タグ:D-tracker ( 108 ) タグの人気記事

Dとらとお別れしてきた

ついさっき、Dとらとお別れした。

d0240983_14225456.jpg

納車当初は乗るのが怖くて不安で、アパートの駐車場で発進や旋回の練習から始めた。給油へは、左折だけで行ける場所を選び、給油所のスタッフへ、初めて給油するんですよ~などと意味不明な発言もした。
その後ははにんす、ドラパレ付近、残波岬、万座毛と少しずつ距離を伸ばしていき、ダムカードと林道の存在を知ってからは一気に行動範囲が広がった。
それでも購入後しばらくは倒してしまうこともたびたびあって、一年で二本もハンドルを買い替えたものだ。その時外装にも盛大なガリ傷を付けてしまったのだが、結局手放す今日まで直さずじまいだったな。

最後にDとらのエンジン音を聞くことができたのだが、本気で泣きそうになった。
エンジン音聞かなければ、こんなにせつねえ気持ちにはならなかっただろうなあ。
聞けて良かった。
[PR]
by saru_tra | 2016-11-18 14:24 | D-TRACKER | Comments(2)

Dトラッカーでずっと後回しにしていた林道の終点を確認してきた

今日はかなり久しぶりのDとら出動で、八重岳の大嘉陽林道終点を確認しに行ってきた。
まずは起点の林道看板。初めて訪問した時と比べると、かなり文字が剥げてしまっている。
d0240983_1455108.jpgd0240983_14551935.jpg

途中の東屋。今日は晴れていたので、たっちゅ~も良く見えた。
d0240983_14574998.jpgd0240983_14575877.jpg

やっと確認することができた終点の林道看板。まだ文字が読める状態で良かった!
d0240983_145931100.jpgd0240983_14594076.jpg


あとはせっかく八重岳を訪問したのでちょうちょ探しも。
コノハチョウはかなりたくさん見つけられた。スミナガシと仲良く食事中のヤツらも。
d0240983_1525979.jpgd0240983_1531673.jpg

相変わらずルリタテハもたくさん見られた。他にはリュウキュウヒメジャノメ。
d0240983_1545583.jpgd0240983_1551788.jpg

イシガケチョウの幼虫は多分終齢の綺麗なヤツと、まだちょっと小さいヤツはくるんと丸まった体勢になっていて、別の生き物みたいだ。
d0240983_1562820.jpgd0240983_156517.jpg

今日は樹液で吸蜜している蝶がたくさんいた。数日前に訪問した時にはあまり見られなかったのになぜだろう?

この前設置されていたトラップは、残念なことに片付けられることなく放置されたままだった。
蝶たちは樹液に夢中で、放置されたトラップには見向きもしていなかったけどね。
[PR]
by saru_tra | 2016-08-30 15:15 | D-TRACKER | Comments(0)

のんびりすごした三連休

この三連休はとくべつ何かをしたわけでもなく、なんとなくのんびりすごしたと思う。
初日は天気が悪そうだったこともあり、ひたすら朝から夕方までアニメ観まくった。
二日目はゆりを見に行くつもりだったけれど、駐車場が大混雑だったために予定を変更して石川市民の森(うるま市民の森公園)へ散歩しに行った。
公園内には人工池があって、そこでオオハラビロトンボの産卵を見ることができた。
写真には、雄しか撮れなかったけれど。
d0240983_1832798.jpgd0240983_1833518.jpg

あとはリュウキュウベニイトトンボがたくさんと、遊歩道沿いでは初めてイシガケチョウの幼虫を発見することができた。
d0240983_1834432.jpgd0240983_1835293.jpg

三日目は、ホームセンターめぐりで終了。
ちょっとくたびれ気味なのか、あまり遠出したい気分にはならなかったんだな。


そして今日は、Dとらの健康診断してもらおうと思っていたのだけれど、いつもお世話になっているバイク屋さんが四月から長期不在にしていて開いていなかった。
更に悪いことにDとらの電源が落ちてしまってレッカー移動をお願いすることになり、結局、ロードサービスの対応をしてくださったバイク屋さんにDとらを預けることになった。

Dとらとは関係ないことだけれど、初めてお願いするバイク屋さんだったのでバスの接続がうまくいかず、自宅まで一時間近く炎天下を歩いて帰ってきてしまった。
自宅近くまで直行できるバスは、平日のみ・一日三本。
乗り継ぎすればまだ本数はあったけれど、なんだか面倒になってしまったんだよね。

Dとらのほうは、電話連絡をいただいた内容によると、原因はバッテリーの寿命だったようだ。
バッテリーを新品に換えてもらって、オイル交換とフィルター交換もお願いした。


