タグ:林道 ( 77 ) タグの人気記事

Dトラッカーで今年の初ダムめぐり

今日は朝五時くらいに出発して国頭の東海岸方面へ行ってきた。
久しぶりに辺野喜ダムとか安波ダムとか行ってみたくなったので。

d0240983_1913042.jpg
まずはやっぱりいつものように羽地ダムでちょっと休憩。

今日も真っ暗だったので、こんな感じ。

速やかにゆいゆい国頭へ北上して休憩、そして辺野喜ダムへ。
ダム事務所への道は開通していたので、天端の道は再び通れないようになってしまっていた。
残念。

d0240983_19134168.jpg
辺野喜ダム事務所入り口の桜並木はとっても綺麗に咲いていた。

これまでちゃんと事務所を訪問したことはなかったので、こんなに綺麗な桜並木になっていることを今日初めて知った。

d0240983_19215958.jpg
辺野喜ダムからは、村道を通って奥与那林道へ抜けて北上。

滝の水汲み場でちょっと休憩しながら生き物の姿を探したのだけれど、やっぱりとんぼはいなかった。

まだ冬だもんね。

奥与那林道を出てからは県道70号線を南下して、道々のダムを順番に訪問。
d0240983_1925677.jpg
普久川ダムの周囲の道路はやっぱりいつものように入れなかった。

d0240983_19272467.jpg
安波ダムは桜がとても綺麗だった。

メジロがたくさんいたので撮影に挑戦してみたのだけれど、残念ながら惨敗してしまった。

d0240983_1930387.jpg
ひさ~しぶりの新川ダム!

このダムは撮影場所が見つけられないのでいつもこんな感じなんだけれど、結構この雰囲気は好きなんだよね。

d0240983_19323958.jpg
ダムではないけれどせっかくだから沖縄やんばる海水揚水発電所も寄ってみた。

発電施設へは行けなかったので、展望台でDとら記念撮影。

このあたりから、天気がどんどん良くなってきた。

d0240983_19344586.jpg
福地ダムは上流の洪水吐き。

ここの海は本当に綺麗なんだよね。
でもその綺麗な海を撮影するのは難しいなあ。

本ダムではあっちこっちでいろんな工事をしていて落ち着かなかったので、写真撮影は断念。

d0240983_19371078.jpg
大保ダムは、本ダムとダム事務所と脇ダム全部の眺め。

橋の上から全体が見渡せることに今日初めて気づいた。

何度も通っていたはずなのにね。

d0240983_19401435.jpg
大保ダムからは村道を通ってR58まで出たのだけれど、途中で風車の設置をしているのを発見!

以前から工事がされていて何のためか気になっていたのだけれど、今日謎が解けた。

d0240983_19442479.jpg
そして最後は羽地ダムの今日の空。

せっかくだから漢那ダムと億首ダムも行くべきだったとは思うのだけれど、何だか疲れてしまったので帰路に着くことにしたのでした。

朝はかなり寒かったのでしっかり防寒したのだけれど、昼になって暑くなったせいでちょっとのぼせ気味になっちゃったのが敗因だろうな。

漢那ダムと億首ダムは次回訪問しよう!
[PR]
by saru_tra | 2014-01-17 19:53 | D-TRACKER | Comments(0)

Dとら走り初めで桜並木の林道訪問など

今日は朝五時前に出発して、国頭をうろついてきた。
目的は、辺土岬訪問と伊地林道で今年最初の桜を見ること!

d0240983_1313649.jpg
まずはいつものように休憩目的で羽地ダムへ。

今日の朝は意外に暖かだったので、羽地ダムまで休憩なしで直行することができた。

六時くらいに着いたので、まだ辺りは真っ暗。

今日初めて真っ暗な道が怖いと思ったよ。
前にも後ろにも車がいない状態で街灯も全く無い山の中の道を走ること自体、今日が初めてだったんだと思う。

羽地ダムではちょっと休むだけですぐ出発。
続いては一気にR58でゆいゆい国頭へ向かったけれど、ここでも到着してすぐに出発したから写真は撮らなかった。

d0240983_1318257.jpg
ゆいゆい国頭を出発し、辺土岬へは朝日が昇った直後に到着した。

そしてここが初日の出スポットであることに納得!

