タグ:林道 ( 77 ) タグの人気記事

Dトラッカーでずっと後回しにしていた林道の終点を確認してきた

今日はかなり久しぶりのDとら出動で、八重岳の大嘉陽林道終点を確認しに行ってきた。
まずは起点の林道看板。初めて訪問した時と比べると、かなり文字が剥げてしまっている。
d0240983_1455108.jpgd0240983_14551935.jpg

途中の東屋。今日は晴れていたので、たっちゅ~も良く見えた。
d0240983_14574998.jpgd0240983_14575877.jpg

やっと確認することができた終点の林道看板。まだ文字が読める状態で良かった!
d0240983_145931100.jpgd0240983_14594076.jpg


あとはせっかく八重岳を訪問したのでちょうちょ探しも。
コノハチョウはかなりたくさん見つけられた。スミナガシと仲良く食事中のヤツらも。
d0240983_1525979.jpgd0240983_1531673.jpg

相変わらずルリタテハもたくさん見られた。他にはリュウキュウヒメジャノメ。
d0240983_1545583.jpgd0240983_1551788.jpg

イシガケチョウの幼虫は多分終齢の綺麗なヤツと、まだちょっと小さいヤツはくるんと丸まった体勢になっていて、別の生き物みたいだ。
d0240983_1562820.jpgd0240983_156517.jpg

今日は樹液で吸蜜している蝶がたくさんいた。数日前に訪問した時にはあまり見られなかったのになぜだろう?

この前設置されていたトラップは、残念なことに片付けられることなく放置されたままだった。
蝶たちは樹液に夢中で、放置されたトラップには見向きもしていなかったけどね。
[PR]
by saru_tra | 2016-08-30 15:15 | D-TRACKER | Comments(0)

久しぶりにヤンバルトゲオトンボに会いに行ってきた

昨日はコンテで、比地農道経由で奥間川湧水へ行ってきた。
まずは比地奥間間の淵でリュウキュウルリモントンボ探し。
黄色っぽい雌のペアを発見!
d0240983_9262523.jpgd0240983_9263396.jpg

でも拡大してよく見ると、雄も雌も青くなり切っていない未成熟のペアだった。残念!
d0240983_9264161.jpgd0240983_9264942.jpg

奥間側湧水ではヤンバルトゲオトンボの七匹くらいの雄と二匹の雌を見つけることができた。
交尾中のペアと、羽化失敗の雌。
d0240983_9294167.jpgd0240983_9294841.jpg

そのほかのとんぼは、沢山のオオシオカラトンボと、リュウキュウルリモントンボとリュウキュウハグロトンボが居た。

とんぼ以外では、リュウキュウウラボシシジミがちらちらと飛んでいたけれど、撮らせてくれたのは翅がぼろぼろの一匹だけ。
水汲み場周辺にはなぜかほとんどとんぼがいなかった。直前に水汲みに来ていた人でもいたのかな?
d0240983_932252.jpgd0240983_9323299.jpg


d0240983_9384612.jpg帰りがけ、なんとなく比地側の湧水も見てみたくなって足を延ばしたけれど、結局とんぼはほとんど見つけられなかった。

そこで見つけた、すごく小さいササキリの幼虫かな?

比地側の湧水は、なんだか綺麗に掃除され過ぎていて、行くたびに生き物が見つけにくくなっている気がするよ。

[PR]
by saru_tra | 2016-05-27 09:42 | 日々 | Comments(0)

久しぶりの名護訪問でいきもの撮影してきた

一昨日のことだけれど、結構な雨降りの直後、昼頃から雨が上がりそうだったので思い切って名護岳林道の湧水と羽地ダムへとんぼ探しに行ってきた。
ずっとオキナワトゲオトンボのことが気になっていたし。


