Dとらとはじめての長靴で渓流訪問

昨日はいつもよりちょっと早く、朝五時前に出発して奥与那林道まで行ってきた。
目的は、この前初めてちゃんとうろついてみた畑脇の渓流でオキナワオジロサナエを探すこと。
今度は長靴をはいてうろうろしてみた。

八時前には目的の川に着いたのだけれど、辺りは薄暗くってなかなかとんぼが見つけられなかった。
日差しが入ってきて撮影も出来るようになったのは、九時近くなってから。
長靴だけでなくライトも必要だなと思いました。
d0240983_9193616.jpgd0240983_9194546.jpg

オキナワオジロサナエがどんな場所で羽化するのか知らなかったので、闇雲にうろつきまくってやっとみつけた羽化殻。
多分大きさからも、オキナワオジロサナエのでいいはず!
川の中にごろごろしている石とかコンクリートの破片によじ登って羽化するらしい。

最初にみつけたのは、オキナワオジロサナエの雄。
場所からして、羽化殻を見つけた辺りで羽化していたのだと思う。
d0240983_9284673.jpgd0240983_9285564.jpg

次にみつけたオキナワオジロサナエの雌。
d0240983_9332812.jpgd0240983_9333716.jpg

足元にいたことに気づかず、間近で飛ばせてしまった。
まとわり着くように飛んでリュックの下辺りにとまったので、そのときに羽に触ってしまったのかもしれない。
羽の先端が折れてしまい、かわいそうなことをした。

あとは、はじめて見た羽化間もなくのリュウキュウハグロトンボ。
雄と雌の両方を見つけることが出来た。
d0240983_9361223.jpgd0240983_9362113.jpg

日差しが届かないようなちょっと薄暗いところで発見。
成熟したヤツ等は、日差しがいっぱいに差し込むような場所で飛び回っていた。
もう少ししたら、交尾とか産卵も見放題になりそうな場所だと思う。

その他の生き物たち。
リュウキュウルリモントンボとかリュウキュウハグロトンボとかオキナワオジロサナエとかに混じってアカナガイトトンボがいたのがとっても意外だった。
もっと下流の辺りにいるものだと思っていたから。
自分が渓流って勝手に言ってるだけで、実際この場所はまだ下流に近いくらいの場所なのかもしれないな。
d0240983_9413092.jpgd0240983_9413953.jpg

蛙は脇から合流する非常に小さな流れの辺りに沢山いた。
ということは、蛇もうろつくような場所ってことだろうな。
砂礫が溜まっていてとんぼが産卵に来そうな場所でもあるのだけれど、ハブには気をつけなくっちゃいけないね。
[PR]
by saru_tra | 2015-06-17 09:57 | D-TRACKER


Dトラッカーに乗っていたさるの日記


by さる

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

まとめのもくじ

タグ

(108)
(107)
(77)
(23)
(21)
(17)
(10)

最新の記事

久しぶりにとんぼを撮った
at 2018-08-12 15:19
わたくしごとにっき
at 2017-09-05 15:46
Dとらとお別れしてきた
at 2016-11-18 14:24
久しぶりにとんぼ探しに行って..
at 2016-11-18 08:43
ちょっと遠くへお出かけしてき..
at 2016-11-01 17:03

記事ランキング

その他のジャンル

検索