タグ:D-tracker ( 108 ) タグの人気記事

Dトラッカーで大国林道伊地周辺の湧水探しと金城林道探し

今日は朝五時半くらい出発で、大国林道の伊地周辺と奥間周辺をうろつきに行ってきた。
目的は、ずっと前にヤンバルトゲオトンボ撮影をした伊地林道側の湧水の場所を確認するため。

事前にストリートビューで、何となくここら辺っぽいっていう場所をいくつか探していた。
でも記憶があやふやなので、伊地林道から大国林道へ入って右方面だったか左方面だったかすらはっきりしていない状況。
なので、伊地林道からまずは左方面へ向かってそれっぽい場所を確認したら、引き返して右方面を確認しつつ奥間林道で下界へ下りることにした。

d0240983_1535668.jpg
伊地林道では桜も確認してみたのだけれど、残念ながらもうほとんど花は残っていなかった。

なのでユフター橋でDとら記念撮影。

遠くのほうにまだ花が残っていた桜の木がピンク色に見えるのだけれど、近づいてしまうと、もう葉っぱがかなり出てきていてあまり美しくは無かったのです。

d0240983_15374745.jpg
ひさ~しぶりの伊地林道を通り抜けて、大国林道へ向かう。
そして伊地側湧水を無事に発見することができた。

伊地林道から大国林道を左へ向かってすぐだと思っていたけれど、思ったよりは距離があった。
でもふれあい広場までは行かないくらいだから、まあ、遠くは無いのかな。

以前の印象とは結構違っていた。
細い塩ビパイプが差し込まれていてそこから水が出ていた気がしていたのだけれど、今日はそれが見られず、表面の苔を微かに濡らす程度に僅かの水が滴っているだけだった。
帰ってからストリートビューでその場所を確認してみると、以前見たように塩ビパイプから水が出ている様子が写っていた。
2014年3月の写真のようなので、この一年ほどで様子が変わってしまったみたいだ。
とりあえず、場所がはっきりしたので今年はとんぼポイントの一つとしてこまめに通うよ!

d0240983_15475164.jpg
湧水の場所確認後、そのまま伊地林道方面へ引き返したのだけれど、途中で気になる場所を覗き込みながら進んでみた。

そして発見した小さな沢のような場所。

夏になったら鬱蒼としてしまうのかもしれないけれど、何となく下りられそうだしとんぼの産卵場所になりそうな雰囲気だったのでチェックしておいた。

d0240983_1551246.jpg
伊地林道を過ぎて奥間林道方面へ向かう途中でも、湧水発見!

細い塩ビパイプから水が出ていたので、その場ではこっちが本当の伊地側湧水だったのかと混乱してしまった。
でも帰ってからこちらもストリートビューで確認すると、過去の写真では鬱蒼とした法面しか見当たらなかったから、多分こちらは整備されてまだ間もない湧水なんじゃないだろうかと思う。

湧水や沢の場所を探しながら大国林道を改めて走ってみると、確かに水を汲めるような水量の湧水は二箇所だけなのだろうけれど、小さな湧水や沢もかなりたくさんあるんだと改めて気づいた。

とんぼを探すのであれば、水量が多い場所だけではなく小さな湧水や沢も見てみたほうがいいよね。

d0240983_1641241.jpg
そして、奥間林道から帰る途中で金城林道の入口を確認してみた。

この林道は、環境省那覇自然環境事務所の『平成20 年度やんばる地域の自然資源を活用した観光のあり方検討調査業務報告書』内に、奥間川へ下りられる未舗装道路として掲載されているのです。

d0240983_16102481.jpg
エコツーリズムのツアーとかで良く利用されている道のようだけれど、林道の名前がなかなか出てこなくて苦労した。

車両の立入禁止になってから結構たつのかな?
看板の錆が目立つね。

道はちゃんとくっきりしているから、徒歩での利用は頻繁にされているみたいだ。

そのうち行ってみたいな!