一昨日の名護岳林道の湧水は、土砂降りの直後なだけあって結構水が豊富に流れていた。
そしてリュウキュウルリモントンボも一匹だけだけれど見つけることができた。
いつも思うのだけれど、今くらいの時期でまだ数が少ないときに見つけるリュウキュウルリモントンボは、なんだかとても警戒心が強い。
この日も逃げられまくって、何とか見られる写真はやっと一枚撮れただけだった。
d0240983_8414877.jpgd0240983_8424343.jpg

オキナワトゲオトンボはしっかり羽の先っちょが黒くなった雄を五匹くらい見つけられた。
去年は湧水の水量が少ない上に周囲の清掃が頻繁に行われて、とんぼたちの数が激減した印象だったので心配していたけれど、今年もちゃんと出てきてくれていた。
d0240983_845874.jpgd0240983_8451753.jpg

続いて訪問した羽地ダムでは、多分ここでは初めてだったと思うコフキヒメイトトンボを見つけることができた。
d0240983_8492181.jpgd0240983_8494868.jpg

アカナガイトトンボは、産卵しようとしているペアと、まだ色が出ていない羽化間もなくの雄。
d0240983_8511413.jpgd0240983_851229.jpg


とんぼ以外のいきものも撮りまくってきた。
名護岳林道の湧水付近では、ナナフシの仲間とモリバッタの仲間の幼虫かな?
d0240983_8532571.jpgd0240983_8533584.jpg

羽地ダムでは、車のフロントガラスを水溜りと勘違いして口吻を伸ばすイシガケチョウと、初めて遭遇できた多分リュウキュウウラナミジャノメ。
d0240983_8541276.jpgd0240983_8542044.jpg

小さめのコウガイビルの仲間とヤスデの仲間とタイワンキドクガの幼虫。
この綺麗なヤスデは以前に漢那ダムでも見つけたな。
d0240983_856294.jpgd0240983_8564087.jpg

d0240983_8565596.jpg

とんぼとちょうちょは少しずつ名前がわかるようになってはきたけれど、その他の虫たちはまだまだわからないのが多い。
世の中の人たちはどうやって調べるのだろうね。すごいと思う。
[PR]
by saru_tra | 2016-05-13 09:03 | 日々 | Comments(0)

林道のご紹介に結構な間違いが見つかる

最近すっかり寒くなったしとっくにとんぼもいなくなっているので、あまり外出することも無く家に引きこもってだらだらと地図を眺めることが多い。
結構前からストリートビューで林道とか細い道も見られるようになっていたので、これまで訪問した林道で不明な箇所をチェックしてみたりもしている。

今日発見したのは、本部にある大嘉陽林道。
訪問時には終点の林道看板を見つけられなかった。
大通りに接する場所が終点だとばかり思っていたのだけれど、実はもっと手前に終点があり、ちゃんと林道看板も存在していたことが判明。
前回の訪問は三年も前のことになるので、ひょっとしたら今はもう林道看板は朽ちてしまっている可能性もある。
立っていたとしても、文字が読める状態なのかも怪しい。
ストリートビューの写真もいつのものかがわからない(2014年2月撮影って書いてあった)ので、まだちゃんと残っているのかは直接行って確かめてみるしかないな!
[PR]
by saru_tra | 2016-01-22 15:03 | 雑記 | Comments(0)

Dトラッカーで中途半端に放置していた林道を再訪

昨日は一か月ぶりのDとら出動で、浜Ⅰ号林道の確認をしてきた。
最近になってストリートビューで眺めていたところ、初訪問時に見落としていたものたちをたくさん発見してしまったので、ちゃんと確認しなくてはと思ったのです。

まずは比地農道で大国林道へ入って、長尾橋と湧水の場所で記念撮影。
めずらしく水汲みの人もいなくてちょっとゆっくりできたけれど、湧水の反対側にある川の斜面には大量のゴミが散乱していたのが残念だった。
d0240983_1056468.jpgd0240983_10561288.jpg