驚いたことに、駐車場には車が何台かとまっていた。

平日だし早い時間だから独り占めだと思っていたのに、ちょっと残念。

d0240983_13231033.jpg
辺土まで来たら、必ず立ち寄る茅打ちバンタ。

今日はまだ日が昇りきっていなかったからか、海の青さはいまいちだった。

d0240983_1326346.jpg
続いての目的地伊地林道の橋のところでは、桜はまだ蕾が多かった。

d0240983_13273674.jpg
橋よりもう少し上にある大きな木は結構咲いていた。

d0240983_1328199.jpg
Dとら伊地林道の桜と記念撮影!

上手く撮れないんだけれど、何とか花のピンク色はわかるかな?

d0240983_13284755.jpg
伊地林道の橋はユフター橋だったっけ??

この橋からの景色はとても癒されるのです。

今日のような天気が良くて暖かい日は特にお勧めの場所。

d0240983_1332298.jpg
あとは、ただ何となく大国林道の長尾橋。

今日はお昼には帰る予定だったのだけれど、天気が良くてもったいないから予定にはなかった寄り道をしてみた。

でも長尾橋に到着した頃にはかなり曇ってしまったんだよね、残念。

d0240983_13335272.jpg
帰路の途中の羽地ダムの桜。

朝は真っ暗で気づかなかったのだけれど、羽地ダムの周辺も結構開花し始めていた。

d0240983_13343773.jpg
Dとら羽地ダムの桜と記念撮影!


今日は午後から天気が崩れる予報だったので、朝早く出発して早めに帰れるような予定で出かけてきた。

でもどうやら雨が降り出すのは、夕方以降になるらしい。

もうちょっと、奥与那林道とかにも立ち寄ってみてもよかったかなあ!
[PR]
by saru_tra | 2014-01-08 13:44 | D-TRACKER | Comments(0)

早咲きの桜を求めて今年最後の林道散策

今日は大晦日だけれどお休みだったので、Pingさんと名護まで行ってきた。

まずは漢那ヨリアゲの森緑地公園へ。
とんぼの姿はすっかり見られなくなっていたけれど、相変わらずカワセミの姿は確認できた。

d0240983_2038469.jpg
生き物の姿がなかなか見つけられなかったので、周囲の植物達を撮影。

もう冬だけれど、沖縄はいつでも植物達が元気だ。

d0240983_20385570.jpg
何とか見つけた蜘蛛。

夏はでっかいジョロウグモがたくさんいる場所だけれど、今日はこの小さな蜘蛛しか見つけられなかった。


続いては名護岳林道を通って公園の展望台へ向かい、名護岳林道の入り口付近にたくさん植えられている桜の様子を観察してきた。

d0240983_20411289.jpg
桜の前に、展望台の花壇や周辺に咲いていた花。

d0240983_20415114.jpg
展望台の前にある桜の木はまだ蕾ばかりだった。

あともう少ししたら咲き始める感じ。

d0240983_20425660.jpg
林道沿いの木もまだまだだったけれど、ところどころにちょっとだけ咲いている木を発見。

d0240983_2043331.jpg
木の高い場所にしか咲いていなかったので、どうしても小さくしか撮れなかったのでした。

でも桜を見つけられてうれしかった!

d0240983_20454545.jpg
林道と展望台と桜並木の景色。

さすがに今日は散策している人は居ないかなと思っていたのだけれど、意外に訪れている人が結構居た。

d0240983_20473039.jpg
そして帰路に着く途中、公園の北口付近で低いところに咲いている花を発見!