金城林道は奥間林道から奥間川へ下って、更に続いて大国林道へ抜けているらしい。
大国林道側の入口の場所は、ストリートビューで確認済み。
次の大国林道訪問のときにちゃんと確認するよ。

それにしても、ストリートビューが林道に対応してくれたおかげでとっても道探しが楽になったよ!
複雑な気持ちだね。

d0240983_16171366.jpg
最後に、大国林道内の今日の空。

湧水の場所を探すには、ヒカゲヘゴが良い目印になるということに気づいた。

なかなか収穫の多い一日でした。

以上!
[PR]
by saru_tra | 2015-02-18 16:20 | D-TRACKER | Comments(0)

せっかくの晴れだから久しぶりのDとら出動

ここしばらくは、そんなに天気が悪くないのにDとら出動していなかった。
そこで前回の休日は久しぶりに伊地林道でDとら桜と記念撮影をしてこようと気合を入れて準備もしていたのだけれど、よりによってそんな日に限って雨模様で断念。

すっかりやる気をなくしてしまったので、今日の休日も遠出はしないかなと思いつつゆっくり朝九時過ぎくらいに出発して漢那ダムまで行ってきた。
ついでにとんぼもいないだろうかと思って、ヨリアゲの池とめだかの学校へも立ち寄り。

残念ながらヨリアゲの池もめだかの学校も静まり返っていたのだけれど、めだかの学校ではとんぼを一匹目撃することができた。
そんなに大きくなくて、茶色っぽく見えた。
水面をぺしぺししていたので雌かなと思ったけれど、この時期に産卵はなさそうなので、もしかしたら羽化したばかりだったのかもしれない。

ベニトンボの雌っぽいなと思ったけれど、羽化直後なら雄もありえる。
ひょっとしたら久しぶりに見たから小さく見えただけで、タイリクショウジョウトンボの雌や羽化直後の雄である可能性もあるのかな。
写真を撮れなかったのがとっても残念!

d0240983_1581512.jpg
結局特に収穫も無かったので、漢那ダムとDとらいつものように記念撮影。

d0240983_1585576.jpg
漢那ダムのアンテナ鉄塔は何かの工事をしているところだった。

周りをすっかり覆われてしまっている。

以前撤去されていた展望台跡も見てきたけれど、まだ新築される予定はなさそうな感じだった残念。

d0240983_1510836.jpg
帰りがけに金武ダムを見に行くと、やっぱり補修工事をしているようだった。

といっても今日の作業は削っているだけだったので、削り取って終わりなのか表面を再度覆うのかまではわからなかったけれど。

d0240983_15123845.jpg
最後に今日の空。

朝はどんどんとのっぺりした雲が北上してきていたのだけれど、漢那ダム付近は綺麗なうろこ雲っぽい空だった。


以上
[PR]
by saru_tra | 2015-01-29 15:15 | D-TRACKER | Comments(0)

Dとら走り初めでとんぼポイントの下見と今年の桜探し

今日は朝五時半ちょっと前くらいに出発して奥与那林道の川沿いを下見してきた。
今年の目標の一つであるオキナワサナエを見つけられそうな場所をちょっと前にチェックしていたので、実際にどんな場所かを確認したいと思っていた。
あとは、ニュースで桜の開花をやっていたので、それも気になっていたので見てきた。

まずはいつものように羽地ダム近くの給油所へ立ち寄り、更に北上してゆいゆい国頭で朝ごはん休憩。
ここまでは曇っていたけれど雨の気配は全く無くて、太陽が昇ると雲が綺麗に輝いていたりもした。

ゆいゆい国頭を出発してからは、辺野喜ダムから林道へ入ってチイバナ林道・奥二号林道と回ろうかと思っていたのだけれど、辺野喜ダムの入り口ちょっと前くらいから突然雨が降り出してしまった。
仕方が無く奥やんばるの里まで直行して、様子見休憩がてら雨雲レーダーを確認。
雨雲はほんっのちょっとでほっそいヤツがちょうど目的地周辺をなめるように通過していたことがわかった。
タイミング悪すぎだよね!