浜Ⅰ号林道方面へ抜ける途中、以前からところどころで法面がずり落ちてきている場所はあったけれど、一番大きなずり落ちがある場所は道の半分まで土砂が被ってしまっていた。
この場所にでっかいクワズイモが生えていたので撮ってみた。
最近これくらいでっかいヤツを間近で見かけることが無かったから、ちょっと新鮮な気持ちになったので。
d0240983_1133927.jpgd0240983_1134711.jpg

そして浜Ⅰ号林道の大国林道側入口到着。
浜Ⅱ号林道と思われる道の入口ではマングース捕獲大作戦中の方がお昼休みを取られていたので、そちらはまた次の機会にコンテで進入してみようと思う。
前回の初訪問は2012年の11月だったので三年ぶりの訪問になるのだけれど、入って200mほどのところにたっていた白い林道看板はすっかり朽ちてしまっていた。
今回はちゃんと裏面も確認したところ『平成九年度竣工 国頭村』の文字があり、浜Ⅰ号林道開設工事時の看板だったことがわかった。
これを含めて、開設工事時の白い棒の林道看板は全部で五本確認できた。
初訪問時の自分がどれだけバイク乗るのに余裕が無かったか良くわかるね。
d0240983_117753.jpgd0240983_1171640.jpg

今回一番に確認しなくてはいけなかったのが、前回の訪問時に見落としていた浜Ⅰ号林道の起点と林道看板。
全く気づかず見落としてしまっていたものをストリートビューで知るのはやっぱり悔しいね。
浜Ⅰ号林道の終点については更に謎が増えてしまったけれど。
県の大国林道交通規制情報に載っていた地図によると浜Ⅰ号林道は大国林道までで、その先の大国林道から伊湯岳まで続く林道は浜Ⅱ号と記載があったのだけれど。
浜Ⅰ号林道の林道看板では、浜Ⅰ号は大国林道と交差した先まで続いていることになっているし、地図自体がぶつ切れてしまっていてその先は見えない。
d0240983_11132020.jpgd0240983_11133115.jpg

管理者は国頭村のようだから林道看板の地図が正しいのかもしれないけれど、だったら地図を端っこでぶつ切りにするんじゃなくてちゃんと終点まで描いてほしかった。
それとも、国頭村の境界を越えた部分については記載不可という事情があったのかな。
グーグルマップ上ではどうやら大宜味村と東村まで跨いでいるようだし。
だったら国頭村の外側にある道の続きには大宜味村の林道看板も東村の林道看板もあったりするのかな?
それとも浜Ⅱ号として県管理になっているのかな?
林道の仕組みについてちゃんと勉強しなくちゃだめだね。
[PR]
by saru_tra | 2015-12-05 11:52 | D-TRACKER | Comments(0)

Dとらと久しぶりにはじめての林道を探しに行ってきた

昨日は一か月ぶりにDとら出動して初めての林道を訪問してきた。
もうかなり前になるのだけれど、何かの資料で名護市の林道情報を探していたときに、金川線という林道があるということを知った。
もう良く覚えてもいないのだけれど、林道の場所は名護市伊差川付近であるということまで突き止めたのだったかと思う。
そのときにそれらしい場所を特定して地図にも記入していたのだけれど、何となく訪問しないままに時が過ぎていた。
最近になってストリートビューでその場所を見ることができるようになっていることに気づき、金川線の林道看板もそれで確認することができた。
何となく悔しくて、一刻も早く自分でもその林道看板を確認してみたくなったのでした。
そして見つけた金川線起点側の木製林道看板は、やっぱり雰囲気のいい林道看板だった。
終点側は、残念ながら終点そのものを確認することができなかったけれど。
d0240983_13314874.jpgd0240983_1332174.jpg

d0240983_13324975.jpg金川林道内で見つけたでっかいナメクジ。

多分これまで自分が見つけてきたでっかいナメクジの中でも最大だと思う。

アフリカマイマイよりもでかく見えたような気がしたし!

