒に激写。
それぞれがなんていう名前なのかは調べられなかった。

19日のFT3でのいきもの写真たち。
d0240983_20103782.jpg
とんぼ

なんていうとんぼかは、わからない。

同じようなとんぼの区別がつけられなかった。

d0240983_20272746.jpg
真っ黒な蝶

羽がびりびり破れてしまっている。

こちらも写りが悪いせいもあって、なんていう蝶なのかはわからない。

<追記>
ナガサキアゲハの雄かもしれない!

d0240983_20394656.jpg
なんだか薄い蝶

「沖縄 蝶」で画像検索をしてみたところ、同じような蝶の画像は一枚も出てこなかった。

羽がちょっと透けた感じで綺麗だったのだけれど。

花粉まみれになっているね。

<追記>
ツマベニチョウの雌っぽい!

d0240983_2042333.jpg
羽の先がオレンジ色の蝶

多分ツマベニチョウ。

比較的警戒心は少なめなのか、結構近くまで寄ってくることもあった。

でも上手く撮れた写真が無かったのは、単なる撮影者の腕のせい。

d0240983_20445739.jpg
羽にオレンジとちょっと白い部分もある蝶

多分シロオビアゲハの雌。多分。

d0240983_21221182.jpg
羽がしゃき~んと垂直になった瞬間を激写。

多分ヒョウモンチョウ。


続いては20日のペンライトさんでのいきもの写真たち。
d0240983_2055317.jpg
羽の白っぽいところが大きくって、白いラインがあって、根元にちょっとだけオレンジ。

ナガサキアゲハかなあ?

d0240983_2112628.jpg
とっても綺麗な色の、かなりちっこい蝶。

多分アオタテハモドキ。

d0240983_20593735.jpg
ただの花の写真ではありません。

左上にちゃんと蛾が写っているのです。

オキナワクロホウジャクというやつではないだろうか。

d0240983_2115082.jpg
おんなじ蛾をもう一枚。

ペンライトさんはしっかり花にピントが合っていて綺麗。

d0240983_2132863.jpg
とってもちっこい黄緑色の蛾。

葉っぱになりきっているつもりなのかもしれないけれど、指を近づけるとこそこそっと枝を回り込んで逃げる。

なかなか面白いやつだった。

d0240983_2171786.jpg
黄緑色のちいさなバッタ。

d0240983_2175076.jpg
あちこちにちいさなバッタがたくさんいた。

d0240983_21144029.jpg
さかさまの蜂!

お尻の青い綺麗な蜂もいたのだけれど、あまりにうろつきすぎるので撮ることが出来なかった。

残念。

d0240983_211682.jpg
再びヤンバルクイナ!

もしかしたら、辺野喜ダムに棲みついているのかもしれないね。

車の音には無反応だったけれど、人の声には敏感だったようだ。

前日と違って警戒されてしまったようで、ほとんど草むらに身を潜めていた。


d0240983_2119338.jpg
最後に、帰り道に立ち寄った羽地ダム。

いつ来ても、居心地の良いダムだと思う。

[PR]
by saru_tra | 2013-07-22 21:28 | 日々 | Comments(0)

Dトラッカーでヤンバルクイナとのツーショット写真に挑戦!

一昨日のことになるのだけれど。
朝4:50くらい出発で、Dとらと奥Ⅱ号線へ行ってヤンバルクイナの出待ちをしてきた。

d0240983_2072486.jpg
ちょうど朝焼けの時間に億首ダムにさしかかったので、立ち寄ってみた。

朝焼けの飛行機雲と億首ダム。

d0240983_2073610.jpg
朝焼け雲の億首ダムでDとら記念撮影♪

d0240983_209825.jpg
そしてまたいつものように羽地ダム。

日が昇るのも本当に早くなったね。

最近の沖縄はずっと晴れ続きだから、朝の空も清々しい。

d0240983_20103731.jpg
羽地ダムから一気に北上して県道2号線で東海岸に抜けて、奥Ⅱ号線へは伊江原線を使ったのだけれど、勢いあまって通り過ぎたところにあった橋からの景色。

南国らしい風景ではないけれど、沖縄らしい風景だとなんとなく思う。

d0240983_20134977.jpg
そしてとっても久しぶりの伊江原線。

台風の直後くらいには通行止めになっていたけれど、ちゃんと通れるようになっていた。

以前と特に変わった様子も無く、相変わらずころころと小さな落石が散在している道だった。

d0240983_20192478.jpg
そして!