それが過ぎたらもう降らなさそうだったので、奥与那林道へ入ってチイバナ林道を目出すことにしたのでした。
もう奥二号林道は面倒になったので行かなかったよ。

d0240983_20173168.jpg
奥与那林道では川へ下りられる場所を確認。

川まで下りられる場所は、二ヶ所確認できた。

深さもそんなでも無かったので、ざばざば歩いても平気そう。

三月までに長い長靴を調達しなくてはね!


d0240983_20174819.jpg
あとは偶然見つけた砂防ダム!

見た感じではかな~り貫禄のある姿をしている。

大きさは、チイバナ林道の砂防ダムよりちょっと大きいかなっていうくらい。

奥与那林道の川は、実際にオキナワサナエを見つけられる場所なのかはわからない。
水汲み場の滝でオキナワオジロサナエが見られるのだから、その近くの川ならオキナワサナエも居るんじゃないかとめぼしを付けてみただけ。
見つけられるといいなあ。

d0240983_20245511.jpg
奥与那林道から伊江二号林道経由で宇嘉林道線へ入り、チイバナ林道に到着。

久しぶりだったので、とりあえずDとら記念撮影もしてみた。

d0240983_2028575.jpg
チイバナ林道のとんぼポイント。

オキナワサナエについてネットで調べていたときにこの場所で撮影された写真を掲載しているブログを発見したので、間違いなく居る場所!

下の川まで下りるのは勇気が居る感じではあるけれど、ガードレールの辺りまでとんぼが飛んでくるようなので問題ない!

d0240983_2030316.jpg
そしてチイバナ林道の砂防ダムともDとら記念撮影。

上手く撮れなかったので、砂で汚れた道路と記念撮影したみたいになってるな。

ここの砂防ダムはとっても水が減っていた。

これまでこの時期に訪問したことが無かったから知らなかっただけで、これが普通の状況なのかもしれないけれど。

d0240983_2034340.jpg
帰り道は辺野喜ダム経由。

今日はとっても水位が低かった。

やっぱり今の季節のせいなのかな?

d0240983_203709.jpg
辺野喜ダムの桜の開花状況も確認。

いくつかぱらぱらと咲いているくらいで、まだほとんどの蕾も固いまんまの状況。

こんなに膨らんだ蕾もまだあまり多くは無かった。

d0240983_2039155.jpg
そしていつものように羽地ダムでも休憩。

d0240983_20392494.jpg
羽地ダムの桜は二、三本だけ綺麗に咲いている木を見つけた。

d0240983_20393396.jpg
本格的に咲き始めるのは来週くらいになるのかな?

これから徐々に花や虫の季節になっていくね。
楽しみ!
[PR]
by saru_tra | 2015-01-13 20:48 | D-TRACKER | Comments(0)

Dとら今年の走り納めはクリスマス!

12月25日にDとら走り納めで長浜ダムまで行ってきた。
前日の午後に土砂降ってしまったので、安全優先で林道も遠出も止めておいた。

d0240983_7554272.jpg
今年の長浜ダムからの日の出を見た場所でDとら走り納めの記念撮影。

Dとらちっこくなっちゃったけど!

d0240983_7575318.jpg
ダム下を散策していて見つけたちょっと大き目の亀。

カメラの音に驚いたのか、ピピって鳴った瞬間にきびすを返し去っていってしまった。

せっかく近くまで来ていたのに、残念でした。

d0240983_7575643.jpg
後は赤いカメムシかな?

見つけられた虫は後は蜂とかハエとか。

とんぼはあったかい季節の虫なんだね。

もう全く見当たらなくなっていた。

d0240983_815094.jpg
ダム上から見下ろす景色とDとら記念撮影。

晴れていれば気持ちの良い場所なのだけれどもね。

d0240983_825641.jpg
最後にDとらと走り納めの今日の空。

Dとらでかすぎて空があんまり見えない写真になっちゃったね。

たまにはDとらどど~んと撮りたかったのさ!