名護市のもう一つの木製林道看板だった稲嶺線も訪問してきた。
起点側の木製林道看板は残念ながら朽ち果ててしまっていたのだけれど、実はこのこともストリートビューで事前に知っていた。
だからなおさら、金川線を訪問したかったんだ。失われる前に撮っておきたかったから。
d0240983_13382546.jpgd0240983_1338345.jpg

再訪した稲嶺林道は記憶の中とは全然違っていて、すっかり荒れてしまっているように見えた。
Dとら記念撮影した終点側の林道看板も、植物に覆い隠されようとしている。
d0240983_13412155.jpgd0240983_13413260.jpg

稲嶺林道終点にある真喜屋の農地は結構立派な農道が別にあるから、あえて稲嶺林道を利用する人はほとんどいないのかもしれないね。

他には大国林道の奥間側湧水も訪問したのだけれど、あまり生き物の姿も見られなかった。
オオシオカラトンボは何組ものペアを見ることができたけれど、とんぼはそれだけ。
他の生き物は、リュウキュウウラボシシジミとハグルマノメイガとリュウキュウヒメジャノメをちょこっとみることができたくらい。
その中でまともに撮れたのは、リュウキュウヒメジャノメくらいだった。
d0240983_134884.jpgd0240983_1348194.jpg


金川線については、終点の確認をちゃんとできなくて何となくもやっとしている。
終点付近の舗装の終わる場所がかなり急な上り坂だったことも、その先の確認ができなかった理由。
次はコンテで行って、ちゃんと確認してこよう。
[PR]
by saru_tra | 2015-11-12 14:00 | D-TRACKER | Comments(0)

コンテとだけど久しぶりの林道探しとダムめぐり

一昨日はコンテと国頭村の楚洲まで出かけてきた。
目的は楚洲仲尾線の入口にある白い棒の内容を確認することと、できれば開設済みの区間を通ってみたかった。
ストリートビューで2014年3月の時点での様子が見られたのだけれど、入口に白い棒がちゃんと立っているのが確認できるんだ。
かなり錆びてしまってはいるけれど、まだ立っていてほしいなあ。
d0240983_7325915.jpg訪問した結果は、手前の楚洲Ⅰ号林道に阻まれて断念。
入口はまだいけそうな感じに見えるけれど、十数メートルも進むとススキが生茂ってしまっている。
わだちの間にも路肩と同じくらいの高さにまでススキが伸びてしまっているので、車ではそのうち腹をこするだけじゃなく、腹で乗り上げてしまいそうな感じだった。
道自体も、以前はコンクリートで舗装されていた部分もあった感じではあるのだけれど、長い月日でがしゃがしゃに割れて抉れてしまっていて、かなりの段差になっている場所もあちこちにあって危険な状態。
ススキに関しては、訪問した時期も悪かったかもしれないな。
来年の春くらいにもう一度訪問してみよう。

あとは安波ダム・新川ダム・福地ダムの上流洪水吐などに立ち寄りながら東海岸を南下。
d0240983_7484442.jpgd0240983_7485270.jpg

東村のサキシマスオウノキも訪問してみると、いつの間にか綺麗な公園に整備されていてびっくり。
それでも相変わらずちょうちょは沢山飛び交っていて、ちょっとうれしかった。
d0240983_7512499.jpgd0240983_7513215.jpg

d0240983_7552553.jpg
久しぶりの大保ダムへも立ち寄り。

学習の川はすっかり静かになってしまっていて、とんぼの姿も見つけられなかった。

ベニトンボが数匹見られた位かなあ。

脇ダム下のビオトープは完成して開放されていた。
コンクリート製の野鳥観察小屋もあったけれど何だかすごい色使い。
d0240983_7553651.jpgd0240983_7554636.jpg