もしかしたら、今回は結構早めに見ごろになるんじゃないだろうかと何となく思ったのでした。
以上。
[PR]
by saru_tra | 2013-12-31 20:53 | 日々 | Comments(0)

Dとら走り納め断念でコンテと雨中ドライブ

d0240983_1913103.jpg
今日は残念ながら雨が降ってしまったので、

←12月18日の倉敷ダム訪問が今年のDとら走り納めとなりました。


Dとら出動できなかったので、コンテと大宜味村あたりまで行ってきた。
もうとんぼの季節ではないので特に目的も設定できず、何となく北のほうへ向かった結果。

雨の日は雨の日の生き物がいるもので。
d0240983_1917875.jpg
羽地ダムのシリケンイモリ。

d0240983_19171645.jpg
大保ダムのシリケンイモリ。

残念ながら今日は傘を忘れてしまったので、せっかく大国林道の入り口まで行ったのに林道散策は出来なかったのでした。
できれば大保ダムの工事のために取り残された大国林道の旧道っぽい道を歩いてみたかったのだけれど。
そして大国林道のイボイモリを探したかったのだけれど、それはまた今度。

帰りに億首ダムへも立ち寄ったのだけれど、ちょっと残念なことになっていた。
d0240983_19203354.jpg
これまでダムを眺めるのに立ち寄っていた場所に、ガードレールが取り付けられてしまったのです。

まあ、ダム周辺の整備のためだろうから仕方がないのだけれど、ちょっと寂しい気持ちになったよ。

d0240983_19245998.jpg
そして立ち入り禁止になっている道路への入り口でダムを撮影。

動揺が良く表れている。

フェンス越しに撮影したのだけれど、がっつりフェンスがダムに重なって写っちゃったよ!

そして帰り際にはコンテの洗車もしてきたのでした。
以上。
[PR]
by saru_tra | 2013-12-26 19:32 | 日々 | Comments(0)

天気がいいので目的もなくコンテとお出かけ

今日は腰と首が痛かったので、晴れていたけれどDとら出動はしなかった。
でもやっぱり晴れているので、コンテとあちこちうろついてきた。

d0240983_15575615.jpg
最近ずっと北部へ直行してしまうことが多かったので、久しぶりに億首ダムへ立ち寄り。

完成が待ち遠しすぎて、ちょっと距離を置きたい気分になっていた感じ。

最近は立ち寄っても目新しい変化がないからなあ……

d0240983_15583834.jpg
そして漢那ダムへも。

最近はちょこちょこ宜野座のあたりを訪問していたけれど、本ダムは久しぶり。

やっぱり漢那ダムって素敵なダムだなと思う。

d0240983_15585386.jpg
残念ながら、展望台は老朽化のために立入禁止になってしまっていた。

Dとら写真もしばらくはお預けってことになるね。

d0240983_1635671.jpg
今日もしつこく漢那ヨリアゲの森緑地公園で鳥撮影!

もうね、無理だからやめればいいのにって自分でも思うんだけれども!

それでも今日は6m位までは近づけたのさ。

d0240983_164784.jpg
ちょっとだけカワセミと鳴き方が似ている鳥。

この鳥が池の上空をうろつくと、そのすぐ後にカワセミがくるんだよね。

偶然なのかどうかは不明。

d0240983_1671259.jpg
更に北上して、この前標識を撮りそこなった二見のメロディーロードへ。

このあたりの景色は結構好きだな。

d0240983_168276.jpg
起点

二見情話の内容はまったく知らないけれど、情話なのだから男女の話なのだろうね。

d0240983_1683751.jpg
終点

ちょうちょも出てくる内容なのかなあ?

d0240983_16105939.jpg
久しぶりに、まだ見ぬ林道の入り口調査!

名護市汀間の、多分汀間林道だと思われる道のR331側入り口。
ちょっと前に、県営林道の通行止め情報の地図で見つけた。
その地図には『汀間線』と書かれていて、R331から瀬嵩林道へ続いている。

アスファルト舗装されていないので、残念ながらDとらで走ることはないな。

d0240983_16211578.jpg
汀間林道を入り口から百メートルほど歩いてみたときに見つけたちょうちょ。

飛んでいるときは綺麗な紫色だったのだけれど、止まって羽を閉じてしまうと地味な色なんだよなあ。

この後は羽地ダムへも立ち寄ったのだけれど、うっかりカメラを電池切れさせてしまったので、そのまま帰路に着いたのでした。

今日は本当に天気が良くてあったかかったからか、道すがらツーリング中と思われるバイクとたくさんすれ違った。
うらやましかったなあ。

早急に運動不足を解消せねばね!
[PR]
by saru_tra | 2013-12-05 16:33 | 日々 | Comments(0)

Dトラッカーで災害続きだった林道をやっと訪問【ここしばらくの日記のまとめの続き】

2013.10.30
朝何時に出たのかはもう忘れてしまったのだけれど、この日は名護市二見のメロディーロードと大宜味村の大兼久林道を目的に出動した。

d0240983_2103984.jpg
二見に到着するちょっと前くらいに太陽が昇り始めた。

d0240983_2105332.jpg
二見情話のメロディーロード!