以上。
[PR]
by saru_tra | 2014-12-27 08:10 | D-TRACKER | Comments(0)

遠出は無理でもDとらとうろうろしてきた

昨日の結構な大雨は夜中くらいまで長引いていた。
今日の天気予報は晴れマークになっていたので久しぶりに林道訪問ができるんじゃないかと期待していたのだけれど、この長引いた雨のために見合わせた。

なので今日は近場で金武ダム・漢那ダム訪問。
d0240983_14121431.jpg
まずは金武ダムとDとら記念撮影。

d0240983_1413034.jpg
今日の金武ダムは、ちょっと様子がおかしかった。

台風か大雨の影響なのか、まだ供用開始からそんなにたっていないのだけれど、破損しているように見える。

d0240983_14141268.jpg
拡大。

表面の、多分建設時の型枠的な部分だから影響は無いのかもしれないけれど。

ぺら~りとめくれてしまっている。

この工法ではこれが普通とかってあるのかな?

はがれることで本当の完成とか・・・?

ちょっと心配な様子の金武ダムを後にして、漢那ヨリアゲの森緑地公園の池にも行ってきた。
この時期でもまだとんぼが居るのか気になっていたので。

d0240983_14215273.jpg
白い鳥が餌探しをしていたので、こっそり隠し撮り。

d0240983_14223183.jpg
アオモンイトトンボが結構見られた。

根気よくうろついたのだけれど、アジアイトトンボはやっぱり見当たらなかった。

遠足のちびっ子達がどんぐり拾いにやってきたので撤収。
先生の中には、どんぐりころころを歌いながら池へ流れ込んでいる小川に入ってまで拾ってあげている方もいらっしゃった。
やっぱり先生って逞しくて偉大なんだと思いました。

d0240983_14263996.jpg
次はめだかの学校へも行ってみた。

大きなとんぼはもう居ないだろうとは思っていたけれど、念のために。

d0240983_14275158.jpg
予想していなかったリュウキュウベニイトトンボ発見。

二匹の雄がけんかしていた。

d0240983_14285592.jpg
あとは、ムスジイトトンボの雄。

今年の初めころには、めだかの学校ではなかなか姿を見られなくて心配していたものだけれど。

結構遅い時期まで居ることがわかってちょっと安心。

d0240983_14305328.jpg
最後に、漢那ダムと今日の空。

久しぶりに来たけれど、やっぱり漢那ダムは綺麗で素敵なダムだなあ!


今年の走り納めはいつになるだろう?
とりあえず、今日走ることができたから11月が最後になることは回避された!
[PR]
by saru_tra | 2014-12-09 14:37 | D-TRACKER | Comments(0)

一か月以上ぶりにDとら出動してきた

今日はほんっとう~に久しぶりにDとら出動することができた。

前回Dとら出動した後、次は久しぶりにダムめぐりをしようかと思っていたのだけれど、今日はちょっと時間が足りなかったので断念。
今日の一番の目的はDとらのオイル交換をしてもらいに行くことだったので。
あまり遠くへは行かずに伊地線側の湧水の場所を確認してこようと思っていた。

ストリートビューで大国林道内も見ることができるようになっているので伊地線側の湧水を探してみると、全くそれらしい場所が見当たらず。
伊地線から大国林道に合流して左折してからまもなくの場所だった筈と思ってみてみると、その場所には大規模な復旧工事後の綺麗な緑の斜面しか見当たらない。
今年の三月くらいの写真のようなので、これは直接見に行かなくてはと思ったのです。

でも実際に国頭まで行くと、晴れの予報のはずなのに雨降りの形跡があり道路はびしょびしょ。
さすがに林道への進入は諦めた。

d0240983_15165086.jpg
仕方が無いのでもと来た道を大宜味まで逆戻りして、村道から大保ダムを目指すことにした。

太陽が徐々に高くなるにつれて、濡れた路面がひかりまくって真っ白に見えるくらいにまぶしい。
こういうとき車だとまぶしいだけだけれど、バイクだと進むのも怖くなってしまうね。