このオキナワサナエを探すのに絶好の時期に、Dとら不調になってしまったのはがっかりだ。
まあ、三ヶ月以上もほったらかしにしてたんだからね、自業自得か。
[PR]
by saru_tra | 2016-05-06 18:24 | 日々 | Comments(1)

Dとらと今年の桜を求めて八重岳訪問

今日の昼間は結構晴れていたので、Dとら出動してきた。
花見初めと言うのかはわからないけれど、今年初の桜を見に八重岳を訪問。
入口付近の方が山の上よりも綺麗に咲いている感じだった。
d0240983_2062479.jpgd0240983_2063334.jpg

かわいらしいメジロちゃん。
新しいカメラで結構なズームもできるようになったから、以前よりもちゃんと撮れるようになった。
d0240983_2092649.jpgd0240983_2093595.jpg

d0240983_20124490.jpg
多分ジャコウアゲハでいいはず。

あっちこっちで姿が見られたけれど、なかなか上手くは撮れなくて残念でした。

桜の季節はこれからだから、まだまだチャンスはあるはず!

Dとら桜と記念撮影も試みたのだけれど、何だこれって写真しか撮れませんでした。
ヘルメットもリュックも置きっぱなしだし。
とりあえず試しに撮ってみてだめだなって諦めたので、結局試しに撮ったこんな写真だけが残った。
自分にセンスが無いのはとっくの昔に知っていたさ。
d0240983_20164032.jpgd0240983_20164852.jpg

d0240983_2021205.jpg
八重岳を後にして、羽地ダムでも久しぶりにDとら記念撮影。

羽地ダムの桜はまだちらほらって感じだった。

1月の下旬くらいには、羽地ダムでも見ごろになるのかな。

[PR]
by saru_tra | 2016-01-15 20:27 | D-TRACKER | Comments(0)

今年のDとら走り初め

d0240983_14204345.jpg昨日はDとらと長浜ダムへ行ってきた。

Dとら出動は一か月ぶりだったけれど、ちゃんとエンジンかかってくれた。

本当に、Dとらは良いヤツだ。

d0240983_14214042.jpgd0240983_14214831.jpg

d0240983_1422887.jpg
とんぼの姿も見られなかったので、長浜ダムとDとら記念撮影して、ちょこっと周辺を散策。

Dとら今年も安全運転でよろしく。

[PR]
by saru_tra | 2016-01-06 14:26 | D-TRACKER | Comments(2)

Dトラッカーで中途半端に放置していた林道を再訪

昨日は一か月ぶりのDとら出動で、浜Ⅰ号林道の確認をしてきた。
最近になってストリートビューで眺めていたところ、初訪問時に見落としていたものたちをたくさん発見してしまったので、ちゃんと確認しなくてはと思ったのです。

まずは比地農道で大国林道へ入って、長尾橋と湧水の場所で記念撮影。
めずらしく水汲みの人もいなくてちょっとゆっくりできたけれど、湧水の反対側にある川の斜面には大量のゴミが散乱していたのが残念だった。
d0240983_1056468.jpgd0240983_10561288.jpg

浜Ⅰ号林道方面へ抜ける途中、以前からところどころで法面がずり落ちてきている場所はあったけれど、一番大きなずり落ちがある場所は道の半分まで土砂が被ってしまっていた。
この場所にでっかいクワズイモが生えていたので撮ってみた。
最近これくらいでっかいヤツを間近で見かけることが無かったから、ちょっと新鮮な気持ちになったので。
d0240983_1133927.jpgd0240983_1134711.jpg

そして浜Ⅰ号林道の大国林道側入口到着。
浜Ⅱ号林道と思われる道の入口ではマングース捕獲大作戦中の方がお昼休みを取られていたので、そちらはまた次の機会にコンテで進入してみようと思う。
前回の初訪問は2012年の11月だったので三年ぶりの訪問になるのだけれど、入って200mほどのところにたっていた白い林道看板はすっかり朽ちてしまっていた。
今回はちゃんと裏面も確認したところ『平成九年度竣工 国頭村』の文字があり、浜Ⅰ号林道開設工事時の看板だったことがわかった。
これを含めて、開設工事時の白い棒の林道看板は全部で五本確認できた。
初訪問時の自分がどれだけバイク乗るのに余裕が無かったか良くわかるね。
d0240983_117753.jpgd0240983_1171640.jpg

今回一番に確認しなくてはいけなかったのが、前回の訪問時に見落としていた浜Ⅰ号林道の起点と林道看板。
全く気づかず見落としてしまっていたものをストリートビューで知るのはやっぱり悔しいね。
浜Ⅰ号林道の終点については更に謎が増えてしまったけれど。
県の大国林道交通規制情報に載っていた地図によると浜Ⅰ号林道は大国林道までで、その先の大国林道から伊湯岳まで続く林道は浜Ⅱ号と記載があったのだけれど。
浜Ⅰ号林道の林道看板では、浜Ⅰ号は大国林道と交差した先まで続いていることになっているし、地図自体がぶつ切れてしまっていてその先は見えない。
d0240983_11132020.jpgd0240983_11133115.jpg