帰ってから写真を見て、メロディーロードの標識があったことに気づいた。

何だか素敵なデザインのようだから、今度はちゃんと撮ってこよう。

以前にミラで走ったときには、思ったよりもちゃんとメロディーが聞こえた。
でもDとらだと、ヘルメットがあるしエンジンの音がうるさいしタイヤが二個足りないので、メロディーには聞こえなかった。
何となく音は聞こえたけれどもね。
走ってみるなら四輪の方がいいな。

d0240983_216942.jpg
北部へ向かうときには必ず立ち寄る羽地ダムにやはり立ち寄って、ねこたちを激写。

何なのよって感じの表情がかわいいなあ!

d0240983_21105142.jpg
そしてついに大兼久林道へ進入!

民家の脇から民家の脇へ通じる、ちょっと珍しい林道だと思う。

d0240983_21131636.jpg
大兼久林道から、谷を挟んでお向かいの村道を望む。

沖縄でこういう景色ってあんまり見られないんじゃないかと思う。

d0240983_21211779.jpg
林道を走破したあとは、大保ダムでとんぼ撮影。

これまで逃げられてばかりで上手くいかなかった大きさ比較をやっと成功させた。

でもやっぱりへたくそで、上手くいったとは言い難いかなあ。

とんぼばっかり追いかけるのももったいないので、次に宮城林道を探しに行ってみた。
d0240983_21254539.jpg
結局宮城林道の場所はわからなかったのだけれど、何だか素敵な雰囲気の畑を発見。

この畑の脇に鈴木線と書かれたコンクリートの柱が建っていたのだけれど、道路の名前だったのかなあ?

そのまま帰路に着くのももったいなかったので、東村のサキシマスオウノキへも行ってみた。
d0240983_21314522.jpg
相変わらず素敵な木だったけれど、その周りを飛び交っていたちょうちょも素敵だったので撮ってみた。

多分リュウキュウアサギマダラだと思う。

d0240983_21352016.jpg
ちょっと違った感じのも一緒に居たんだけれど、こっちはどうやらリュウキュウムラサキっぽい。

d0240983_2141850.jpg
最後に、この日の今日の空は快晴でした。

以上。
[PR]
by saru_tra | 2013-11-26 21:48 | D-TRACKER | Comments(0)

Dとらと名護岳線の湧水でとんぼ探し

今日はとても晴れたので、名護岳線の湧水へとんぼ撮影に行ってきた。
目的は、リュウキュウルリモントンボの黄色い雌を探すこと!

d0240983_1992326.jpg
まずはいつものように億首ダムでDとら記念撮影。

ここしばらくは越流していないようで、黒ずんでいた表面が綺麗になっていた。

d0240983_1910230.jpg
いつもなら羽地ダムへ立ち寄ってから林道へ出発するのだけれど、名護岳線は近いし通り抜ける予定もないのでまっすぐに向かった。

林道探索以来の名護岳線。

湧水もあるのに、なぜかこれまでとんぼ探しの候補として思い浮かばなかったんだよね。

d0240983_19122961.jpg
陶器で出来た龍の口から吐き出される湧水の場所に到着。

湧水の水汲み場から左右には、路面上に広範囲にわたってじめっとした水溜りが広がっている。

落ち葉がひたひたになっているので、とんぼにとっては良い繁殖地になっているようだった。

d0240983_1916756.jpg
リュウキュウルリモントンボの雄

雄はかなりたくさん見つけられた。

d0240983_1918074.jpg
リュウキュウルリモントンボの雌その一

d0240983_1919380.jpg
リュウキュウルリモントンボの雌その二

d0240983_19195370.jpg
交尾中のつがい

黄色の雌を探しに来たのだけれど、残念ながら雄型の青い雌しか見つけられなかった。
雌その一その二共に単独での産卵中だったのがちょっと不思議。

もうひとつ不思議だったのが、雌その一その二の背中の線(条紋というようだ)
d0240983_19253572.jpg
雌その一の条紋はほぼつながっているけれど、右側だけ一部切れている。