でも空はほとんど雲が無く真っ青で、とっても綺麗だった。

d0240983_15251295.jpg
村道には何匹もシリケンイモリがうろついていた。

こちらは背中の模様が黄色いね。

d0240983_15251559.jpg
こちらは普段良く見かけるやつだと思う。

背中の模様と腹が赤というかオレンジというか。

そのときは特になんとも思わなかったのだけれど、帰ってみてから色の違いに気づいた。
同じシリケンイモリだと思って撮影していたのだけれど、種類が違ったりするのかなあ?

d0240983_15282815.jpg
久しぶりに訪れた大保ダムは綺麗に草刈されてしまっていた。

でも川の両側だけはちゃんと鬱蒼とした状態が残されていたので、とんぼの姿もちらほら見ることができた。

d0240983_15303613.jpg
コフキヒメイトトンボの雌の食事!

赤い目で足の長いアブみたいなヤツが捕まった。

本当に獲物を捕まえるときはすばやいな。

d0240983_1532597.jpg
ベニトンボの雄は何となく撮り逃してしまったので、帰り際に見つけた雌。

残念というか意外なことに、アオモンイトトンボの姿が全く見つけられなかった。
たまに別の場所でもこういうことがあるんだよな。
どこにでも居そうなヤツなのに、意外な謎が多いかもしれない。

d0240983_15344082.jpg
あとは、バイク屋へ向かう前に立ち寄った羽地ダム。

最近ダム自体あまり訪問しなくなっているからね。
本当は、そろそろ内地のダムめぐりもしたいんだよなあ。
三保ダムとか栃木の黒部ダムとか……いきたいなあ。

そして今日のDとらは、オイル交換のほかにチェーン交換もお願いしてきた!
結構前から固着部分と錆が増え続けていてだましだまし使ってきたのだけれど、今年の風が長引いた台風のために錆の悪化が深刻になってしまったのです。
洗っても錆が落とせないくらいになっちゃったので、思い切って交換してもらってきた。
だから帰りのDとらは、今までに無いくらいの絶好調だったような気がする。

以上!
[PR]
by saru_tra | 2014-11-25 15:45 | D-TRACKER | Comments(0)

またまた久しぶりにDとらと国頭ツーリングしてきた

今日の天気予報はかろうじて晴れマークだったので、朝五時くらいに出発してDとら国頭ツーリングをしてきた。
ここしばらく台風やらでなかなかDとら出動できなかったので、何かを目的にするというよりは、ただただDとらとうろつきたいと思っていた。

d0240983_15522655.jpg
ゆいゆい国頭まであとちょっとの地点で撮った景色。

この中に奇妙なものが写っているのです。

d0240983_15524160.jpg
『国道ML 97 SINCE』というステッカー発見!
58を通り越して97って何か不思議。

国道好きな方がここを訪問されたのだね。
1997年から活動されているということなのかな。
ひょっとすると、このステッカーは日本全国の国道の片隅ににひそかに存在しているのかもしれない。

d0240983_15573891.jpg
R58沿いにあるカニ注意の裏っ側に注意!

d0240983_1601578.jpgやっぱり今日も奥与那林道へ立ち寄って、砂防ダムとDとら記念撮影。
砂防ダムの場所は以前に来たときよりは水は減っていたけれど、なかなか豪快に越流していた。
川の水面付近を良く見ると、たくさんのとんぼたちが飛び回っていた。
真っ赤な色も見えたから、タイリクショウジョウトンボだと思う。
ということは辺土名湖で見られるようなとんぼたちが集まっているのかな。
下りてみたいけれど、結構高低差があるので断念するしかない場所なのだよね。

d0240983_1674912.jpg
ガードレールの向こうの滝の場所では、でっかいナメクジ。

滝とナメクジ記念撮影しようと思ったのだけれど、難しくってこんな感じ。

d0240983_1695983.jpg
水汲み場の滝でもDとら記念撮影。

前日の土砂降りの影響かとっても水量が多かった。

この場所は水しぶきでとっても涼しくて快適。

d0240983_16105982.jpg
今年初のオキナワオジロサナエ発見!