ウスバキトンボと初めて撮れたイチモンジセセリ。
d0240983_7555617.jpgd0240983_756598.jpg


ストリートビューの楚洲Ⅰ号林道は、一年以上どころか二年近く前の写真なんだな。
わだちもしっかり見えているし、まだ車も通っている道に見える。
でも今はもう、周囲の畑にも誰も行っていないんじゃないのかな。
時期が悪かったとはいっても、あまりにも草が生茂りすぎだったしわだちもかなり草で埋もれていたし。
来年再訪しても、進入できるのかちょっと心配ではあるな。
[PR]
by saru_tra | 2015-11-07 08:13 | 日々 | Comments(0)

久しぶりの国頭訪問

昨日はPingさんと大国林道奥間側湧水と国頭村森林公園へ行ってきた。
久しぶりに訪れた奥間側湧水は曇っていたせいもあるのか、あまり生き物の姿は多くなかった。
以前は大量にいたオオシオカラトンボも産卵中のを二組くらい見かけただけ。
リュウキュウハグロトンボとリュウキュウヒメジャノメは多めだったかも。
リュウキュウウラボシシジミ目当てでの訪問だったのだけれど、二匹くらいしか見られなかったし逃げられまくって写真も撮ることができなかった残念。
それでもリュウキュウハグロトンボは交尾を間近に撮影することができた。
d0240983_8541418.jpgd0240983_8542474.jpg

国頭村森林公園の辺土名湖に架かる浮桟橋は、まだ立入禁止になっていたので訪問できなかった。
もっと先に進むと辺土名湖の上流あたりに木炭窯と作業小屋があるのだけれど、その周辺では沢山のリュウキュウハグロトンボと、リュウキュウウラボシシジミを二匹確認することができた。
こんな場所にリュウキュウウラボシシジミがいることに驚いたけれど、森林公園では以前オキナワオジロサナエも見つけられたし、似た環境に生息しているリュウキュウウラボシシジミもいてもおかしくはないのかもね。
d0240983_904738.jpgd0240983_905615.jpg

その他の生き物は、ウラナミシジミとキイロヒトリモドキ。
どっちも初めて見つけることができたので嬉しい。
d0240983_92340.jpgd0240983_921170.jpg







[PR]
by saru_tra | 2015-11-02 09:05 | 日々 | Comments(0)

久しぶりのDとら出動で大国林道奥間側湧水訪問

今日はちょっと遅い出動で、朝九時前に出発してDとらと大国林道の奥間側湧水を訪問してきた。
最近寒くなってきたし、あともうちょっとしたらとんぼの季節も終わってしまうんだろうなと思ったので、その前にもう少しとんぼ探しをしたいなと。
比地農道で大国林道へ入って奥間側湧水へ向かう途中、所々にある小さな沢を覗き込みながら進んでみると、あちこちでリュウキュウハグロトンボが沢山飛び交っていた。

d0240983_2120513.jpg
奥間側湧水もまだまだ生き物たちで賑わっていた。

相変わらずオオシオカラトンボがいっぱいだったし、沢山の種類のちょうちょも。

リュウキュウルリモントンボは雄と青い雌をみつけたけれど、残念ながら交尾や産卵は見ることができず。
d0240983_21214542.jpgd0240983_21215347.jpg

リュウキュウハグロトンボは雌の様子がちょっと変で、なぜか葉っぱの上で産卵のような動作をしていた。
ひょっとしたら産卵場所探しをしている途中を邪魔しちゃったのかもしれないな。悪いことをした。
d0240983_2122315.jpgd0240983_21221173.jpg