管理者は国頭村のようだから林道看板の地図が正しいのかもしれないけれど、だったら地図を端っこでぶつ切りにするんじゃなくてちゃんと終点まで描いてほしかった。
それとも、国頭村の境界を越えた部分については記載不可という事情があったのかな。
グーグルマップ上ではどうやら大宜味村と東村まで跨いでいるようだし。
だったら国頭村の外側にある道の続きには大宜味村の林道看板も東村の林道看板もあったりするのかな?
それとも浜Ⅱ号として県管理になっているのかな?
林道の仕組みについてちゃんと勉強しなくちゃだめだね。
[PR]
by saru_tra | 2015-12-05 11:52 | D-TRACKER | Comments(0)

Dとらと久しぶりにはじめての林道を探しに行ってきた

昨日は一か月ぶりにDとら出動して初めての林道を訪問してきた。
もうかなり前になるのだけれど、何かの資料で名護市の林道情報を探していたときに、金川線という林道があるということを知った。
もう良く覚えてもいないのだけれど、林道の場所は名護市伊差川付近であるということまで突き止めたのだったかと思う。
そのときにそれらしい場所を特定して地図にも記入していたのだけれど、何となく訪問しないままに時が過ぎていた。
最近になってストリートビューでその場所を見ることができるようになっていることに気づき、金川線の林道看板もそれで確認することができた。
何となく悔しくて、一刻も早く自分でもその林道看板を確認してみたくなったのでした。
そして見つけた金川線起点側の木製林道看板は、やっぱり雰囲気のいい林道看板だった。
終点側は、残念ながら終点そのものを確認することができなかったけれど。
d0240983_13314874.jpgd0240983_1332174.jpg

d0240983_13324975.jpg金川林道内で見つけたでっかいナメクジ。

多分これまで自分が見つけてきたでっかいナメクジの中でも最大だと思う。

アフリカマイマイよりもでかく見えたような気がしたし!

名護市のもう一つの木製林道看板だった稲嶺線も訪問してきた。
起点側の木製林道看板は残念ながら朽ち果ててしまっていたのだけれど、実はこのこともストリートビューで事前に知っていた。
だからなおさら、金川線を訪問したかったんだ。失われる前に撮っておきたかったから。
d0240983_13382546.jpgd0240983_1338345.jpg

再訪した稲嶺林道は記憶の中とは全然違っていて、すっかり荒れてしまっているように見えた。
Dとら記念撮影した終点側の林道看板も、植物に覆い隠されようとしている。
d0240983_13412155.jpgd0240983_13413260.jpg

稲嶺林道終点にある真喜屋の農地は結構立派な農道が別にあるから、あえて稲嶺林道を利用する人はほとんどいないのかもしれないね。

他には大国林道の奥間側湧水も訪問したのだけれど、あまり生き物の姿も見られなかった。
オオシオカラトンボは何組ものペアを見ることができたけれど、とんぼはそれだけ。
他の生き物は、リュウキュウウラボシシジミとハグルマノメイガとリュウキュウヒメジャノメをちょこっとみることができたくらい。
その中でまともに撮れたのは、リュウキュウヒメジャノメくらいだった。
d0240983_134884.jpgd0240983_1348194.jpg


金川線については、終点の確認をちゃんとできなくて何となくもやっとしている。
終点付近の舗装の終わる場所がかなり急な上り坂だったことも、その先の確認ができなかった理由。
次はコンテで行って、ちゃんと確認してこよう。
[PR]
by saru_tra | 2015-11-12 14:00 | D-TRACKER | Comments(0)

久しぶりのDとら出動で大国林道奥間側湧水訪問

今日はちょっと遅い出動で、朝九時前に出発してDとらと大国林道の奥間側湧水を訪問してきた。
最近寒くなってきたし、あともうちょっとしたらとんぼの季節も終わってしまうんだろうなと思ったので、その前にもう少しとんぼ探しをしたいなと。
比地農道で大国林道へ入って奥間側湧水へ向かう途中、所々にある小さな沢を覗き込みながら進んでみると、あちこちでリュウキュウハグロトンボが沢山飛び交っていた。

d0240983_2120513.jpg
奥間側湧水もまだまだ生き物たちで賑わっていた。

相変わらずオオシオカラトンボがいっぱいだったし、沢山の種類のちょうちょも。

リュウキュウルリモントンボは雄と青い雌をみつけたけれど、残念ながら交尾や産卵は見ることができず。
d0240983_21214542.jpgd0240983_21215347.jpg