近づく前に逃げられちゃったので、もんやり写真。

d0240983_16122840.jpg
リュウキュウルリモントンボは成熟し切れていない青い雌を見つけた。

直後に雄が来てペアになったのだけれど、オオシオカラトンボに邪魔されるうちにどんどん上空に飛んでいってしまったので、交尾写真は撮れなかった残念!

やっぱりここでも雌は青いやつしか見つからないなあ。

d0240983_16153327.jpg
あとはなんか良くわからないやつの交尾を激写。

でっかいほうが雌なのかな?

今日はオオシオカラトンボの交尾も二組見つけたのだけれど、全く上手く撮ることができなかった。
こういう写真を撮るのって、本当に難しいね!
[PR]
by saru_tra | 2014-08-19 16:22 | D-TRACKER | Comments(4)

Dとらと久しぶりに中部あたりのダム訪問

今日のDとら出動は、朝8時すぎくらいにのんびり出発して金武ダムと漢那ダムへ行ってきた。
ちょっと前に住処をR58沿いに移したため、R329沿いの金武ダムや漢那ダムへはちょっと足が遠のいていた。

d0240983_13504545.jpg建設中から気になっていた地点でDとら記念撮影。
建設中には無かったガードレールが取り付けられてしまったため、思ったほど綺麗にダムが見えなかった。

しかもDとらの前輪部分からちょうど歩道が始まってしまうので、これ以上前に移動させることもできないのでした。
ちょっと離れて左から撮ると、その場所には何か黄色い車両進入防止のヤツが置かれてしまっていて、ばっちり写ってしまうし!

d0240983_13551778.jpg
続いては、いつものように漢那ダム下流の橋でDとら記念撮影。

最近晴れていることのほうが多いからか、越流はしていなかった。

そういえば、ダム上の展望台はどうなったかな?

見てくるのを忘れてたや。

d0240983_13585043.jpg
これまであんまり撮らなかった漢那脇ダムでもDとら記念撮影してみた。

堤体の長さが判るように撮れてるかな。

この前来た時には、ダム湖まつりが開催されていてアンテナ鉄塔にはなぜかこいのぼりが飾られていたのだけれど、今日は無かった。

残念。

d0240983_1424658.jpg
漢那ダム下流からの道沿いで、にわとり発見。

怖かったので近づけずこんなちっちゃくしか撮れなかったけれど。

ペンションのようなのがあるので、そこで飼われているのかな?

d0240983_1444666.jpg
あとは、ヨリアゲの池でとんぼさがし。

あまりいなかったけれど、アオモンさんの雄が雌を捕獲する瞬間が見られたから満足!

水面すれすれでのホバリングから、一気に雌に飛びかかっていた。

交尾を始めた直後を撮影。

d0240983_1481556.jpg
ヨリアゲの池にサガリバナの終わった花が落ちていた。

サガリバナの木も葉っぱも特徴を覚えていなかったのだけれど、こんな場所にもあったんだね。

ここなら夜に来ても良さそうな感じ。

まだ蕾も残っていたから、今度行ってみよう!


あとは、コンテの洗車もしてこようかな。
以上!
[PR]
by saru_tra | 2014-07-29 14:13 | D-TRACKER | Comments(0)

Dトラッカーで2ヵ月ぶりの国頭ツーリング!