d0240983_19255446.jpg
雌その二の条紋は、左右共に真ん中でぷっつりと切れて消えてしまっている。

d0240983_1926764.jpg
比較のために雄。

雌の条紋よりも内側にあたる位置に、二つの短い線(斑紋)がある。

雄は羽化後には条紋とその内側に斑紋があるけれど、成熟するにつれて条紋だけ消えてしまうらしい。

単独での産卵といい条紋が消えかかっていることといい、とんぼの世界でも雌の雄化が進行してしまっているのかな??
まあ、雌単独での産卵は普通に見られることではあるらしいのだけれども!


d0240983_19443133.jpg
根気よく黄色の雌を探しているときに見つけた羽化直後のやつ。

黄色の雌発見!? と思っただけにちょっとがっかりではあったけれど、足元にまだ抜け殻があるし体も半透明だし、これはこれでなかなか珍しい場面に遭遇できたと思う。

d0240983_19453782.jpg
見つけてから一時間ちょっと経って、飛べるようになった位。

体もしっかりしてきて、色も濃くなってきた。
そしてこれで、この前黄色の雌だと思ったやつも同じような羽化直後のやつだったことがはっきりしたのでした。

しっぽ(というのかな?)の部分の形状を見ると雌っぽいような気がするのだけれどどうだろう?

d0240983_1951364.jpg
オオシオカラトンボの雌。

いつも飛び回ってばかりで撮ることが出来ないでいたので、今回の思いがけない成果だった。

d0240983_1952355.jpg
オオシオカラトンボの雄。

どこにでもたくさんいるとんぼなのだけれど、だからこそあまり撮っていなかったりする。


名護岳線を後にして、源河有銘線へも行ってみた。
以前訪れたときに砂防ダムをたくさん見つけたのだけれど、その中に湧水のようなとんぼ探しのできる場所がないかを確認するため。
リュウキュウルリモントンボの生息地は結構トゲオトンボの生息地とかぶっているようなので、源河川周辺にもリュウキュウルリモントンボがいないだろうかと思ったのと、来年『オキナワトゲオトンボあ~んどヤンバルトゲオトンボ探し』をするための場所確認も兼ねていた。

でも残念ながら、道端からすぐに探せるような場所は見つけられなかった。
源河川周辺はオキナワトゲオトンボとヤンバルトゲオトンボが混在するらしいので、ここで両方同時に発見したかったのだけれど。
さすがに藪にざかざか入っていったり河床に下りたりする気にはなれないのです。
ハブが怖いし!
来年のオキナワトゲオトンボ探しは、名護岳線の湧水で決まりだね。

そしてリュウキュウルリモントンボの黄色い雌探しはこれからも続くのでした。

以上。
[PR]
by saru_tra | 2013-08-27 20:18 | D-TRACKER | Comments(0)

Dトラッカーでヤンバルクイナとのツーショット写真に挑戦!

一昨日のことになるのだけれど。
朝4:50くらい出発で、Dとらと奥Ⅱ号線へ行ってヤンバルクイナの出待ちをしてきた。

d0240983_2072486.jpg
ちょうど朝焼けの時間に億首ダムにさしかかったので、立ち寄ってみた。

朝焼けの飛行機雲と億首ダム。

d0240983_2073610.jpg
朝焼け雲の億首ダムでDとら記念撮影♪

d0240983_209825.jpg
そしてまたいつものように羽地ダム。

日が昇るのも本当に早くなったね。

最近の沖縄はずっと晴れ続きだから、朝の空も清々しい。

d0240983_20103731.jpg
羽地ダムから一気に北上して県道2号線で東海岸に抜けて、奥Ⅱ号線へは伊江原線を使ったのだけれど、勢いあまって通り過ぎたところにあった橋からの景色。

南国らしい風景ではないけれど、沖縄らしい風景だとなんとなく思う。

d0240983_20134977.jpg
そしてとっても久しぶりの伊江原線。

台風の直後くらいには通行止めになっていたけれど、ちゃんと通れるようになっていた。

以前と特に変わった様子も無く、相変わらずころころと小さな落石が散在している道だった。

d0240983_20192478.jpg
そして!