以前みつけた場所とは違うけれど、奥間側湧水の駐車スペース付近で沢山のリュウキュウウラボシシジミが飛び交っているのをみつけた。
撮れるだけ撮りまくった結果、六匹は撮れたのだと思う。
綺麗なのからぼろぼろになってしまっているのまでいるけれど、模様はみんな微妙に違う。
d0240983_21292218.jpgd0240983_21293187.jpg

d0240983_21295647.jpgd0240983_2130563.jpg

d0240983_21301942.jpgd0240983_21302787.jpg

ちょこまかと飛びまわる上にとっても小さいので、本当に撮るのに苦労した。
しかも苦労したわりに写りは良くないし。
もっときちんと撮れるようになりたいなと思い続けているけれど、いつまでも上達しないなあ……


帰りがけ、奥間林道の写真を撮りながら帰ってきた。
まだ奥間林道のご紹介を書いていなかったことに最近気づいたのです。
林道看板は普通林道になっているな。
しかも国頭村管理の林道なのにチヌフク林道や謝敷林道のような立派な林道看板でもないし。不思議。
d0240983_21402488.jpg


あと、与那林道と比地農道もまだご紹介してなかったんだよな。
与那林道の写真は以前撮ったはずなのだけれど、何時だったか覚えていなくて写真を探しきれない。
またそのうち訪問しなくちゃいけないね。
[PR]
by saru_tra | 2015-10-14 21:56 | D-TRACKER | Comments(0)

大国林道でとんぼとちょうちょ探し

大国林道の奥間比地間の淵の様子が気になったので、コンテでとんぼやちょうちょ探しをしに行ってみた。

d0240983_1838220.jpgd0240983_18381958.jpg

奥間比地間の淵から道路を挟んだ部分にあった、ばらばらになっていたU字溝は綺麗に整列していました。
そして淵の方には残念なことにナニカが設置され、土砂が敷き詰められてしまっていた。
以前カラスヤンマが産卵に来ていたこともある場所なのでちょっと心配だね。
影響が無ければよいけれど。
リュウキュウハグロトンボとリュウキュウルリモントンボの姿も見られなくって、周囲のちょっと離れた場所に避難しているようだった。

d0240983_2119513.jpgd0240983_21195970.jpg

大国林道は大掛かりな清掃が行われているようで、道の両側の植物がキレイに刈り取られてしまっていた。
ちょっと前にリュウキュウウラボシシジミが飛び交っていた場所もばっさり。
自分みたいなヤツでもリュウキュウウラボシシジミを観察できる良い場所をみつけたと思っていただけに、本当にがっかり。
ガードレールの向こう側に見える沢の中にはリュウキュウウラボシシジミがちらちらと飛んでいるのが確認できたので、いなくなったわけではないのだけれどね。
リュウキュウルリモントンボは産卵中のを二組みつけられたけれど、今日もやっぱり雌は青かった。

d0240983_2128987.jpgd0240983_21281957.jpg

この前八重岳でコノハチョウをみつけてから、ちょっと気になっていたので大国林道でもみつけてみた。
奥間側湧水から300m位比地よりの場所で発見。
八重岳でみつけたのよりも、葉脈模様の主脈の部分に当たる模様が薄く見えた。
時間帯のせいなのか天気の変化のせいなのか、最初にみつけたときには四匹位飛び交っていたのだけれど。
その後時間を置いて戻ってみると、一匹だけしか発見できず。
しかも死んでるんじゃないかと思うくらい、近づいてもまったく動かない。
雨が降りそうな天気になるとおとなしくなるのかな。


道路は使う目的で造られているのだし、整備されるのは当然だよね。
そして生き物は道路沿いよりも鬱蒼とした内部の方に沢山いるのだろうから、道路沿いで見られなくても当たり前だと思わないといけないのだろうな。
それでもやっぱり、道路沿いでも気軽に生き物を観察できる環境も残してほしいなと思ってしまうんだよ。
[PR]
by saru_tra | 2015-09-06 21:51 | 日々 | Comments(0)


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

わたくしごとにっき
at 2017-09-05 15:46
Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27

記事ランキング

最新のコメント

301 Moved Pe..
by Manueljeags at 17:00
カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51

検索