リュウキュウハグロトンボは雌の様子がちょっと変で、なぜか葉っぱの上で産卵のような動作をしていた。
ひょっとしたら産卵場所探しをしている途中を邪魔しちゃったのかもしれないな。悪いことをした。
d0240983_2122315.jpgd0240983_21221173.jpg

以前みつけた場所とは違うけれど、奥間側湧水の駐車スペース付近で沢山のリュウキュウウラボシシジミが飛び交っているのをみつけた。
撮れるだけ撮りまくった結果、六匹は撮れたのだと思う。
綺麗なのからぼろぼろになってしまっているのまでいるけれど、模様はみんな微妙に違う。
d0240983_21292218.jpgd0240983_21293187.jpg

d0240983_21295647.jpgd0240983_2130563.jpg

d0240983_21301942.jpgd0240983_21302787.jpg

ちょこまかと飛びまわる上にとっても小さいので、本当に撮るのに苦労した。
しかも苦労したわりに写りは良くないし。
もっときちんと撮れるようになりたいなと思い続けているけれど、いつまでも上達しないなあ……


帰りがけ、奥間林道の写真を撮りながら帰ってきた。
まだ奥間林道のご紹介を書いていなかったことに最近気づいたのです。
林道看板は普通林道になっているな。
しかも国頭村管理の林道なのにチヌフク林道や謝敷林道のような立派な林道看板でもないし。不思議。
d0240983_21402488.jpg


あと、与那林道と比地農道もまだご紹介してなかったんだよな。
与那林道の写真は以前撮ったはずなのだけれど、何時だったか覚えていなくて写真を探しきれない。
またそのうち訪問しなくちゃいけないね。
[PR]
by saru_tra | 2015-10-14 21:56 | D-TRACKER | Comments(0)

数日前にDとら出動で国頭周遊してきたにっき

四日前に久しぶりにDとらで国頭村奥まで行ってきた。
とんぼの季節としては微妙な時期なのであまり期待はしていなかったけれど、やっぱり目ぼしいとんぼには出会えなかった。
d0240983_17141188.jpgd0240983_17143757.jpg

Dとら記念撮影はしたけれどなんだかイマイチ。

とんぼに期待できない日だったので、のんびり東海岸をうろついてみた。
楚洲の村道は相変わらず通行止めになっていたので、そのまま東村まで県道70号線を南下。
d0240983_17175520.jpgd0240983_17164293.jpg

福地ダム上流洪水吐きの駐車場で見慣れないシジミチョウがいたので撮ってみた。
どうやらクロマダラソテツシジミのようなのだけれど、色が薄くて他のきれいな個体よりも小さめ。
よく見ると足が二本もとれていて満身創痍だった。
羽の模様が白っぽく見えるのは、低温期型じゃなくてはげちゃっているせいみたいだね。

d0240983_17242479.jpgd0240983_1724329.jpg

更に南下すると、遠くに東村の国道の災害現場が見えた。
かなり大規模に崩れてしまったんだね。
東海岸の国道は通れないので、ここからR58へ抜けて羽地ダムでの休憩を挟んで帰路についた。

とんぼ探しに時間を割かないと、結構のんびり余裕を持ってうろつくことができるんだよね。
ここしばらくはとんぼばかりに気が向いていて、すっかり忘れていたよ。
[PR]
by saru_tra | 2015-09-14 17:33 | D-TRACKER | Comments(0)

Dとら体調管理で長浜ダムのとんぼ探し

久しぶりにDとらを動かした。
ずっと放置していたにもかかわらずちゃんとエンジンかかってくれるDとらえらい!

d0240983_14184855.jpgd0240983_1418585.jpg

今日の沖縄本島中部はとっても晴れている。
天気予報で曇りや雨のマークが付いているのがうそのような良い天気。
洪水吐き下流の川でカワセミを発見したのだけれど、非常にヒドイ写真。
植物と被って同化して見えるけれど、かろうじてカワセミだってわかるはず!

d0240983_14243141.jpgd0240983_1424396.jpg

そして今日の成果はアオモンイトトンボの青い雄型の雌の交尾!
ずっと撮りたいと思っていたからとても嬉しい。
あとはオレンジの雌の交尾もちゃんととりたいな。
Dとら記念撮影もちゃんとしてきたのだけれど、Dとらちっさいな。
[PR]
by saru_tra | 2015-09-03 14:26 | D-TRACKER | Comments(0)


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

わたくしごとにっき
at 2017-09-05 15:46
Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27

記事ランキング

最新のコメント

301 Moved Pe..
by Manueljeags at 17:00
カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51

検索