奥Ⅱ号線と伊江Ⅰ号線の交差点。

残念ながらヤンバルクイナは出てきてはくれなかったので、こんな写真だけ撮ってきました。

d0240983_20202215.jpg
結構長くねばった後、仕方が無いので辺野喜ダムへ行く途中、視界の上辺りにもぞもぞとうごめく何かを発見。

とっても小さいバッタだったのだけれど、なぜかヘルメットに伏せをしてじっとしていた。
前足を折りたたんで後ろ足をピンと伸ばして、何だかおかしな体勢。

この後地面に逃がしたら、ちゃんと後ろ足を使ってぴょんぴょんと逃げていきました。

さて、本当はDとらを背景にしたヤンバルクイナ写真を撮りたかったのだけれど。
多分、現地に到着した段階でDとらのエンジン音に驚いて逃げちゃっているのではないかと思った。
実際、伊江林道沿いを走行中に二羽のヤンバルクイナを目撃したのだけれど、あっという間に草薮の中に逃げ込んでしまった。
林道内は両側が鬱蒼としているから、簡単に逃げられて見失っちゃうんだよね……

d0240983_20372214.jpg
と、意気消沈してのんびり辺野喜ダムでちょうちょ撮影をしているときに突如現れたヤンバルクイナちゃん!

のんきに遊歩道を行ったりきたりしていた。

d0240983_2039562.jpg
どうやら枯れ草を集めたやつが餌場になっているようだ。

車の音にも特に無反応で、気にする様子もなく餌探しに熱中していた。

この場所に車が入ってこないことを、わかっているのかもしれない。

d0240983_20412535.jpg
結構近くに来てくれたときに撮ることの出来た一枚!

それでもかなり小さく写った写真だったので、切り取って超拡大しちゃっているけれどもね。

遊歩道の場所だから、Dとらとのツーショット写真を撮るのは不可能だ。

でも、ヤンバルクイナの写真を撮ること自体初めてだったからうれしかった。

d0240983_2046354.jpg
最後に一昨日の今日の空。

昼間は太陽がじりじりとして、真っ青な空が広がっていた。

[PR]
by saru_tra | 2013-07-21 20:54 | D-TRACKER | Comments(2)

Dとらと奥Ⅱ号線でヤンバルクイナの出待ち!

昨日は久しぶりにとっても晴れたので、朝5:20くらい出発で奥Ⅱ号線へ向かうことにした。
本当は4:30くらいに出発する予定だったのだけれど、単純に寝坊した。
d0240983_21124515.jpg
億首ダムの越流はかなり落ち着いていた。

最近雨が少ないからね。

CSG工法特有と思われる段々になったダムの斜面は、鳥たちの憩いの場になっていたよ。

d0240983_21145985.jpg
いつものように羽地ダム。

のぼり始めた太陽のためにかなり光がきつくって、結構ギラついた風景写真!

駐車場にDとらぽっつ~んなのわかるかな?

さすがに小さすぎるか。

d0240983_21171733.jpg
奥与那林道への進入には、辺野喜ダムから入って辺野喜線を使った。

終点にある植林跡が綺麗に刈られていて、記念碑のようなものがちゃんと見えるようになっていた。

はやしをつくりみずをやしなふ

県道70号沿いのどっかにあった、
「緑の水がめ国有林」だね。

そんな感じ♪

d0240983_21285724.jpg
これまで楚洲林道だと思ってきた道の奥与那林道側入り口に到着。

実はこの道は村道辺野喜楚洲線として建設中らしい。

辺野喜ダム右岸の村道、あの道の延長のようだ。

多分、村道の建設が始まるまでは、この道は楚洲林道だったんだろうと思う。

d0240983_2133675.jpg
入り口には通り抜けできませんとだけあったので、Dとらを待たせて歩きで進入してみた。

広々としていて綺麗な道。

村道だから、林道よりも高規格ってことなのかな?