奥Ⅱ号線と伊江Ⅰ号線の交差点。

残念ながらヤンバルクイナは出てきてはくれなかったので、こんな写真だけ撮ってきました。

d0240983_20202215.jpg
結構長くねばった後、仕方が無いので辺野喜ダムへ行く途中、視界の上辺りにもぞもぞとうごめく何かを発見。

とっても小さいバッタだったのだけれど、なぜかヘルメットに伏せをしてじっとしていた。
前足を折りたたんで後ろ足をピンと伸ばして、何だかおかしな体勢。

この後地面に逃がしたら、ちゃんと後ろ足を使ってぴょんぴょんと逃げていきました。

さて、本当はDとらを背景にしたヤンバルクイナ写真を撮りたかったのだけれど。
多分、現地に到着した段階でDとらのエンジン音に驚いて逃げちゃっているのではないかと思った。
実際、伊江林道沿いを走行中に二羽のヤンバルクイナを目撃したのだけれど、あっという間に草薮の中に逃げ込んでしまった。
林道内は両側が鬱蒼としているから、簡単に逃げられて見失っちゃうんだよね……

d0240983_20372214.jpg
と、意気消沈してのんびり辺野喜ダムでちょうちょ撮影をしているときに突如現れたヤンバルクイナちゃん!

のんきに遊歩道を行ったりきたりしていた。

d0240983_2039562.jpg
どうやら枯れ草を集めたやつが餌場になっているようだ。

車の音にも特に無反応で、気にする様子もなく餌探しに熱中していた。

この場所に車が入ってこないことを、わかっているのかもしれない。

d0240983_20412535.jpg
結構近くに来てくれたときに撮ることの出来た一枚!

それでもかなり小さく写った写真だったので、切り取って超拡大しちゃっているけれどもね。

遊歩道の場所だから、Dとらとのツーショット写真を撮るのは不可能だ。

でも、ヤンバルクイナの写真を撮ること自体初めてだったからうれしかった。

d0240983_2046354.jpg
最後に一昨日の今日の空。

昼間は太陽がじりじりとして、真っ青な空が広がっていた。

[PR]
by saru_tra | 2013-07-21 20:54 | D-TRACKER | Comments(2)

大宜味村周辺でとんぼやバッタの写真撮影

一昨日のことだけれど。
とっても天気が良かったので、羽地ダムの日本一周ダムファン写真展を見に行ったついでに大保ダムまで足を伸ばしてきた。
d0240983_22495672.jpg
イギミハキンゾー展望台!

この石の案内板では大宜味村展望広場となっているな。

d0240983_22555749.jpg
古宇利島と伊江島を眺める景色。

d0240983_233466.jpg
ここで見つけたバッタ!

オンブバッタというやつっぽい。

d0240983_2341448.jpg
駐車場には綺麗な花も咲いていて、虫たちもたくさんいた。

ここには頭かくして尻隠さずなヤツが。

d0240983_2351464.jpg
拡大!

多分蛾の仲間ではないかと思う。


d0240983_2302146.jpg
続いては石山展望台でシーサーとつんつんした山を眺める景色。

d0240983_231512.jpg
螺旋階段とたまごのオブジェ?

実際に見るともっと海が近くて綺麗に見えていたのだけれど。

やっぱり写真撮影の技術の無さか。

d0240983_2384899.jpg
ここでのバッタ!

キリギリスっぽいやつだけれど・・・
足が見えないのは気のせいであってほしい。

d0240983_2392594.jpg
更にバッタ!

ツユムシ系のやつ。


次は大保ダムの水辺でたくさんのとんぼたちを激写。

d0240983_2315342.jpg
アオモンイトトンボの雄。

d0240983_23151614.jpg
多分アオモンイトトンボの雌だと思う。

d0240983_23171286.jpg
オレンジ色の初めて出会うイトトンボ!

残念ながらピントが合わなくてこんなのばっかり!

d0240983_23182487.jpg
尻尾がくっきり。

d0240983_23183682.jpg
胴体くっきり。

これらの写真を組み合わせて全体を推測するしかない状態・・・

調べてみたところによると、これはアオモンイトトンボの未成熟の雌らしい。

d0240983_2321756.jpg
コシブトトンボ!

ほんっとうに残念なことに、まったくピントを合わせられないまま逃げられてしまった。

なんていうか、綺麗な青なんだけれど、グロテスクな感じの模様。

d0240983_2322534.jpg
でも不思議で綺麗ではあるんだよな。

本当に、綺麗に写せなかったのが悔やまれる。

d0240983_23241050.jpg
ヒメトンボの雄。

d0240983_23244244.jpg
多分ヒメトンボの雌だと思う。

このとんぼも本当に小さい。

薬指と中指を一緒に写してみた。

3~4cmくらいな感じ。

d0240983_23272823.jpg
多分ショウジョウトンボの雄。

こいつは大きいから、ピントあわせもラクラクだった。

試しにマニュアルフォーカスで撮ってみた。

なかなかくっきり綺麗に撮れたと思うよ!