昨日はとっても久しぶりにDとら出動できる晴れた休日になってくれた。
梅雨入りから昨日まで、Dとら出動できる日は雨が降るか雨マークにだまされて出動できない日々が続いていた。
なんだかこのままもうDとらと遠出できる日は来ないんじゃないかとまで思うほどだったけれど、昨日はやっと訪れた楽しみを堪能してきたのでした。

ついこの前台風が来たばかりだったので、林道への進入は控えておいた。
でもどうしてもトゲオトンボたちの状況を確認したかったので、奥与那林道の水汲み場の滝までは行ってきた。

d0240983_204309.jpg奥与那林道の奥側入り口へはちょっとだけ農道らしき道が続いているのだけれど、途中で見たことのないようなとんぼを発見。
羽は青っぽくて、尾っぽは水色っぽく光っていた。

本当に見たこと無いヤツだと思ってがんばって撮ったのだけれど、どうやら普通にカラスヤンマの雌のようだ。背景の空があまりにも青くて太陽も輝いていたので、とんぼがそれを反射して青く見えていた模様。

林道内は台風の影響がまだ残っていて、落ち葉や枝が散乱していたり道をさえぎるように倒れた太めの枝が切られた後が見られた。

d0240983_20461017.jpg砂防ダムは、いつもは川原の石ころがごろごろして見えるのに、昨日は川幅いっぱい緑色の水に覆われていた。

とりあえずDとら記念撮影を試みたけれど。

もう少し周りの木々が遠慮してくれたらいいのになあ。

d0240983_20491194.jpg入り口から一つ目のガードレールの向こうの滝は、いつ来ても流れがほとんど表面に見えていなかったのに、昨日はがっつり水音が聞こえるくらいの流れになっていた。
周りの木々が倒れて覆いかぶさっていて、なぜか道路にはでっかい岩がごろんと転がっていた。
前に来たときにこれが在ったかは正直覚えていないのだけれど、台風の影響だとしたらなんか怖いと思ったよ。

d0240983_2057444.jpg水汲み場の滝の前は、以前に大変な被害をもたらした台風の後ぼこぼこになっていたのだけれど、今回の台風ではそれほどの影響は出なかったみたいだ。

それでも、滝の前に鬱蒼と茂っていた、ヤンバルトゲオトンボたちが棲んでいた植物は跡形も無くなってしまっていた。

d0240983_21210100.jpg多分二時間近く居座って、やっと見つけたヤンバルトゲオトンボ。
羽はぼろぼろで体もすすけた感じに汚れていて、台風を何とか生き延びた感じなのかもしれない。

この一匹以外には見つけることはできなかった。

d0240983_2141025.jpgリュウキュウルリモントンボもちゃんと居た。

こちらは綺麗だったから、台風の後で羽化したのかもしれないな。

d0240983_2151093.jpg林道内にやたらとたくさん居たのがオオシオカラトンボ。
雄ばっかりわらわらと居て、たまに雌が来たらペアになるのだけれど、大変な奪い合いになっていた。

残念ながらちゃんと止まって交尾をしてくれなかったので、撮ることができなかった。
あれだけ邪魔が入る状況じゃ、落ち着いてもいられないのだろうな。

R58からぐるりと辺戸岬を通り越して奥与那林道へ行ったのだけれど、林道を出るとそこから更に東海岸の県道70号へ向かった。

d0240983_21105044.jpg奥港にはもう消波ブロックは見られなくなっていたけれど、大きなトラックで結構大き目の石がたくさん運ばれてきていた。

船じゃないけど何か砂とか石とか山積みにして海を運んでいくやつなんていうんだろう?
そこにどんどん石が積み込まれていた。

d0240983_21163091.jpg久しぶりの国頭なので、楚洲の村道も見てきた。
開通していたら良いなと思っていたのだけれど、残念ながらまだだったようだ。

以前のように通行止めにはなっていなかったけれど、通り抜けはできないってことなのかな。

あとは県道70号とR331を大浦湾まで一気に南下して、名護岳林道のオキナワトゲオトンボを確認しに行こうと思った。

d0240983_21185836.jpg残念ながら、名護岳林道はキケンなことになっていたのでした。

なんだろう?
台風災害なら、何もこんな入り口から塞がなくってもいいはずだけれどもね。

なにか事件でもあったのかしら!