道路の建設のことはわからないけれど!

d0240983_21364561.jpg
しばらく進んだところで、舗装工事が中断している模様。

d0240983_21375375.jpg
ちょうどこのカーブに差し掛かるところは、とっても眺めが良かった。

二本の風車が見える場所。

この写真では小さすぎてわからないけれど……

そういえば、羽が折れた風車は復活して元気にぐるぐる回っていたよ。

d0240983_2144239.jpg
続いては、伊江Ⅰ号線と奥Ⅱ号線の交差点へ!

この交差点はだだっ広い場所なのだけれど、去年の台風で倒れた大木がそのままになっていて半分くらい占領されてしまっている。

そういう状況だから、生き物もたくさんいるしヤンバルクイナも出てきてくれるんじゃないかなって思っていたのだ。

d0240983_214811.jpg
まずはちょうちょ!

いろんな種類のちょうちょが盛りだくさんだった。

写真をちゃんと撮ることが出来たのはこのおとなしくしていてくれたやつだけだったけれど。

d0240983_21494119.jpg
緑のトカゲ!

周りの緑にうまく同化して、ちょうちょを捕獲する隙をうかがっていたやつ。

幸いちょうちょは間一髪で逃げられたけれどもね。

こいつにとっては残念なことだ。

d0240983_21513985.jpg
ひょろながいトカゲ!

体をくねらせているので、おかしなところから尻尾が出ているね。

こいつのうろこはざらざらした感じで、ワニの仲間っぽい! って感じだった。

ちょっと言い方は悪いけれど、ヤンバルクイナの餌になりそうなやつらはそこそこいた。
でも残念ながら、ヤンバルクイナは出てきてはくれなかった。
以前にはこの場所で鳴き声を聞いたり目の前を横切って行ったものなのになあ。
ちょっと到着時間が遅かったってのもあるかもね。
やっぱり次は、五時前には出発しなくちゃ!

d0240983_2242836.jpg
奥Ⅱ号線には、正体不明の建造物がある。

いっつも気になっているのだけれど、何だろう?

樋みたいなものが結構長く続いていて、谷を渡る場所は写真みたいに柱の上を通る。

川は道路より低い位置を流れていて取水しにくいから、上流からの水路を高い位置に作ったとかかな??

ところで、この写真の角度からのDとらがとってもせくすぃ~と思うのだけれどもやっぱり単なる持ち主の贔屓目なんだろうなあ。

d0240983_22191980.jpg
林道の外へ出るととってもあっつくなったので、今度は奥与那林道の水汲み場の滝へ向かって涼むことにした。

その途中に発見した結構大きな砂防ダム!

この前航空写真を眺めていて、発見した場所。

ちゃんと道から見える場所だった。

d0240983_2224224.jpg
オキナワオジロサナエかな?
多分!

同じ場所に生息しているイトトンボたちと変わらない大きさだけれど、イトトンボの仲間ではない。

d0240983_2226617.jpg
横から。

d0240983_22264599.jpg
下から。

イトトンボと違って、肉食系な感じのトンボらしい顔をしているね。

d0240983_22284057.jpg
大きさ比較のために人差し指を添えてみたけれど、やっぱりへたくそで役に立たってないや。

とにかくとっても小さい。

見つけたときには「うわあちっせぇ~」って言っちゃうよ!

d0240983_2234557.jpgとんぼ撮影に熱中していつの間にか時間が経過しちゃっていたので、帰りは大保ダムに立ち寄ったくらいで一気に帰路に着いた。

嵐の前の静けさなのか、思っていた以上に天気の良い一日だった。





[PR]
by saru_tra | 2013-07-11 22:39 | D-TRACKER | Comments(0)

Dとらと林道たちの復活状況を確認!