普通サイズのとんぼたちはそれほど気にならないけれど、イトトンボとかそれくらいのサイズのとんぼは本当にピントが合わせられない。
今回撮った写真のほとんどが、へったくそなピンボケ写真だったよ!
もっとたくさん撮って、上達しなくちゃね。

ところで、とんぼの写真も少しずつ増えてきたから一度まとめてみようかな。
とんぼの名前は正確にはわからないから、なんとなくだけれど。
撮った場所と日時くらいでまとめてみようっと。
[PR]
by saru_tra | 2013-07-16 23:41 | 日々 | Comments(2)

羽地ダムでカメラのお勉強会

昨日はとっても晴れていたので、Pingさんと羽地ダムへ水遊びと撮影会に行ってきた。
d0240983_2034810.jpg
夏らしいもくもく雲を背負った羽地ダム。

d0240983_20354438.jpg
水が冷たくてとても気持ちよかった。

d0240983_20363821.jpg


初めて見るとんぼがいたのでペンライトさんの撮影練習のために撮りまくってきた。
今回は、絞りについてだけ試してみた。
難しくっていっぺんにわかるようになんて絶対になれないから、一つ一つ覚えていくよ!

d0240983_20372877.jpg
背景ボケ少な目のアカナガイトトンボ。

水の様子がきちんとわかって綺麗。

でもとんぼがちょっと埋もれてしまっている感じだね。

d0240983_20392662.jpg
背景ボケ多めのアカナガイトトンボ。

とんぼがくっきり見える。

でも、周囲の様子がよくわからないなあ。

d0240983_20422644.jpg
ついでにアカナガイトトンボの拡大!

結構細かいところまでちゃんと撮れていたみたい。

FT3では全部お任せでしか撮ったことがなかったから、背景のボケ加減を自由に設定できるというのに戸惑う。
ほんとうは、こうやって設定を考えながら撮るものなんだね。
[PR]
by saru_tra | 2013-06-30 21:08 | 日々 | Comments(0)

飛行機からの景色

今回の帰省ではどこへも行かなかったので、飛行機からの景色が楽しみの一つだった。
天気はあまりよくはなかったけれど、そのためにかえっていろいろな表情を見ることが出来たので楽しかった。

d0240983_20505514.jpg狭間

d0240983_20411634.jpg時化

d0240983_20415062.jpg

d0240983_20421297.jpg赤潮?

d0240983_20423293.jpg雲海に沈む夕日


以上!
[PR]
by saru_tra | 2012-11-26 20:53 | 日々 | Comments(0)

Dとらと台風一過のまったりツーリング

今日は朝8:45位出発で、億首ダムと羽地ダムへ行ってきた。

億首ダムの今日の水位はかなり上がっていた。ひょっとして、二ヶ月もあれば満水になるのかなあ?
d0240983_17422893.jpg

あとは、久しぶりに正面へ行ってみると減勢工も完成していた。
d0240983_17442785.jpg

今日の億首ダムの全景。
d0240983_17451319.jpg


続いて羽地ダムへ行ったところ、いつもとんぼのいる小川にギンヤンマが来ていた!
何とか撮影できないかと30分位ず~っと見つめていたけれど、飛びっぱなしで撮影の隙を見つけられなかった。
次回はもう、虫取り網で捕まえて撮るしかないね。

羽地ダムのまたきな大橋で、前回予定していたけれど豪雨の為に諦めた『セルフタイマーで自分撮りに挑戦!』もやってきた。
フルHDで動画を撮って静止画を切り出せれば楽なのだけれど、うちにはそんな高等な事が出来るPCなんてないんだぜ……

またきな大橋の歩道には、赤御影の桜の花が埋め込まれている。
これが結構好きなので、この橋の風景にDとらを入れてみようと思った。
d0240983_184342.jpgまたきな大橋の桜

d0240983_187556.jpg遠すぎて失敗!

d0240983_1875121.jpg行き過ぎて影だけ。

d0240983_1882767.jpgちゃんと写ったけれど、何かしらこのぱっとしない感じ……
日が陰っちゃったのもあるのだけれど、何だか全体にぼやけてるんだなあ。
Dとらと自分にも、何か動きが無い感じ。

逆向きで後姿にも挑戦しようとしたのだけれど、セルフタイマー最大10秒では時間が足りなかったのでした。
なんどもなんども行ったり来たりして、意外に楽しかったからいいんだけれどもね。あせだっくだくになっちゃったよ。

最後に今日の空。とってもいい天気だった。雲も適度にあって、たまに吹く強い風も気持ちが良かった。
d0240983_18142191.jpg

以上!
[PR]
by saru_tra | 2012-09-25 18:25 | D-TRACKER | Comments(6)

早朝の空の滑走路を撮り比べ

FT3 インテリジェントオート
d0240983_21551831.jpg

FT3 インテリジェントオート
d0240983_21555271.jpg



HTC J HDR
d0240983_21562389.jpg

HTC J 自動
d0240983_21565023.jpg



目で見た色に近いのはFT3の方だけれど、HTC Jの青みがかった色の方が何となく好き。
[PR]
by saru_tra | 2012-09-22 22:06 | 雑記 | Comments(0)


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27
お猫さまをお迎えした
at 2016-10-05 16:19

記事ランキング

最新のコメント

カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 18:33

検索