最後はちょっと残念な気分になったけれど、ほんっとうに久しぶりのDとらとの遠出はとても楽しかった。

これだけ長くまともに乗れなかったのは購入以来初めてのことだったから、できる限り乗れるときは乗らなくちゃと心に誓ったのでした。
まあ、疲れるようなら無理は禁物だとも思うけれども。
自分のペースでできるだけということだね。
[PR]
by saru_tra | 2014-07-16 21:31 | D-TRACKER | Comments(0)

梅雨の晴れ間に一か月ぶりのDとら出動!

5日はひさ~しぶりに雨の降っていない平日の休日だったので、一か月以上ぶりでDとらを動かすことができた。
でもこんなに長く動かさなかったのははじめてのことだったので、念のため遠出はしないで遅い時間に出発で本部の辺りへ行くことにした。
目的は富原林道の川でとんぼを探すこと。
沖縄島のとんぼについて調べていると、本部半島ではとんぼの数が減っているという記述が目立ったのです。
なので、イトトンボを中心に探してみようと思った。

d0240983_20383073.jpg
富原林道の畜産研究センター側入り口では、さっそくアオモンイトトンボを発見。

でも残念ながら撮る前に逃げられてしまった。

d0240983_20402399.jpg
代わりにちっちゃいカマキリを激写。

アオモンさんが、植物の茎と間違えて止まろうとしていたヤツ。

d0240983_2042153.jpg
富原林道へ進入してほんのちょっと進むと川に到着。
直進の道路が富原林道で、橋になっている下を川が横切っている。
左はどなたかの畑へ向かうらしき道。
左後方から川へ向かって畑用の水路が通っている。
この水路にめぼしをつけていたのだけれど、残念ながら時期が悪かったのか水がなかったのでした。
そしてとんぼの姿も全く見つけられなかった。

d0240983_20473487.jpg
諦めて国道へ出る途中、偶然今帰仁村諸志のウプガーを発見!
本部には湧水が結構あるらしいのだけれど、ここもそのひとつなのだね。
水は結構豊富で、大きなガジュマルの根元から湧き出しているような感じ。
流れ出した水はすぐ近くの沢へ向かっているようだった。

d0240983_20524630.jpg
そして!
ここで見つけたリュウキュウルリモントンボ。
今帰仁村役場のHPでも生息しているという紹介はあったからどこかにいることは分かっていたのだけれど、自分で見つけられたのはうれしいね。
薄暗かったし遠かったしFT3しかなかったので、まともに撮ることができなかったのが残念。
今度は晴れた日に再挑戦だ。

そして久しぶりに動かしたDとらは、何だかリアブレーキの効きが悪かった。
以前ならペダルを少し踏むだけでよかったのに、この日はなんだかやわらかくて、一番下の端っこまでぎゅう~っと踏みおろさなくちゃ効いてくれなかった。
バイク屋さんにエンジンオイルの交換をお願いするついでに見てもらうと、エア抜きをしてくれたとのことで以前のようなちゃんとした硬さに戻ってくれていた。
でも空気が入った原因は分かっていないから、再発する可能性もあるし様子をみといてとのこと。
ブレーキの使いすぎで気泡が発生するらしいことを学科で学んだことはあるけれど、一か月放置した場合にもなったりするものなのかな?
バイク屋さんは、もしかしたら錆が干渉してブレーキの部品のどこか(名前を忘れた)がちゃんと動いてなかったのかも、ということも言っていたな。
とりあえず、次乗るときも気をつけておかなくちゃね。
[PR]
by saru_tra | 2014-06-07 21:16 | D-TRACKER | Comments(0)


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(20)
(17)
(10)

最新の記事

わたくしごとにっき
at 2017-09-05 15:46
Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-10-19 13:27

記事ランキング

最新のコメント

301 Moved Pe..
by Manueljeags at 17:00
カードHさん、こんにちは..
by saru_tra at 08:51
バイクとのお別れですか。..
by カードH at 20:07
> カードHさん こん..
by saru_tra at 11:15
こんにちは。早割で沖縄便..
by カードH at 21:51

検索