今日は前日の天気予報によるとかなり怪しい天気になるはずだったので、朝ゆっくり起きてみた。
すると前日の天気予報とは大きく変わって晴れマーク!
仕方がないので朝8:30過ぎという遅い出発で、伊地線の復旧状況と橋の名前確認をしに行くことにした。
d0240983_18133967.jpg
まずはいつものように億首ダムへ立ち寄り。

もうずっと越流しているけれど、こんなもんなのかな?

洪水吐のところが黒ずんじゃっているけれど…

この後は大浦の沈下橋と羽地ダムへ立ち寄りながら伊地線へ。

d0240983_18155269.jpg
災害箇所は緑に覆われて、すっかり綺麗になっていた。

d0240983_18173833.jpg
伊地線の橋はユフター橋というのだね。
意味はわからないや。

橋名板の大きさ比較のために手を添えてみたけれど、あんまり役に立ってないなあ。

d0240983_18191026.jpg
Dとらと比べたらわかるかな?

d0240983_18213446.jpg
ひらがなだと何だかかわいい。

「ー」はひらがなにすると「あ」になるものなのか。

d0240983_18225317.jpg
伊地線の途中でトカゲに遭遇!

背中のサイドに白いラインが入っているね。

撮影中、じろりと睨まれてしまった。

いやだったのかな。ごめんよ。

d0240983_18244772.jpg
大国林道との合流。

左折のふれあい広場方面へは、特に通行止めにはなっていなかった。
看板も土嚢で押さえて路肩に置かれていたし。

実際に災害箇所まで行くとすっかり綺麗になっていて、通り過ぎてしまうまでわからなかったくらいだった。

d0240983_18304618.jpg
伊地線とふれあい広場の間のどこかにある湧水。

FT3のGPS測位がうまくいかなくて、場所の確認が出来なかった。

d0240983_18321399.jpg


d0240983_18323724.jpg


d0240983_18325864.jpg
以前に既に撮影済みのとんぼたちだけれど、しつこく撮影!

湧水の場所でとんぼを探すのがなんか好きなんだよね。

時間を忘れて熱中してしまう。

d0240983_183524100.jpg
ふれあい広場の大国林道開通記念碑。

以前来たときにはほとんど散策していなかったので、ちょっとうろついてみた。

d0240983_18363095.jpg
散策路や東屋なんかもちゃんとあったんだね。

d0240983_18373762.jpg
伊地線の路上で見たのと同じ種類っぽいトカゲ。

d0240983_1837235.jpg
白いラインがないトカゲ。

違う種類なのかな。

d0240983_1839198.jpg
よくよく見ると、お食事中でした。

コオロギっぽい何かをくわえている。

でかいけど、食いきれるのかい?

d0240983_18404865.jpg
ふれあい広場を後にして、与那林道へ。

大国林道側の入り口は終点になるのだけれど、林道看板はやっぱり見当たらなかった。

そして災害箇所と思われる場所が二箇所ほど、綺麗に復旧されていた。

d0240983_18425182.jpg
途中で見かけた砂防ダム?

何だか滝みたいでかっこいい!

d0240983_18433976.jpg
起点側入り口には林道看板がある。

チヌフク林道同様にひさしがついていて立派。

国頭村は大部分がやんばるの森だから、林道も大事にされているのかな?

与那林道を終えた後はまっすぐ帰路につく予定だったのだけれど、せっかくだからちょっと寄り道。
d0240983_18472576.jpg
大兼久林道の様子も見にいくと、災害箇所はすっかり綺麗になっていた。

でも工事関係者以外立入禁止の看板が倒れていたので、この先へ進むのはやめておいた。

多分この先にもいくつか災害箇所があったはずだし、もしかしたらまだそっちの工事が終わっていないのかもしれない。


今日は羽地ダムの今日の空を撮るのをすっかり忘れていた。
雲は多めで風が強かったので、結構涼しくてよかった。
風がとにかく強かったので、快適だったかというとそうでもなかったのだけれど。
[PR]
by saru_tra | 2013-06-27 19:08 | D-TRACKER | Comments(0)


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

わたくしごとにっき
at 2017-09-05 15:46
Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27

記事ランキング

最新のコメント

301 Moved Pe..
by Manueljeags at 17:00
カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51

検索